synschismo株式会社によるNFTレンタルプラットフォームのRentaFiが、polygon studiosと協業へ

NFTの機能性と資産性の両立を目指す無担保型NFTレンタルプロトコル『RentaFi』(読み:レンタファイ)を運営するsynschismo株式会社(読み:シンシズモカブシキガイシャ 本社:東京都港区 代表取締役:赤川英之)が、Ethereumネットワークのスケーリングソリューションであるpolygonによる「polygon studios」とマーケティング支援においてコラボレーションしたことを報告いたします。

 
  • はじめに

Polygon は、イーサリアムのスケーリングとインフラストラクチャ開発の主要なプラットフォームです。

今後、RentaFi は「Polygon Studios」と連携しエコシステムに参加します。

このコラボレーションを通して、

NFT プロジェクト、ブロックチェーン ゲーム、メタバースなど、Polygonエコシステム上のプロジェクトととのパートナーシップを拡大し、Polygon Studiosによるマーケティング支援による、さらなる認知拡大を目指します。

今回の協業についてより詳しく紹介しておりますので、Medium記事もご覧ください。
https://medium.com/@RentaFi/rentafi-collaborates-with-polygon-studios-6a1daaf1799c
 


 

  • 採択されたRentaFiについて

RentaFiは、無担保型NFTレンタルプロトコルおよびプラットフォームです。貸し手は、ウォレットで機能不全を起こしたNFTを無担保で貸し出すことで、受動的な収益を得ることができ、借り手は、少ない資本でNFTのユーティリティを利用することができます。

また、RentaFiは、貸出されるNFT(オリジナルNFT)を当プロトコルで預かる代わりに「OwnershipNFT」と「YieldNFT」「RentalNFT」といったように『NFTの価値を分離』しています。これによりレンタル期間中でも、NFTの所有権などを外部で運用することができます。


 

  • ベータ版を公開中!
8/4よりPolygonのMumbaiテストネット上でベータ版を公開しております。
本β版ではRentaFiのコアコンセプトであるNFTの貸し借り、OwnershipNFT・YieldNFTの獲得や運用を体験することができます。ぜひ使ってみてください!

概要
公開日時:2022年8月4日
チェーン:Polygon Mumbai(拡大中)
Webアプリ:https://testnet.rentafi.org

※現在はPC版のみ。今後モバイルに対応予定。
※β版では対応コレクションを「RentaFi Trial NFT」に限定しております。
※Trial NFTの配布先であるFaucetはこちら⇨ https://faucet.rentafi.org



 

 

  • Polygon Studiosについて​
 


polygon studiosは、世界で最も人気のあるブロックチェーンプロジェクトの本拠地となることを目指しています。polygon studiosチームは、Web2およびWeb3チームに開発者サポート、パートナーシップ、戦略、Go-to-market、技術統合などの一連のサービスを提供し、Polygon上で分散型アプリを構築する開発者のサポートに重点を置いています。polygon studiosは、OpenSeaからPradaまで、AdidasからDraft Kingsまで、Decentral GamesからUbisoftまで、様々なプロジェクトをサポートしています。(polygon studios公式より)


polygon studios公式リンク
Twitter: https://twitter.com/PolygonStudios
Facebook: https://www.facebook.com/polygonstudiosfb
Instagram: https://www.instagram.com/polygonstudios/
Telegram: https://t.me/polygonstudios
Tiktok: https://www.tiktok.com/@_polygonstudios
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/polygonstudios/


 

  • Polygonについて

Polygonは、Ethereumのスケーリングとインフラストラクチャ開発のための主要なプラットフォームです。その成長中の製品群は、開発者にすべての主要なスケーリングおよびインフラストラクチャソリューションへの容易なアクセスを提供します。L2ソリューション(ZKロールアップとOptimisticロールアップ)、サイドチェーン、ハイブリッドソリューション、スタンドアロンおよびエンタープライズチェーン、データアベイラビリティソリューションなどです。ポリゴンのスケーリングソリューションは、19,000以上の分散型アプリケーションのホスト、16億以上のトランザクション処理、1億4200万以上のユニークユーザーアドレス、50億ドル以上の資産の確保など、広く採用されています。
もしあなたがイーサリアム開発者なら、すでにPolygonの開発者です。あなたのdAppのためにPolygonの高速で安全なトランザクションを活用し、ここで始めましょう。(polygon公式より)


polygon公式リンク
Website: https://polygon.technology/
Twitter: https://twitter.com/intent/user?screen_name=0xPolygon
Ecosystem Twitter: https://twitter.com/intent/user?screen_name=0xPolygonNews
Developer Twitter: https://twitter.com/intent/user?screen_name=0xPolygonDevs
Enterprise Twitter: https://twitter.com/0xPolygonEnterp
Studios Twitter: https://twitter.com/intent/user?screen_name=polygonstudios
Telegram: https://t.me/polygonofficial
Reddit: https://www.reddit.com/r/0xpolygon/
Discord: https://discord.gg/XvpHAxZ
Instagram: https://www.instagram.com/0xpolygon/
Facebook: https://www.facebook.com/0xPolygon.Technology
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/13449964/admin/


 

  • synschismo株式会社について
 


創造経済の実現に向けて、NFTコンテンツを取り巻くエコシステムの構築を進めているWeb3領域のスタートアップ。「異なるレイヤーを横断して、新しい価値を生み出す」というミッションのもと、NFT開発支援やdApps開発、リアルアセットを対象にしたNFT周辺技術の活用支援など、複数のサービス展開によるエコシステムの構築を進めている。

弊社では、マスアダプションに向けた地盤を築くために、異なる領域の企業やクリエイターの方々と共にプロジェクトに取り組んでおります。Web3周辺についてお困りの際は、お気軽にHPよりお問い合わせください。


会社概要
会社名 :synschismo株式会社
代表者 :赤川英之
設立  :2022年3月14日
事業内容:ブロックチェーン事業、NFT事業
資本金 :1501万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都港区六本木4丁目2番45号高會堂ビル2階

サービス関連リンク
公式サイト: https://rentafi.org
ドキュメント: https://docs.rentafi.org/v/japanese/
Twitter: https://twitter.com/0xRentaFi
Discord:https://discord.com/invite/9nmDtTe2TD

会社公式リンク
会社HP: https://synschismo.com
Twitter: https://twitter.com/synschismo
Facebook: https://www.facebook.com/synschismo/

  1. プレスリリース >
  2. synschismo株式会社 >
  3. synschismo株式会社によるNFTレンタルプラットフォームのRentaFiが、polygon studiosと協業へ