プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人 日本地域国際化推進機構
会社概要

一般社団法人 日本地域国際化推進機構に、伊賀市が新たに参画

一般社団法人 日本地域国際化推進機構

一般社団法人 日本地域国際化推進機構(所在地:東京都渋谷区  代表理事:伏谷博之)は、地域の国際化を推進し、観光を通じて地域の魅力と価値を高め、地域経済及び地域社会の活性化、安全性を含めた地域の生活環境基盤の向上に向けた貢献活動を行っています。


この度、伊賀市が新たに当機構の会員として参画しましたのでお知らせ致します。これにより、現在の当機構の会員状況は、企業会員 7社、協力会員 7自治体、パートナー会員 1団体となりました。


新会員からのコメント:

三重県伊賀市は、伊賀流忍者発祥の地として世界で唯一の「忍者市」を宣言し、忍者の歴史や精神を継承するとともに、忍者を活かした観光誘客やまちづくりを進めています。このたび、当市が目指す「不易流行」「旅・住包摂」をテーマとした、観光客と地域住民が一体となった持続可能な観光まちづくりの考え方が、機構のミッション・ビジョン・バリューと思いを共有できると考え参加をさせていただく事になりました。当市出身の國友理事をはじめ、他会員様、アドバイザリーボードの皆様、機構関係者の皆様のネットワークや知見を活用させていただきながら、世界に通じる国際文化観光都市を目指して参りたいと考えております。




当機構は、2021年1月15日にORIGINAL Inc.(代表取締役:伏谷博之)と日本電気株式会社(代表取締役執行役員社長兼CEO:森田隆之)の協力の下、設立されました。観光業の枠を超え、多様な領域から集まった当機構の会員、アドバイザリーボード、理事たちは、持続可能な地域社会を実現するための新しい視点と取り組みを共創しています。


これまでに、当機構は自治体の受入環境診断を行う『自治体プログラム』の提供、学びと共創の場『NEXTOURISMアカデミー』と『NEXTOURISMワークショップ』の実施、観光新時代の重要テーマを探求する『NEXTOURISMシンポジウム』の開催、そして会員向け情報誌『NEXTOURISMマガジン』の発行などを行ってきました。


さらに、当機構の会員である三重県伊勢市では、2022年7月から10月と2023年1月から3月の2回にわたって、LINE公式アカウント『Desika:伊勢でしか』を活用した観光DXの実証実験を行いました。


 今年、観光が本格的に再開される中、当機構は会員と共に観光と地域の新たな関係性を再定義し、コロナ禍で変容したライフスタイルや価値観に対応可能な新しい観光のあり方を描き、実装に取り組む所存です。





<一般社団法人 日本地域国際化推進機構について>
一般社団法人 日本地域国際化推進機構(2021年1月15日設立)は、地域の国際化を推進し、観光を通じて地域の魅力と価値を高め、地域経済及び地域社会の活性化、また、安全性を含めた地域の生活環境基盤の向上に貢献することを目的として活動しています。
(機構HP)https://www.nextourism.jp/about/

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
その他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人 日本地域国際化推進機構

0フォロワー

RSS
URL
https://www.nextourism.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都渋谷区広尾5丁目9-9 301
電話番号
-
代表者名
伏谷 博之
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード