「東北の今を伝え、これからを応援する」ニューギングループCSR活動新規コンテンツ立ち上げのお知らせ


ニューギングループは、2011年に発生した東日本大震災を機にそれまで展開していたCSR、社会貢献活動をより本格化させ、被災地の支援につながる活動に注力してまいりました。

「東北に元気を」を合言葉に、被災した企業支援を目的として東北の有志が立ち上げた「Buy!TOHOKUプロジェクト」には設立当初から協賛し、東北のさまざまな産品を全国にご紹介するコラボプロジェクトの歩みを共にしてきました。

2018年からは原発事故による風評被害に苦しむ福島の子供たちの未来を応援する復興支援イベント「福魂祭」コンサートへの協賛活動を毎年行なっています。

そして、震災からちょうど10年目となる2021年3月11日に、東北の現状をお伝えし、
これからの支援に繋がることを願って弊社特設サイトを立ち上げました。

この度、当サイトで、新規コンテンツを立ち上げましたのでお知らせ致します。

●VOICE of Person 東北関係者インタビュー 【新規コンテンツ】
ニューギングループが2011年からBuy!TOHOKUプロジェクトへの協賛をきっかけに行ってきた東北各地の被災地支援を通して、出会ってきた企業・団体の方々を中心にインタビューした内容を動画でご紹介するコンテンツ。
宮城県石巻市に本拠を置く「木の屋石巻水産」様 「島金商店」様 各代表に行ったインタビュー動画2本を公開。震災から10年を経た今、復興の手応えや現在の心境。これからにかける想いなど、現地の風景を交えながらご紹介。

 

 


●震災知識スポット探訪 (新規コンテンツ)
東北各地に点在する「東日本大震災の歴史や記録を知り、教訓を学ぶことが出来る施設」の情報を紹介。津波災害の記録、そこから得た教訓が学べるスポットとして「いわてTSUNAMIメモリアル」「大船渡津波伝承館」の2施設を新たにご紹介。


●東北人イチオシ! 東北の見どころ・食べ処 (新規コンテンツ)
東北関係者様の取材を通じて、東北に来たらぜひ訪ねてみてほしい見どころ、美味しいものが味わえるスポットをご紹介するコンテンツ。
紹介するのは「いしのまき元気いちば」「石巻魚市場」の2施設。東北・三陸の海の恵みと旬の美味しさを体感できる、コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ訪ねてほしいスポット。


●東北の復興状況 (新規コンテンツ)
「東日本大震災からの東北の復興ぶり」をデータで掴む東北の復興状況のコンテンツ。
官公庁や地方自治体などが発表した各種データや統計、グラフ等を活用し、ワンポイント解説を加えたコーナー。今後各月ごとにデータを更新予定。
紹介するのはピックアップしたデータは「原子力災害からの復興・再生」。震災時に発生した原発事故以降、風評被害が未だ残る福島だがデータで実証されたリアルな真実が掴める!


◆ほほえみサポートプロジェクトsince2011~特設サイト
https://www.newgin.co.jp/contents/csr_sp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューギン >
  3. 「東北の今を伝え、これからを応援する」ニューギングループCSR活動新規コンテンツ立ち上げのお知らせ