【離婚経験のある300名に調査】離婚後の結婚指輪・婚約指輪の行方は?売った人は41%!?

株式会社クオーレ(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:竹本泰志、URL:https://cuore-group.com/ )が運営する買取専門店ウリエルは、離婚経験者を対象に離婚後の結婚(婚約)指輪の行方を調査しました。

 

調査期間:2021年9月7日~9月13日
アンケート対象者:離婚経験がある男女
アンケート回答人数:300名


一般的に、結婚指輪や婚約指輪は地金にプラチナや金が用いられており、婚約指輪では更にダイヤモンドの装飾がされています。

高価な素材を用いることで、一生もののジュエリーとして結婚相手同様、一生を共に歩むのにはピッタリです。

とはいえ、今や3人に1人が離婚する時代。

いくら高価なジュエリーだとはいえ、離婚後は結婚指輪や婚約指輪をどうしている人が多いのか、気になりませんか?

そこで買取専門店ウリエルでは、離婚経験者に向けた離婚後の指輪の行方についてアンケート調査を実施しました。

・離婚後に指輪を売った人は41%!捨てたと回答した人は23%

(N=300名、単一回答。2021年9月7日~9月13日に実施したインターネット調査による)
売った 123名
捨てた 70名
所持しているが着用していない 61名
所持していて着用している 3名
その他 43名

調査の結果、離婚後に指輪を売ったと回答した人が全体の4割を占め最多の123名、次いで捨てた70名、持っているが着用していない61名、持っていて着用していると回答した人が3名という結果となりました。

それでは順に回答の理由をみてみましょう。

【売った】
--------------------------------------------------------
・離婚して1人になる為、生活費が欲しかった。とにかくお金が欲しかった(30代女性)
・捨てるのはもったいないと思ったのと、慰謝料払ってお金なかったので少しでもお金にしたかった。(30代男性)
・元々が自分の好みでなかったし、貴金属に興味はなかったので処分して友達とそのお金で楽しい食事した方がいいと思った。(60代以上女性)
--------------------------------------------------------
売ったと回答した人の意見では、離婚後の軍資金として「とにかくお金にしたかった」という意見が目立ちました。

女性にしろ、男性にしろ離婚すると引っ越しや各種手続きの変更など、何かとお金がかかることも多いのが現状。

--------------------------------------------------------
婚約、結婚どちらも離婚すれば残して置いてもしょうがないないですし、売ればお金になりますし、そのお金でパッと呑んで使って仕舞えば、きれいに清算できると考えました。(40代男性)
--------------------------------------------------------
とはいえ逆に、指輪を売ったお金で美味しいものを食べることで、結婚生活への区切りをつけ新しい未来への再出発をしたという人も!


【捨てた】
--------------------------------------------------------
・「その人とのつながり」を一つでも多く、一刻も早く絶ちたかった為(50代女性)
・元夫手作りで売れないものだし、気持ちが入りすぎていて気持ち悪いから(40代女性)
・指輪も売ったお金も持ちたくなかったので、勢いに任せて捨てました。(20代男性)
--------------------------------------------------------
次に「捨てた」と回答した人の意見では、今すぐにでも過去の相手との関係を断ちたかった、という意見が多く寄せられました。

他にも「持っているのは縁起が悪いし、指輪を売ったお金を持つのも縁起が悪そうだから」といった意見も数件寄せられていました。

兎にも角にも、離婚相手に関連するものは何も手にしたくない!と感じた人が多かった印象です。


【所持しているが着用していない】
--------------------------------------------------------
・売れるとは思わなかったのと、二度と会わないほど最悪な関係でもなく、捨てるまでもなく、なんとなく。(20代女性)
・いつか売ろうと思っているが、面倒でそのままになっている。何の思い入れもない。(40代女性)
--------------------------------------------------------

所持しているものの、着用していないと回答した意見では、ただ「なんとなく」持っているだけという意見が大変多く寄せられました。

また、「持っているのはわかってるけど、どこにあるかは不明」といった意見まで..。

指輪に対して何の思い入れも感情もない、といった意見が目立つ結果となりました。


・「捨てた」「まだ所有している」人の約3割は結婚指輪や婚約指輪が売れることを知らなかった
次に、指輪を「捨てた」「まだ所有している」と回答した人に向けて、結婚指輪や婚約指輪が売れることを知っていたか調査した結果をみてみましょう。

(N=300名、単一回答。2021年9月7日~9月13日に実施したインターネット調査による)
知ってた 87名
知らなかった 35名

知っていたと回答した人は、約7割を占める87名。

反対に、意外にも結婚指輪や婚約指輪が売れるとは思っていなかった人が、3割程度を占める35名もいることが判明しました。

それでは順に意見をみていきます。
--------------------------------------------------------
・旦那を捨てたような感じで、スカッとして満足しました。捨ててからは離婚に向かっていくだけなので、楽でした。売れるのは知らなかったです。(30代女性)
--------------------------------------------------------
売れることは知らなかったけど、スッキリしたから結果オーライ!という意見。

清々しい回答で未来を応援したくなります。

--------------------------------------------------------
・売れることを知っていたら、お金にすればよかったと思う(40代女性)
・売れる事を知らなかったのと、名前など刻印していた事から単純に捨てました。(30代男性)
--------------------------------------------------------
そして次に、アンケートをきっかけに結婚指輪や婚約指輪が売れると知って後悔している意見。

