冬の特別企画!アフリカ体験ウィンター・コース~”アフリカ”に触れて、学び、考える冬の一日~(2017年1月6日)

TICAD に関わるNGOネットワーク「市民ネットワーク for TICAD」主催で、アフリカ体験コースを開催します。

NGO、駐日アフリカ大使館を訪問して、アフリカを学ぼう!
国際協力ってなに?
NGOの活動って?

市民ネットワーク for TICADは、2016年8月に開催した「国際協力NGO体験サマー・コース」に引き続き、第2弾として「アフリカ体験ウィンター・コース」を開催します。今回は、座学だけでなく、実際にアフリカの大使館を訪問するというフィールドワークもプログラムの中に含まれています。

セミナーやワークショップは、実際にアフリカで活動してきた市民ネットワークfor TICADのメンバーが担当し、アフリカでの支援活動や日本内外でのアドボカシー活動での経験を織り交ぜながら、お話しさせていただきます。第一線で活動するNGOの職員から生の声を聞くことのできるとても貴重な機会となります。少しでも国際協力やアフリカに関心のある方であれば、十分に満足していただける内容となっています。
 


講習内容​
●アフリカの大使館訪問(ブルキナファソ大使館、ケニア大使館を予定)
●国際協力についてのセミナー
●アフリカについてのセミナー
●参加者による調査発表会

参加された方には市民ネットワーク for TICADより修了証をお渡し致します!
  • 日時:2017年1月6日(金)10時~17時頃
  • 場所:ADRA Japan(最寄駅:JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅)(http://www.adrajpn.org/A_Access.html
  • 参加費:5,000円
  • 定員:10名(最低開催人数3名以上。なお、先着順とさせていただきます。定員に達し次第、締め切らせていただきます)
  • お申し込み方法:オンライン申し込みフォーム(http://ptix.co/2gtZquf)からのお申し込み

市民ネットワークfor TICADとは?
市民ネットワークfor TICADは、今年8月にケニアのナイロビで行なわれた「TICADⅥ(第6回アフリカ開発会議)でアドボカシー(政策提言)を行なうことを目的として結成され、約30のアフリカと日本の両方で活動する市民社会組織(NGOsなど)及び個人から構成されています。現在は、3年後の2019年に開かれる予定のTICADⅦを見据えて、アフリカに関するアドボカシーを行なっています。

市民ネットワークfor TICAD 事務局((特活)アフリカ日本協議会))
電話番号:03-5410-0045 (担当:前川)
Email:office@afri-can-ticad.org
住所:東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 >
  3. 冬の特別企画!アフリカ体験ウィンター・コース~”アフリカ”に触れて、学び、考える冬の一日~(2017年1月6日)