株式会社日本抗菌総合研究所と古河電工グループの商社である古河産業株式会社が次世代型除菌・抗菌・消臭剤「PROCA」の販売業務提携

次世代型 除菌・抗菌・消臭剤「PROCA」の販売について

世界に「ない」ものを創造することをテーマに研究開発を展開する株式会社日本抗菌総合研究所(本社:奈良県奈良市、代表取締役:富士野彰宏)は、古河電工グループの古河産業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安永哲郎)を「PROCA」の販売総代理店とすることで合意致しました。

■協業の背景と目的

2018年に改正された食品衛生法により、多発する食中毒事案への対応は急務となっておりますが、飲食店で発生した事故で最も多く、また危険度の高いノロウイルスに対応する除菌剤が少ないということで飲食・宿泊事業者様のニーズが高まっています。

そうした中で開発された「PROCA」は、ノロウイルスの不活化試験において5分後99.9997%※1という驚異的な数値を確認しております。また、大腸菌・サルモネラ菌・腸炎ビブリオ菌・緑膿菌においては最速10秒で99.99%の除菌力を記録しております。除菌のみならず消臭も可能にするため、「PROCA」をお使い頂くことで利便性の向上が見込めます。

今回の販売業務提携は、国内において「PROCA」の販売を加速させることと併せて、海外への販売や、除菌・抗菌・消臭に特化した共同製品開発の検討も並行して進めていきます。

(※1 ノロウイルス代替ウイルスであるネコカリシウイルスを用いた試験結果より:株式会社ビオスタ)


■PROCAについて
株式会社日本抗菌総合研究所が、2017年国際特許出願済の新素材「可溶性水酸化カルシウム」を用いた業務用製品であり、市場に流通する除菌・抗菌・消臭剤は液体製品であるのに対して、「PROCA」は粉体製品になります。輸送コスト、保管場所の削減に寄与することはもちろん、食品添加物で構成された製品になりますので万が一のリスクも大幅に軽減させます。



◆「PROCA」(可溶性水酸化カルシウム)と水酸化カルシウムの比較(動画)

 


◆除菌・消臭性能


◆PROCA紹介(動画)

 

 


◆閉鎖法パッチテスト

皮膚刺激指数:0.0
評価:安全品
(化粧品・医薬部外品製造販売ガイドブック2011-12に準拠した試験)


■古河産業株式会社について
古河産業株式会社は古河電工グループの商社で、エレクトロニクス事業、電機事業、輸送・装置事業、総合インフラ事業、自動車部品事業、合成樹脂事業、産業機材事業、新規事業創出まで広範囲に事業を展開しており、様々な産業に対して販売網を構築しています。


■株式会社日本抗菌総合研究所について
株式会社日本抗菌総合研究所は、世界に「ない」ものを創造することをテーマに研究開発基盤をコア・コンピタンスとした企業で、あらゆる粉末を水の中で崩壊させることを可能にするタブレット粒技術(国際特許)等の先端技術開発をはじめ、商品開発サポートをコアビジネスとしています。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



■当リリースに関するお問い合わせ先

株式会社日本抗菌総合研究所 担当:髙橋
HP: http://www.hotapa.com/
E-mail: info@hotapa.com

■PROCAお取り扱いのお問い合わせ先

販売総代理店
古河産業株式会社 新規創出事業部 担当:佐々木・三塩
HP: https://www.furusan.co.jp/
E-mail: fsk.business-innovation-dept@furukawaelectric.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本抗菌総合研究所 >
  3. 株式会社日本抗菌総合研究所と古河電工グループの商社である古河産業株式会社が次世代型除菌・抗菌・消臭剤「PROCA」の販売業務提携