「ジャパントラックショー2022」へ出展し、1300名を上回る方にブースへご来場いただきました。

5月12日・13日・14日にパシフィコ横浜にて開催されました「ジャパントラックショー2022」にて
6t物流車、e-トライクを出展し、3日間で1,300人を上回る来場者の方に弊社ブースへ足を運んでいただきました。
ラストワンマイル物流事業者の方や、トラック販売事業者の方に足を運んでいただき、多くのメディアの方にも取材いただきました。
物流事業者の方やトラック販売事業者の方とは、今後のフルラインナップの計画や国内の生産ライン予定の話しをさせていただき、今後、販売予定となっている物流車に「検討してみたい。楽しみにしている」という声を数多くいただきました。
 
  • 展示会風景
■F8 series8-S2 GVW 6ton e物流車


■e-トライク


■ブースには数多くの来場者の方に足を運んでいただき、大盛況でした

 

 


■弊社代表佐藤の基調講演

 

 

 

■弊社ブースでのプレゼンにも数多くの方にご清聴いただきました


■テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」様に取材にきていただきました

 
  • 展示車両の特長
■F8 series8-S2 GVW 6ton e物流車
寸法:全長5,990mm、全幅2,170mm、全高2,900mm
車両総重量:6,000kg
車両重量:4,050kg
最大積載量:1,950kg
積載容量:16,000ℓ
コンテナ内寸:4,050*2,025*2,420
走行距離:268km (40km/h 定速走行、65%負荷時、エアコンオフ)

低床構造(最低地上高:138mm)・スライドドア・ウォークスルー構造を採用しています。
オプションにて、冷凍コンテナタイプ(-20℃)、車両ボディへCIGS薄膜ソーラーパネルの設置、荷室へ座席を搭載し、乗合タクシーとしての運行も可能となっております。

■Bange
寸法:全長2,870mm、全幅980mm、全高1,850mm
車両総重量:570kg
車両重量:370kg
最大積載量:200kg
積載容量:1,600ℓ
コンテナ内寸:1,267*879*1,210
走行距離:120km (30km/h 定速走行、65%負荷時)

普通自動車免許で運転でき、ヘルメットは不要で、家庭用電源(100V/200V)で充電可能です。
1回の充電で120kmの走行が可能な大容量バッテリーシステムを搭載しており
バッテリーは安全なリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載。オプションにてバッテリータイプを選択可能。
(急速充電タイプ・ローコストタイプ)
コンテナ・フラット・冷蔵などのコンテナタイプを取り揃えており、様々な使用用途への対応が可能となっております。
本体カラーはオプションにて対応いたします。

■OAK / OAK-D
寸法:全長2100mm,全幅750mm,全高1,850mm
車両総重量:245kg
車両重量:205kg
最大積載量:40kg
積載容量:450 / 205ℓ
コンテナ内寸:710*680*1,000 / 636*528*340(保温コンテナ)・298*514*290*2 (保冷コンテナ)
走行距離:120km (30km/h 定速走行、65%負荷時)
保冷/保温温度(OAK-D):-18~10℃/25~55℃

普通自動車免許で運転でき、ヘルメットは不要で、家庭用電源(100V/200V)で充電可能です。
1回の充電で120kmの走行が可能な大容量バッテリーシステムを搭載しており
バッテリーは安全なリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載。オプションにてバッテリータイプを選択可能。
(急速充電タイプ・ローコストタイプ)
ハードコンテナタイプ(OAK)と保冷・保温のツインコンテナタイプ(OAK-D)を取り揃えております。
側車付き軽二輪登録なので、車検・車庫証明が不要です。
本体カラーはオプションにて対応いたします。
 
  • 弊社の紹介
  弊社は、商用EV車(バス・トラック・トライク)、急速充電器の製造・開発・販売から、蓄電池・PVを活用した再生可能エネルギー事業を手掛けております。
車両には独自技術開発である「アクティブ・インバータ」を搭載しており、BMSとモーターを最適に制御することで、バッテリーの劣化防止と電力消費の大幅な削減に成功し、バッテリーの長寿命化と長距離の走行を実現いたしました。


2023年には商用EV組立工場を完成させ、日本国内にて量産を開始する予定です。
弊社の製品を通してゼロエミッション社会の実現へ寄与できるよう、邁進して参ります。
  • カタログダウンロードはこちら
http://www.evm-j.com/catalog.html
  • メディア掲載一覧

[ワールドビジネスサテライト様]
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_251373/

[日刊自動車新聞者様]
https://www.netdenjd.com/articles/-/267029

 [Response様]
https://response.jp/article/2022/05/13/357158.html

[fullload様]
https://fullload.bestcarweb.jp/reports/360165

[マイナビニュース様]
https://news.mynavi.jp/article/20220514-ev-truck/
 
  • 会社概要
会社名      :株式会社 EV モーターズ・ジャパン
資本金等         :835,200,000 円
代表取締役社長:佐藤 裕之                                    
本社所在地      :福岡県北九州市若松区白山1-18-7
設立       :2019年4月
電話番号     :093-752-2477
e-mail      :info@evm-j.com
HP         :http://www.evm-j.com


■SNS
Twitter:https://twitter.com/EV_Motors_Japan
Facebook:https://www.facebook.com/EV.Motors.Japan
Instagram:https://www.instagram.com/ev_motors_japan/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCu10OuCKKFuO_gFhw3OPeYg
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 EV モーターズ・ジャパン >
  3. 「ジャパントラックショー2022」へ出展し、1300名を上回る方にブースへご来場いただきました。