3/5(土)13時~「平和・核廃絶に向けたフォーラム」を開催

世代を超えみんなで考えよう、核兵器と平和

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)に加盟するピースボートとパルシステム連合会は3月5日(土)13時から、共同でオンラインイベント「平和・核廃絶に向けたフォーラム」を開催します。世代を超えた幅広い登壇者の報告から、核廃絶を考えます。

平和・核廃絶に向けたフォーラム」は、ICAN国際委運営委員の川崎哲さんによる基調講演のあと、「核兵器禁止条約」「核被害と環境問題」「活動を広げるために」の3テーマに分かれたセッションが行われます。セッションでは、国内外で活躍する幅広い年齢層の登壇者を予定し、それぞれの経験から見えた核兵器廃絶へのます。

ICANは、核兵器の禁止と廃絶を目的に活動する世界のNGO(非政府組織)で構成する連合体です。核兵器禁止条約の成立に貢献したことが評価され、2017年にノーベル平和賞を受賞しました。ピースボートは、2010年からICANに参加し、世界10団体で構成する国際運営グループのひとつです。パルシステム連合会は2018年からICANに加盟し、核兵器のない世界の実現を呼びかけています。
▼参加申し込みはこちら(GoogleForms。利用にはGoogleアカウントが必要です)
https://forms.gle/8WEanF81WLhtc4R37

「平和・核廃絶に向けたフォーラム」開催要旨

開催日時       2022年3月5日(土) 13:00~16:30
開催方法       オンライン開催 ※視聴方法は申し込みの際に登録するメールアドレスへ案内します)
参加費        無料
主催          ピースボート、パルシステム生活協同組合連合会
<プログラム>
13:00~13:10 開会/主催者挨拶
13:10~14:00 基調講演(川崎 哲さん)
14:00~14:10 休憩(セッションへ移動)
14:10~15:30 セッション(3つのセッションに分かれます)

セッション①「核兵器禁止条約 締約国会議に向けた課題
~日本の批准と参加を実現するためには~」
秋葉 忠利さん(前広島市長)
田中 熙巳さん(日本被団協 代表委員)
田中 美穂さん(カクワカ広島)
<コーディネーター>川崎 哲さん

セッション②「世界における核被害と環境問題~戦争以外の核被害を知る~」
竹峰 誠一郎さん(明星大学教授)
奥野 華子さん(Fridays for future Hiroshima)
木戸 季市さん(日本被団協 事務局長)
<コーディネーター>渡辺 里香さん(ピースボート)

セッション③「市民の活動を拡げるためには~世代を超えて想いをつなぐ~」
スティーブン・リーパーさん(広島平和文化センター元理事長)
岡村 幸宣さん(丸木美術館学芸員・専務理事)
濱住 治郎さん(日本被団協 事務局次長)
高橋 悠太さん(議員ウォッチ)
<コーディネーター>賀川 一枝さん(パルシステム山梨理事)

15:30~15:40 休憩(メインへ戻る)
15:40~16:20 セッション報告①~③&リレートーク
セッション登壇者および日本被団協事務局次長の児玉 三智子さん
16:20~16:30 フォーラムアピールの発表/閉会
 
【組織概要】
パルシステム生活協同組合連合会<商品企画・流通>
理事長:大信 政一 所 在 地:東京都新宿区大久保2-2-6  
事業内容:13会員生協に対する商品調達・加工・供給事業、電力事業、福祉事業、教育事業など
出資金:128億45百万円(2021年3月末現在)
㏋:https://www.pal.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルシステム連合会 >
  3. 3/5(土)13時~「平和・核廃絶に向けたフォーラム」を開催