BIG-IP導入成功事例-山形県教育委員会

BIG-IPの導入によるセキュリティ強化、かつコスト削減の実現

BIG-IP APMとGleasでセキュリティを確保専用線からインターネットVPNへの移行でコスト3割以上削減、利用可能な学校は4倍に
F5ネットワークスのセキュリティ製品BIG-IP APMと、JCCH・セキュリティ・ソリューション・システ ムズの認証局製品「プライベートCA Gleas(以下Gleas)」により、セキュリティ強化につながっただけでなく、コスト削減にもつながった事例を発表しました。こちらでは、一部をご紹介します。全文はこちら(https://f5.com/jp/solutions/customer-stories/big-ip-14475)でお読みいただけます。

 市町村立小中学校の県費負担教職員の給与は県から支払われ、給与明細も県から送付される。山形県教育委員会では、この給与明細の送付にかかる郵送コスト、郵送日数などが課題とされていた。また、県のオンラインシステムを自校で利用できる学校は 4 分の1に過ぎず、残りの学校は他校へ出向き、オンラインシステムを利用しているというのが現状だった。それを改善したのが、F5 ネットワークスのセキュリティ製品 BIG-IP APMと、JCCH・セキュリティ・ソリューション・システ ムズの認証局製品「プライベートCA Gleas(以下Gleas)」だ。インターネット接続でも専用線と同等のセキュリティ 強度を実現している。

課題

多くの学校に展開できる安価で安全 なネットワークの構築
インターネット経由でも安心して使え るセキュリティの確保
IT習熟度を問わず使いやすいシステ ムの整備

メリット

 

高価な専用線を廃しインターネット VPNを使うことでコストを大幅削減
電子証明書+MACアドレス認証を 使ったVPN接続で高い安全性
IT習熟度に依存せず使えるUSBトー クンを使ったわかりやすい認証方法

 こちらより先はF5ネットワークスの事例紹介ページ(https://f5.com/jp/solutions/customer-stories/big-ip-14475)よりお読みいただけます。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. F5ネットワークスジャパン合同会社 >
  3. BIG-IP導入成功事例-山形県教育委員会