コネクションズおおさかはLINEチャットを使って就職活動に悩む若者をサポートします。

子ども・若者の4人に1人がSNS相談を希望

若者が最も慣れているチャット機能を使って、利用登録前に相談員とのコミュニケーションをとることで、自分に合う支援機関かどうかの「知る機会」を提供します。
大阪市こども青少年局から受託・運営する大阪市若者自立支援事業コネクションズおおさか(以後、コネクションズおおさか、運営団体:認定NPO法人育て上げネット・東京都立川市・理事長 工藤 啓)は、公式LINEアカウントを使ってコネクションズおおさかの利用を検討する若者を対象としたチャット対応をスタートします。
 
内閣府の調査(※1)では、困難経験のある子ども・若者が求める支援形態は支援機関の通所よりもメール・SNSが高く、また、情報収集の方法もインターネットが最も高いことがわかっています。

内閣府「令和2年子供若者白書」内閣府「令和2年子供若者白書」


(※1:内閣府:令和2年版 子供・若者白書より抜粋)

LINEは、日常生活で他者とのコミュニケーションをとるための手段として最もよく使われています(※2)。慣れ親しんだ方法で支援機関と関係を築くことで、相談をするまでのハードルを下げることを目指しています。
 


(※2:NTTコムリサーチ:消費者のネット環境を基礎としたコミュニケーション手段と羞恥心に関する調査より。性別年代別 日常的に利用するコミュニケーション手段の利用率)

「働きたいけれど、何からはじめたらいいかわからない」
「まったく経験のない職種に転職したいけれど、不安」
「学校の卒業・中退が決まっているけれど、その後のことは未定」
以上のように、個々人のステージや状況によって「働く」ことへの不安や悩みは大きく異なります。

利用する前に支援員とのコミュニケーションをとることで、自分に合った支援を受けることができるのか事前に判断することができます。同時に、適切な支援機関を知ることで、支援選びに費やす時間を短縮することができます。チャットの応答はすべてコネクションズおおさかの支援員が行います。

<概要>
●チャット対応日時
期 間:2月16日 ~ 3月6日 ※2月23日(火・祝):おやすみ
曜 日:火曜 ~ 土曜
時 間:12時 ~ 18時 ※2月19日(金)、3月6日(金):20時まで
●対象
15歳~39歳とその保護者

※支援されている方からのご質問にもお答えいたします
●公式LINEアカウント
ID :@940ipukc
URL:https://lin.ee/WUzYH9R
QRコード:

また、上記実施日以外にも定期的に「働く」に繋がる情報の発信や、初回相談(対面・オンライン選択可)の申し込みも受け付けています。

<法人概要>
●大阪市若者自立支援事業コネクションズおおさかについて
ホームページURL:https://www.sodateage.net/yss/osaka/
大阪市こども青少年局主催の事業として、認定NPO法人育て上げネットが運営しています。
また厚生労働省託事業として「大阪市若者サポートステーション」を併設しています。

●認定特定非営利活動法人育て上げネットについて
ホームページURL:https://www.sodateage.net/
若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援、学校やコミュニティ向けの教育支援プログラムを実施しています。また当事者だけでなく、地域社会・行政・企業と連携した支援者の育成など、多岐に渡る活動を展開し社会全体で若者を支援する土壌を創っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定特定非営利活動法人育て上げネット >
  3. コネクションズおおさかはLINEチャットを使って就職活動に悩む若者をサポートします。