ルービックキューブ日本大会2013 優勝タイム8秒96!(3×3×3部門 アベレージ)

7月に世界大会!日本人選手の活躍に期待!

6月1日(土)2日(日)、東京都荒川区サンパール荒川にて、国内最大のルービックキューブ大会「ルービックキューブ日本大会2013」を開催しました。競技は6面をそろえる速さを競う3×3×3ルービックキューブ部門を中心に8才~80才の男女総勢83名が参加。メイン競技である3×3×3部門の優勝は、佐島 優さん(22才)。記録は8秒96(アベレージタイム)
main image

 6月1日(土)2日(日)、東京都荒川区サンパール荒川にて、国内最大のルービックキューブ大会「ルービックキューブ日本大会2013」を開催しました。

 競技は6面をそろえる速さを競う3×3×3ルービックキューブ部門を中心に8才~80才の男女総勢83名が参加し、日ごろ磨いた腕を競いました。メイン競技である3×3×3部門の優勝は、佐島 優さん(22才)。記録は8秒96(アベレージタイム)!タイムは年々短縮され、日本大会でははじめての8秒台での優勝となりました。今年は7月26日~28日アメリカで世界大会が開催されます。日本人選手の活躍が期待されます。

■ルービックキューブ日本大会2013
3×3×3部門 (アベレージタイム)
優勝  佐島 優さん(22才) 記録8秒96 
第2位 飯田 朋也さん(20才) 記録10秒31 
第3位 蔭山 賢吾さん(16才) 記録10秒37 

その他の結果は日本ルービックキューブ協会HPに公表されますのでご覧ください。 http://jrca.cc/

■優勝者コメント
・大会感想
→今まで数多くの大会に出場してきましたが思うような結果がでず、このような大きい大会で優勝ができて夢のようです。誇りに思います。強い気持ち、集中をして決勝にのぞみました。
・ルービックキューブの楽しさとは? (大会以外で)
→タイムを計りタイムを縮めていく事。もう一つは、パフォーマンスとしてそろえる所を人に見せるのが楽しいです。驚かれます。
・今後の目標は?
→世界大会で表彰台を狙いたいです。ルービックキューブの楽しさをもっと多くの方に知ってもらえるよう広めていきたいです。

■ルービックキューブ世界大会2013開催決定!
7月26日~28日 アメリカ ラスベガス
2年に1度開催している世界大会で今回で7回目となります。2回大会から前大会までいずれかの部門で日本人選手が優勝しており今回も活躍が期待されます!

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 メガハウス >
  3. ルービックキューブ日本大会2013 優勝タイム8秒96!(3×3×3部門 アベレージ)