“旅と仕事の境目のない新しい生き方”を応援するブランド「HOLICC」オンラインストアをオープン

第一弾商品「PackBag」がMakuake先行予約販売で目標額3000%超え達成

​旅して働く、株式会社シンクロ(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:西井 敏恭、以下当社)は、この度、Makuakeにて先行予約販売した「PackBag」が、230人の方に購入いただき、目標額の3000%を超えて達成したことをお知らせします。
荷物の圧縮機能とショルダーバッグを兼ね備えたこの「PackBag」をはじめ、旅でも仕事でも活躍するアイテムを開発・販売する新ブランド「HOLICC」のオンラインストアを、本日12月17日オープンいたします。


近年の働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、「ワーケーション」がニューノーマルな働き方として注目されています。「HOLICC」では、そんなワーケーションで活躍する、旅と仕事の行き来をシームレスにするアイテムを今後もお届けしていきます。
「HOLICC」オンラインストア:https://holicc.jp/
 
  • Makuakeにて大好評だった「PackBag」
Makuakeにて9月28日から先行予約販売を開始した「PackBag」は、230人のサポーターにご購入いただき、目標額の3303%を達成しました。
(Makuakeとは、作り手や担い手の想いを知り、応援の気持ちを込めた購入体験ができるサービス)
また、支援者(サポーター)の方々から多くのコメントをいただき、大きな期待を寄せていただいています。

 

※画像は「Makuake」より※画像は「Makuake」より

 
  • 旅するサポーターからのコメント


旅をしながら仕事ができる世界が、きっとこれからの未来を明るくすると信じて「HafH」というサービスを2018年から始めているのですが、HOLICCの商品をmakuakeで知り、商品コンセプトに共感しかありませんでした。ストラップもついてサコッシュにもなるのは、新体験。HafHの利用者にもこの便利さが広がればと期待しています。

HafH 代表
大瀬良 亮  氏

https://www.hafh.com/

株式会社KabuK Style代表取締役。同社が運営する定額制住居サービス「HafH」(ハフ)は、「世界が広がる、働き方を。」をコンセプトに、世界265都市、約450施設から定額で滞在できる。

 


旅をすることは人生を豊かにしてくれるものだと信じています。自由には責任が伴い、自律が求められますが、HOLICCは旅も仕事も諦めない価値観を広めるブランドとして、僕ら旅人のライフスタイルを加速させてくれるでしょう。このブランドが、新しい世界観を社会に広めてくれることを期待しています!

株式会社TABIPPO 代表取締役
清水 直哉 氏

https://tabippo.net/

1988年生まれ・群馬県出身。学生時代に世界一周のひとり旅へ。26歳の時に、独立・起業をしてTABIPPOを株式会社に。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、旅を軸に事業を多角展開。

 


カカオ豆の買付の仕事で赤道直下を年間4か月以上訪れる私にとって、タフで、軽くて、大容量というまさにほしかった要素を満たしたプロダクトです。Wi-Fiも電気もないジャングルの奥地に行くので、本気で旅の必需品になることを期待しています。そして、なによりつくっている人達が本気で働き、本気で旅するプロ達です。だからこそ理念に共感するし、本当にほしいモノをたくさん世に出してくれるというワクワク感があります。

Minimal - Bean to Bar Chocolate - 代表
山下 貴嗣 氏

https://mini-mal.tokyo/


カカオ豆の品質にこだわったチョコレートブランド「Minimal – Bean to Bar Chocoalte - (ミニマル)」の代表。チョコレートの原材料である良質なカカオ豆を求めて、自ら年間4か月は、赤道直下のカカオ産地に実際に足を運んでいる。仕事と旅が常にそばにあるライフスタイル。

 
  • 「PackBag」の特徴

・ファスナーを閉めるだけで、スムーズに最大50%超の圧縮
「PackBag」は、圧縮専用ファスナーを閉めるだけで、洋服を半分以下のサイズに圧縮できます。

・丈夫さと軽量さの両立に成功
旅アイテムに求められる、丈夫さと軽量さ。そのどちらもを兼ね備えるために、強靭かつ超軽量な高級生地CORDURA®︎Ultlalight(コーデュラ®︎ウルトラライト)×シリコンコーディングを採用。丈夫で長持ちする製品は、サスティナブルで地球にも優しいです。

