ケイティケイ、「企業版ふるさと納税」活用で駒ヶ根市へ200万円の寄付を実施

駒ヶ根市の豊かな自然環境体験と持続可能な社会をつくるための教育の場を提供するため「学びと交流事業」を支援

 ケイティケイ株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役社長 青山英生、以下「当社」)は、昨年度に引き続き、本年も駒ヶ根市へ「企業版ふるさと納税」を活用した寄付を実施いたしました。
概要
当社は、南アルプスと中央アルプスの山々を望む自然豊かな長野県駒ヶ根市に、プリンタートナーカートリッジの再生を手掛ける駒ヶ根工場を構えており、長年障がい者雇用促進に積極的に取り組む等、駒ヶ根市の地域活性化に貢献してまいりました。また、駒ヶ根工場で生産されるリサイクルトナーは、太陽光パネルによる自家発電や資源の再利用による循環型社会の実現で、廃棄物削減、CO2削減に貢献しており、駒ヶ根工場は当社のSDGsへの取り組みの中心拠点にもなっています。
そこで当社は、さらなるSDGs貢献と地域創生を目指し、昨年度より「企業版ふるさと納税」を活用した駒ヶ根市への寄付を実施しております。本年におきましても、本社を置く名古屋市内の子供たちに向けて、駒ヶ根市の豊かな自然環境体験と持続可能な社会をつくるための教育の場を提供することを目指し、「企業版ふるさと納税」の活用による支援を決定いたしました。

2022年7月22日、寄付先である長野県駒ヶ根市役所にて贈呈式を行い、社長の青山より目録をお贈りしております。(以下、贈呈式の様子/右:駒ヶ根市長 伊藤祐三様 左:当社代表取締役社長 青山英生)


当社は、今後も引き続き社会・環境貢献としてSDGsの理念に沿った様々な活動を実施していくとともに、駒ヶ根市の地域創生事業を継続的に支援してまいります。


■駒ヶ根市「企業版ふるさと納税」令和4年度の対象事業について
〈学びと交流事業〉 『夏休み親子体験ツアー IN 駒ヶ根』
名古屋市内の子供たちを対象に駒ヶ根市への体験ツアーを実施し、当社駒ヶ根工場見学をはじめ星空観察会や2つの体験学習等を通して、駒ヶ根の豊かな自然と触れ合いながら楽しく地域の魅力やSDGsについての理解を深めていただきます。また、都市住民に向けて駒ヶ根市のPRを行うとともに、関係人口の創出を図ります。
 


≪関連するSDGs≫
4.質の高い教育をみんなに
11.住み続けられるまちづくりを
17.パートナーシップで目標を達成しよう

【ツアー日程】8月23日(火)~24日(水)
【定   員】10組20名(小学校4~6年生の親子2名1組)
【宿 泊 施 設】駒ヶ根ふるさとの家
【体 験 内 容】・リサイクルトナー工場見学
       ・SDGsワークショップ
       ・親子体験授業(まゆクラフト体験、五平餅orそば打ち体験)
       ・星空観察会 他

*ツアー詳細、参加申込みに関するお問い合わせは、下記メールよりお申し込みください。
 株式会社中日アド企画 : notk@ chunichi-adnet.co.jp

■駒ヶ根市について
駒ヶ根市役所ホームページ : https://www.city.komagane.nagano.jp/
 

 

<会社概要>
会社名  : ケイティケイ株式会社 (https://www.ktk.gr.jp/
本社所在地: 愛知県名古屋市東区泉二丁目3番3号
代表者  : 代表取締役社長 青山英生
設立   : 1971年6月29日
事業内容 : リサイクルトナーをはじめとしたプリンター消耗品の製造、販売
       DX推進のためのITソリューション商品、環境衛生商品、OAサプライ商品の販売
資本金  : 2億9,467万円
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイティケイ株式会社 >
  3. ケイティケイ、「企業版ふるさと納税」活用で駒ヶ根市へ200万円の寄付を実施