【STOP! 政治とカネ問題】全国会議員の最新政治資金情報をデータベース公開

政治資金情報サイト『ラポール・ジャパン』にて国会議員の2015年収支報告書情報を公開

有識者でつくる任意団体、”政治と国民を近づける会”では、総務省及び都道府県に提出され、2016年11月に公開された全ての国会議員関係政治団体およそ2000団体の2015年政治資金収支報告書を対象にデータベース化を実施し、Webサイト「ラポール・ジャパン」にて公開しました。ラポール・ジャパンは誰もがインターネットでの政治資金情報の検索・閲覧を可能にした政治資金の情報サイトです。このプロジェクトでは政治資金の透明性を向上させ、政治家のコンプライアンスと有権者の政治へのリテラシーの向上を計ることで、政治不信の要因となる政治資金問題の解決に寄与することを目指しています。

 

 

 


●政治資金情報サイトURL:https://rapportjapan.info
(プロジェクト紹介:http://pft-project.jp


●データ化対象の政治団体について
現職国会議員の国会議員関係政治団体一覧参照(総務省HPより)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000068058.pdf
​現職国会議員の国会議員関係政治団体:2143団体
総務大臣届出:580団体
都道府県選挙管理委員会届出:1563団体

 

対象団体のうち届出がなされデータ化が完了した団体数:2083団体(97.2%)

●公開データについて
ラポール・ジャパンでは個人情報及び法人の情報は公開対象としておりません。
※ 一部報道機関さまへは全てのデータに検索可能なデータベースシステムを提供しております。

 

●運営
運営主体:政治と国民を近づける会
ラポールジャパン事務局:NPO法人ドットジェイピー

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人ドットジェイピー >
  3. 【STOP! 政治とカネ問題】全国会議員の最新政治資金情報をデータベース公開