株式会社プリメディカ、⽇本⼈を対象とした腸内環境評価システムを用いた腸内フローラ検査「Flora Scan(フローラスキャン)」の提供を開始!

京都府立医科大学、摂南大学、株式会社プリメディカ、三者共同研究の成果を実装

予防医療領域における検査サービスを展開している株式会社プリメディカ(所在地:東京都港区芝公園、代表取締役社⻑:富永朋、以下「当社」)は、京都府⽴医科⼤学、摂南⼤学との三者共同研究(以下「本研究」)の成果を実装した腸内フローラ検査「Flora Scan(フローラスキャン)」(以下、「本検査」)を研究機関/企業および医療機関向けに提供を開始いたしました。

【Flora Scan とは】

 Flora Scan(フローラスキャン)は京都府立医科大学、摂南大学、株式会社プリメディカの三者共同研究によって得られた国内有数規模の日本人腸内細菌叢データベースを用いた検査サービスです。
 本研究では、全く同じ手法で腸内細菌叢を解析した16の臨床研究で得られた、合計1,803名分の日本人の健常者と疾病有病者の腸内細菌叢データを統合解析しております。本検査はこの研究成果を社会実装したものになります。
 本検査を受診することで自分自身の腸内環境を把握できることはもちろん、腸内環境に関わる様々な研究において、腸内環境を比較評価するための指標として活用することが可能です。
 

 


【Flora Scan3つの特徴】
特徴①:日本人特有の新たなエンテロタイプの定義
腸内細菌叢の特徴を表す指標である「エンテロタイプ」は、先行する欧米での研究成果により、大きく4つのタイプに分類できるとされています。これらは、摂取する炭⽔化物・タンパク質・脂肪のバランスといった⾷⽣活の傾向に影響されると考えられ、欧米の食生活とは異なる日本人に対して、欧米で定義された指標を用いて、腸内細菌叢を特徴付けることの妥当性に関しては様々な意見がありました。
本研究では機械学習を用いて、⽇本⼈の腸内細菌叢を特徴付ける最適なエンテロタイプ数の解析に着⼿し、5つのタイプに定義できるということが明らかとなりました。本検査では日本人の腸内細菌叢を特徴付けるエンテロタイプを5つのタイプに再定義し、評価しています。


特徴②:疾患との関連性を評価
従来の研究においては、疾患ごとに個別の細菌の働きに着⽬した研究がほとんどであり、各疾患との関連性を総合的に評価することができる腸内細菌叢検査は存在しませんでした。
本検査では、上述した日本人の腸内細菌叢を特徴付けるエンテロタイプと各疾患(炎症性腸疾患:IBD、機能性胃腸症、肝疾患、内分泌疾患、⼼疾患、精神疾患、⾼⾎圧、⾼脂⾎症、⾼尿酸⾎症、糖尿病)との関連性を評価*1しています。例えばIBDのオッズ比*2が、最も健康だと評価されるタイプの約27倍というタイプも存在することが明らかになっております。 

*1特願2021-106050、発明の名称「疾患リスク評価のための腸内細菌叢のタイプ分類方法」
*2オッズ比とは、ある事象の起こりやすさを2つの群で比較して示す際の指標です


特徴③:独自の測定/解析ノウハウ
本検査は摂南大学農学部 井上亮教授が考案した腸内細菌叢測定ノウハウを移転した、摂南大学発ベンチャーである株式会社フローラディスカバリーにて測定を行います。井上教授が保有する独自の解析前処理工程および解析プログラムを活用することで、検査時間の短縮および腸内細菌叢の測定におけるデファクトスタンダードの確立を目指します。


【今後の展開】
 本検査は製薬/食品メーカーをはじめとする企業様や、健康診断/人間ドックを実施している医療機関様向けに幅広く活用することができる検査サービスです。腸内細菌叢のタイプは食の介入により変化することや、機能性食品の効果がタイプによって異なるという研究も進んでおり、本検査が腸内環境を改善する最適な食生活を提示するための評価指標として応用されることも期待されます。今後はサービス提供を通して、引き続き研究を⾏いながら更なるデータを収集し、これからの腸内細菌叢研究における標準的な評価指標として、幅広く⽤いられることを目指します。
 



【監修】
・京都府立医科大学大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座 内藤裕二 教授
・京都府立医科大学 医療フロンティア展開学 髙木智久 准教授
・摂南大学 農学部応用生物科学科 動物機能科学研究室 井上亮 教授


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社プリメディカ
担当:⼩川(事業企画部)
MAIL: mar@premedica.co.jp
お問い合わせフォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/40ef07d1238954

■会社概要
社名: 株式会社プリメディカ
本社: 東京都港区芝公園2丁⽬3-3 寺⽥ビル 5階
設⽴: 2010年7⽉
代表: 富永 朋
事業内容: 予防医療事業、最先端医療の研究開発事業
企業URL : https://www.premedica.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリメディカ >
  3. 株式会社プリメディカ、⽇本⼈を対象とした腸内環境評価システムを用いた腸内フローラ検査「Flora Scan(フローラスキャン)」の提供を開始!