ライフログテクノロジー株式会社、国立大学法人鹿屋体育大学とアスリートのコンディション向上をナビゲートするアプリケーションの開発に関する共同研究を開始

AIなどのテクノロジーを駆使したヘルスケア アプリ「カロミル」を運営するライフログテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:棚橋繁行)は、日本で唯一の国立の体育大学である国立大学法人鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市、松下雅雄学長、以下、鹿屋体育大学)と、アスリートのコンディション向上をナビゲートするアプリケーションの開発に関する共同研究を開始しますので、お知らせします。
 今回の共同研究では、当社が提供しているヘルスケア アプリ「カロミル」に搭載されている食事画像解析AIや、体重・体脂肪・睡眠時間などの自動記録機能を活用します。これに加え、鹿屋体育大学と共同で、アスリート自身でコンディション管理を簡単に実現できるアプリケーションの開発を進めます。
本アプリケーションを用いることで、選手が自分自身で、コンディショニングに必要な情報を簡単に管理し、よりよいパフォーマンスを発揮するための考察や計画が出来るようにすることを目指します。当社ならびに鹿屋体育大学にてさまざまなデータを用いて開発を進め、2018年7月に提供開始する予定です。

●アプリイメージ

 

 当社では、強みであるヘルスケアデータをさまざまなサービスや企業と共に活用していくことで、更なる事業の開発や拡大を進めてまいります。

◆ライフログテクノロジー株式会社について
管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業。
所在地:東京都港区芝浦4-12-44 石川ビル5階
設立:2016年2月
代表取締役:棚橋繁行
URL: http://calomeal.com/

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

≪当プレスリリースに関するお問合せ先≫
担当者 : 棚橋(たなはし)
E-mail :info@calomeal.com
TEL : 03-6271-9086
  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. ライフログテクノロジー株式会社、国立大学法人鹿屋体育大学とアスリートのコンディション向上をナビゲートするアプリケーションの開発に関する共同研究を開始