・防水加工で、濡れた衣類もバッグを汚さず持ち運べる
「PackBag」は、2部屋構造になっており、片側はファスナーまでしっかりと防水加工を施しています。濡れたタオルや水着も「PackBag」に入れれば、バッグを汚さず持ち運べます。

・ストラップをつければ、バッグへ早変わり
Sサイズは、貴重品、パスポート、ガイドブックなどが同時に入り、旅先での街歩きにぴったり。
Lサイズは、13インチのパソコンと小物やペットボトルの収納が可能。ホテル内での移動や、カフェでの作業時に便利です。
 
  • 旅も仕事も本気で。ワーケーションでの「PackBag」活用シーン

・ビジネスバッグに入れる、コンパクトな圧縮バッグとして。


スーツに合わせたデザインで、サイズも比較的コンパクトなものが多いビジネスバッグ。
旅用のTシャツやパンツを忍ばせるには、少し容量が足りないかも…
そんなときは、PackBagを圧縮バッグとして使用します。
50%超の圧縮で、数日分の服であれば、ビジネスバッグにも入るサイズ感にまとめることができます。


・ガジェットとパソコンをまとめて持ち運べるショルダーバッグとして。


PackBagの2部屋構造を生かして、ガジェットとパソコンをまとめて収納することができます。
ホテルに着いたあと、必要な荷物だけ持って、カフェで作業をするときなどは、Lサイズのショルダーバッグタイプがぴったりです。
※ パソコンが入るのはLサイズのみ



・トラベルシーンには欠かせない、ミニバッグとして。


仕事が終わって、ホテルに戻ったら、旅先の街歩きへ。ビジネスバッグだと大きくてかさばるし、かといって、ポケットに財布やスマートフォンを入れて歩くのは、不安だし、わずらわしい。
そんなときは、PackBag Sサイズにストラップをつけて、ミニバッグに。両手が空いて、身軽になることで、自由でワクワクする旅を叶えます。


 
  • 商品概要


商品名:
PackBag

内容:
PackBag Sサイズ×1、PackBag Lサイズ×1、
選べるショルダーストラップ×2

価格:
16,280円(送料込・税込)

「HOLICC」オンラインストア:https://holicc.jp/


 
  • ブランド「HOLICC」について


旅と仕事の境目のない生き方を、普通の選択肢にする。

新しい働き方として話題の「ワーケーション」。
仕事で外出し、そのまま空港へ。
飛行機の飛んだ先を旅し、現地からリモートで会議に参加。

世界の街を歩き、山を登り、海を泳ぎ、カフェをみつけたら仕事を始める。
旅も仕事も本気でするためには、そのためのアイテムやファッションが必要になります。

「HOLICC」は、旅と仕事の行き来をスムーズにするアイテムを開発、販売するブランドです。

働くことでしか触れることのできない世界がある。
旅することでしか生まれないアイディアがある。
仕事も旅も、どちらがかけても足りなくて、どちらも絶対譲れない。
楽な道のりじゃなくていい。悪路の先にある絶景を知っている。
中途半端な覚悟じゃダメで、ギリギリの中でこそたどり着ける未来がある。
場所も時間も問わない。限界を超えるから仕事も旅も面白い。
夢中になって初めて見える景色があるんじゃないか。

そんな思いが「HOLICC」には込められています。
HOLICCでは、これからも「本気で働き、旅する生き方」を実現する相棒となるアイテムをお届けします。
 
  • 会社概要
会社名:株式会社シンクロ
代表者:代表取締役 西井 敏恭
設立年:2016年2月
所在地:東京都品川区大崎1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー8F

シンクロ会社ホームページ :https://thinqlo.co.jp/
「HOLICC」オンラインストア:https://holicc.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シンクロ >
  3. “旅と仕事の境目のない新しい生き方”を応援するブランド「HOLICC」オンラインストアをオープン