刻印があることや、毎日着用していたことによるキズの影響で、売れないと思っていたと答えた方が多かった印象です。

確かに、ジュエリーやアクセサリーとしてだと価値が下がってしまいますが、貴金属としての買取需要もあることは、あまり知られていないようです。


・「売った」と答えた人はどの指輪を売った?
それでは次に、指輪を売ったと回答した人に対し、どの指輪を売ったのか調査した結果もみてみましょう。

(N=300名、単一回答。2021年9月7日~9月13日に実施したインターネット調査による)
結婚指輪のみ 54名
結婚指輪と婚約指輪両方 58名
婚約指輪のみ 11名

結婚指輪と婚約指輪両方58名、結婚指輪のみ54名とほぼ同率の結果に。

そして婚約指輪のみと回答した人が11名と続きます。

それではそれぞれの回答者に、なぜその指輪を売ったのかに対する意見をみていきます。

【結婚指輪のみ】
--------------------------------------------------------
・婚約指輪はダイヤモンドで気に入ったデザインなので、持っていたかったから(50代女性)
・元々結婚指輪のみしか購入をしていなかったから。(60代以上女性)
--------------------------------------------------------
この回答の中で最も多かったのが、「婚約指輪はもらっていないから」という意見。

月収3ヶ月分..とまではいかずとも、ダイヤモンドの装飾が付くことで高価なものが多い婚約指輪は貰ってすらない人が多かったようです。

また、貰っていたとしても「デザインが好きだからまだ持っている」と回答した人も。


【結婚指輪と婚約指輪両方】
--------------------------------------------------------
・相手からもらった事すら不快に思えたから。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、という感情です(30代女性)
・結婚指輪も婚約指輪も両方高く売れそうだったので売りました。(20代女性)
--------------------------------------------------------
相手から貰ったものだからどちらもいらない、両方売ればその分高く売れる、といった意見が多数寄せられました。

なかには両方売ったことで、慰謝料はなかったけど慰謝料くらいの金額を手に入れた、という意見も!


【婚約指輪のみ】
--------------------------------------------------------
・ティファニーの指輪だったので少しでもお金になればと思ったから。結婚指輪には刻印をしてしまったし、そんなに高価なものではなかったから(売ってない)。(30代女性)
・ダイヤモンドだったのでお金になると思ったからです。(50代女性)
--------------------------------------------------------
最後に婚約指輪のみ売ったという意見。

結婚指輪は大した金額にならないと思ったから、という意見が大多数を占めていましたが、中にはこんな意見も。

--------------------------------------------------------
婚約指輪は高かったので売れると思い売りました。結婚指輪は無くしてしまった。(30代)
--------------------------------------------------------
結婚指輪はそもそも紛失していた、という意見。

確かに紛失してしまった場合は売ることはできませんからね..。

とはいえ、今回の調査では指輪を「売った」「売らなかった」双方の意見で目立っていたのが【結婚指輪は刻印があるから(高く)売れない】というもの。

有名ブランドや人気のジュエリーショップのものであればブランド価値を上乗せして買取可能なケースがあります。

また、先述しましたが結婚指輪や婚約指輪は、ジュエリーとしての価値がないと判断された場合でも、ウリエルでは貴金属として買取が可能です!

ウリエルでは金・貴金属の知識が豊富な査定士が、最新相場の「単価×重さ」にお品の価値をプラスして査定しています!

売れるかどうか分からない、そんなお品もまずはウリエルにご相談ください。

・買取専門店ウリエルの選べる買取方法
ウリエルでは「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3つの買取方法があり、お客様のライフスタイルに合わせて選んでいただけます。

また、写真を送るだけでおおよその査定額を知ることができる「無料WEB査定」も好評です。
無料WEB査定:https://www.uriel-cuore.co.jp/entry/


・簡単3ステップ!買取の流れ
1.予約
まずは、お電話もしくはメール、LINEにて査定を予約。

2.無料査定
知識・経験豊富な査定士が、誠意をもって丁寧に査定いたします。
査定額に満足いただけなかった場合は、キャンセルすることも可能です。

3.ご成約・ご入金
出張買取、店頭買取ではその場で現金払い。
宅配買取の場合は、口座振込させていただきます。

処分に困っている不用品をお持ちの方は、価値あるものを捨ててしまうのではなく、必要としている方のもとへお届けしませんか?

ぜひ一度、高価買取に自信のあるウリエルへご相談ください。
ウリエル:https://www.uriel-cuore.co.jp/
※買取のご相談・お申込みはサイト内フォームからお願いします。

 

会社名:株式会社クオーレ
所在地:愛知県大府市柊山町8-53-2
代表取締役:竹本泰志
事業内容:買取事業・遺品整理・生前整理・不動産・ハウスクリーニング・リノベーション
コーポレートサイト:https://cuore-group.com/
買取専門店ウリエル:https://www.uriel-cuore.co.jp/

こちらの記事を転載して頂ける場合は、上記サイトURLのご記載もお願いいたします。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クオーレ >
  3. 【離婚経験のある300名に調査】離婚後の結婚指輪・婚約指輪の行方は?売った人は41%!?