JBA 新アドバイザー就任のお知らせ

JBA
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(代表理事:加納 裕三、以下、JBA)は、JBAアドバイザーとして、新たに2名を迎える運びとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
今後も、引き続き、ブロックチェーン領域において国内の技術やビジネスの健全な普及、発展に貢献できるよう活動してまいります。

 



西村 依希子(ニシムラ ヨキコ)
日本暗号資産ビジネス協会 広報部会長
東京大学法学部卒。2015年当時株式会社マネーパートナーズにて東証一部上場グループの金融機関で初めてBitcoinを扱うことを世間に宣言。2016年業界団体として現在の一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)を立ち上げ、国内取引所間の連携を開始。その後、国内外の多くの取引所、ブロックチェーンプロジェクトと親交をもち、2017年マネーパートナーズが資金決済法上の暗号資産交換業者(関東財務局長第00001号)に登録される。
JCBAでは事務局を約2年間単独で務めた後、現在、広報部会長。他、MVL(シンガポール)・Medibloc(ソウル)・Waves(モスクワ)アドバイザリー。
2021年より株式会社オープンハウスグループの社長室兼広報宣伝部エバンジェリストとしてFintech・Proptechに関する取り組みの他、ブロックチェーンの応用活用について検討中。NewsPicks仮想通貨分野Proピッカー(~2020年4月)、認定ピッカー(2020年4月~現職)

 


樋田 桂一(ヒダ ケイイチ)
株式会社ブロックチェーン戦略政策研究所 代表取締役社長
大学在学中、東京めたりっく通信株式会社に入社。
職業能力開発総合大学校 電気電子系 電子工学科を中退。
2007年アラヤ株式会社へ入社し、翻訳業界へ。
2011年有限会社トランジェンにフリーランスとして所属。
2014年4月Rising Bitcoin Japan を結成。
2014年9月に発足した一般社団法人日本価値記録事業者協会(JADA)に事務局長として参画。2016年4月に一般社団法人日本ブロックチェーン協会へ改組。2018年10月まで事務局長として活動。暗号資産(仮想通貨)に係る法整備、税制改正、会計基準などの策定に参画。国内での行政や事業団体等での講演多数。海外のカンファレンスへの登壇(台湾、韓国、ウクライナ)。
2022年1月、ブロックチェーンに特化したシンクタンク 株式会社ブロックチェーン戦略政策研究所(Blockchain Strategic Policy Institute Co., Ltd.)を設立。


■JBAアドバイザー体制はこちら
https://jba-web.jp/aboutus#officer

以上


■概要
名称:一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(Japan Blockchain Association)
略称:JBA (ジェイ・ビー・エイ)
所在地:東京都港区赤坂9丁目7-1 ミッドタウン・タワー18階
代表理事:加納 裕三(株式会社 bitFlyer Blockchain 代表取締役)
設立:2014年9月12日
URL:https://jba-web.jp
*2016年4月15日に一般社団法人 日本価値記録事業者協会から本協会へ改組
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JBA >
  3. JBA 新アドバイザー就任のお知らせ