クリエイティブエージェンシーmonopo、創業74年のスポーツメーカー「Yonex Badminton」のグローバルプロジェクト「Yonex Legends’ Vision」WEBサイトを公開

https://legends.yonex.com/

 東京・ロンドンにオフィスを構えるクリエイティブエージェンシー株式会社monopoのロンドンオフィスmonopo Londonは、2020年4月、創業74年の老舗スポーツメーカーヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹 以下、ヨネックス)が展開する、世界中でバドミントンの認知度・知名度を高め普及させるグローバルプロジェクト「Yonex Legends’ Vision(ヨネックス・レジェンズ・ビジョン)」のWEBサイトを制作・公開しました。

日本を代表するスポーツブランドの一つであるヨネックスは、何十年にもわたって新製品の開発とスポーツ文化の支援を通じて、バドミントン業界を牽引してきました。中でも最も力を入れているグローバルプロジェクトが「Yonex Legends’ Vision」です。世界的にバドミントンの認知度・人気を高め普及していく為に様々なアプローチを行っています。

 この度制作した「Yonex Legends’ Vision」WEBサイトは、プランニング・クリエイティブ双方の観点から、ヨネックスがプロジェクトにかけた想いを多角的に表現することを目指し構築しています。バドミントンの試合中のパワフルで印象的な一面を表現する為に、コート上で必要とされる瞬時の決断を表す数字やデータの視覚化を駆使し、また、プロジェクトの4つの柱を紹介するために、抽象的で未来的な光の中にあるバドミントンモチーフが描かれたHashmukh Keraiが制作した4つのアートワークを採用。これらのアートワークは、バドミントンの未来像として、見ている人々を引きつけるようにデザインしています。

 これからもmonopoは東京オフィス・ロンドンオフィスそれぞれのクリエイティビティを活かしたサービス提供を通じて、多くの日本ブランドの世界展開をクライアントと一緒に実現していきます。

「YONEX Legends' Vision」https://legends.yonex.com/

【「Yonex Legends’ Vision」WEBサイトについて】
■CHALLENGE「”レジェンズ”の先へ」

「Yonex Legends’ Vision」の取り組みはバドミントン選手の間では一定の知名度があったものの、”レジェンズ”と呼ばれる有名な選手達の活動についての話題が中心でした。
そのためWEBサイトを新しくするにあたって課題となったのが、”レジェンズ”の知名度や彼らが行うエキシビションマッチに留まらず、その他に行われている価値ある活動を多角的に紹介するということでした。
本プロジェクトの真に注目すべき点は、あらゆるスキルレベルやバックグラウンドを持つバドミントン選手の本当の価値を生み出す、様々な活動を主導してきたことでした。これらの着眼点から、有名選手である”レジェンズ”達の活動に留まらず、「Yonex Legends’ Vision」が持つ”ビジョン”自体に焦点を当てるサイト制作を目指しました。


■ART DIRECTION「バドミントンの将来像」

本プロジェクトでは、バドミントンが主流のスポーツになり、広く普及したリーグやクラブシステムを構築することを目指しています。私たちは、この目標をバドミントンというスポーツ全体を間接的にリブランディングするチャンスだととらえ、アートディレクションに反映することを目指しました。
バドミントンを他に類を見ないスポーツとして表現し、スピード、フェイント、パワー、テクニック、洗練された技術など、バドミントンを魅力的なものにしている要素に焦点を当てる表現を模索。
現代的で様々な面を持っているスポーツであり、新しく誰かがやってみたいと思うようなスポーツとして認識されることを目指し制作しました。


■TECHNOLOGY「最新技術によるオーダーメイドな開発」

高水準なデザインの実現のため、開発側からも柔軟にカスタマイズができるよう設計しています。テンプレートシステムの代わりにフロントエンドを完全にゼロから構築、さらに、WordPress CMSの上で、オーダーメイドのAPIシステムを構築し、カスタムフィールドと連携。フロントエンドとバックエンドの双方からのアプローチで、高速でスムーズな操作を実現しています。ページを跨いで存在するイラストのパターンが、多様な画面やデバイスで高い互換性を確保するために細心の注意を払っています。

【株式会社monopo会社概要】
東京を拠点にグローバルなコミュニティベースのクリエイティブエージェンシーとして、様々な国内外のブランドにサービスを展開。"A BRAND OF COLLECTIVE CREATIVITY”をビジョンに掲げ、ブランディング・広告・PRを中心に様々な領域において、様々な個人が持つアイデアや創造性を共に発揮できるようなコミュニティ作りを目指している。2019年、ロンドンに子会社monopo London.Ltdを設立。自社プロジェクト『poweredby.tokyo』では、東京の知られざる魅力を世界に発信中。
・設立 : 2011年
・代表者  : 佐々木芳幸
・所在地 : 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A3
・従業員数 : 約30名(インターン含む)
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社monopo >
  3. クリエイティブエージェンシーmonopo、創業74年のスポーツメーカー「Yonex Badminton」のグローバルプロジェクト「Yonex Legends’ Vision」WEBサイトを公開