Cloud9、WEリーグ所属マイナビ仙台レディースとパートナー契約を締結!AIカメラ「Veo」の提供で更なるチーム強化に貢献

AIカメラレンタルサービス事業を手掛ける株式会社Cloud9(所在地:東京都新宿区、代表取締役:北村 良平)はこの度、宮城県仙台市WEリーグ所属の女子プロサッカーチーム「マイナビ仙台レディース」とパートナー契約を結んだことをお知らせいたします。
この度のパートナー契約について


Cloud9ではテクノロジーを通じてスポーツに貢献する事業を行っており、今回のパートナー契約において、当社はにAIカメラ「Veo」を提供し、マイナビ仙台レディースアカデミーからトップチームまで一貫したチーム強化に貢献いたします。
今後も当社ではテクノロジーを駆使し、様々なスポーツチームへの貢献を目指してまいります。

 
  • AIカメラ「Veo」について



AIカメラ「Veo」は、試合を自動で追尾撮影、編集・分析まですべて自動で行います。さらにゴールシーンなどのハイライト場面を自動抽出、データの管理や共有も手軽に行うことができます。
この「Veo」の導入により、練習や試合の風景をチームで分析・共有することで、今後の課題や改善点を共通認識することができます。
これにより、チームメンバー一人ひとりの「認知力」が向上し、日頃の練習や試合において、早くて正確な判断力を養うことが期待できます。
  • 株式会社Cloud9について
当社では、スポーツ×テクノロジーで今までにない成長を目指し、AIカメラレンタルサービス事業を展開しております。チーム強化のためには、試合ごとに改善点を見つけ、次の試合で修正することで実力をアップデートしていきます。当社が提供するAIカメラはプレーの記録や分析をすることで、客観的に自分たちの動きを見直し、スキル向上に貢献します。
AIカメラ「Veo」は月額レンタル可能です。詳しくは当社HPをご覧ください。(https://cloud9-jp.net/

私たちはスポーツを楽しむ全ての人たちへ、今までにはなかった成長と感動をお届けします。



問い合わせ先
本プレスリリースに関するお問い合わせはこちら
担当:北村
Mail:info@cloud9-jp.net
  1. プレスリリース >
  2. Cloud 9 >
  3. Cloud9、WEリーグ所属マイナビ仙台レディースとパートナー契約を締結!AIカメラ「Veo」の提供で更なるチーム強化に貢献