エアウィーヴが錦織圭選手を育てた「IMGアカデミー」において、スタンフォード大学睡眠・生体リズム研究所と共同で睡眠研究を実施

この研究結果を活用し、世界のトップアスリートのパフォーマンスを、エアウィーヴがサポートします。

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役会長:高岡本州)は、錦織圭選手を育てた世界最大級のトップアスリート養成施設「IMGアカデミー」(米:フロリダ)において、スタンフォード大学睡眠・生体リズム研究所所長の西野精治教授と共同で睡眠研究を行ってきました。その結果、エアウィーヴのマットレスパッドが、トップアスリートたちのパフォーマンス向上に役立つ傾向があることが分かりました。
エアウィーヴは、2011年に「IMGアカデミー」の寮の一部に導入されて以来、アカデミーの学生たちのコンディショニングを、睡眠を通じてサポートしてきました。2013年からは全室に導入され、睡眠がパフォーマンスに及ぼす影響をスポーツ科学の視点から研究しています。毎日を同じ環境で過ごし、同じトレーニングを行うアスリートたちの睡眠時の環境を変えることで、睡眠の質にどのような違いが生まれ、それが日々のパフォーマンスにどのような影響を及ぼすのか、記録を取り、統計的に研究しています。その結果、40メートルダッシュでは、エアウィーヴを使用した時としなかった時で同じ選手でも0.3秒の差が出るなど、エアウィーヴで眠ることがアスリートたちのパフォーマンス向上に繋がる傾向があることが判明しました。
エアウィーヴは、こうした実証研究を活用し、トップアスリートはもちろん、世界中の人々に最高の眠りを届けるための製品を追求し続け、世界の人々のより健やかな生活に、睡眠を通して寄与していきます。
※睡眠研究動画はこちらからご覧いただけます。http://youtu.be/1dYA_vxVX8I
※7/17(金)15:00以降はこちらでもご覧いただけます。http://airweave.jp/gallery/index.shtml#study
※別途参考資料添付


<高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」の特長>

エアウィーヴは、今お使いの寝具の上に一枚重ねるだけで寝心地をグレードアップするマットレスパッドです。『空気(air)』を『編む(weave)』ような構造で極細繊維状樹脂を三次元的に絡み合わせることで、素材の90%以上が空気という独自の構造を実現しています。

そのため、「まるで空気の上で眠っているような快眠」が実現できます。
快適な寝心地が評価され、トップアスリート、JAL国際線ビジネスクラスやファーストクラスをはじめ、石川県和倉温泉「加賀屋」全室等様々な採用実績があります。
 

■会社概要■

商号:株式会社エアウィーヴ

創立:平成16年11月11日
代表取締役会長:高岡 本州
所在地:東京都中央区八重洲2-1-6

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアウィーヴ ホールディングス >
  3. エアウィーヴが錦織圭選手を育てた「IMGアカデミー」において、スタンフォード大学睡眠・生体リズム研究所と共同で睡眠研究を実施