ジェイアール京都伊勢丹に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」のインフォメーションブースが登場!

国際的なフォトフェスティバル「KYOTORAPHIE 京都国際写真祭」が開催。第5回目となる今回は、京都駅直結の特設会場にチケットや図録が買えるインフォメーションブースを設置!

 
  • KYOTOGRAPHIE」とは・・・


世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的なフォト・フェスティバル「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。
世界で活躍する写真家の貴重な作品や秀逸な写真コレクションに、寺院や通常非公開の歴史的建造物、モダンな近現代建築という特別な空間で出会えます。
2013年以来毎年春に開催され、回を重ねるごとに好評を博し、これまでに約25万人の来場者を迎えました。


「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」 公式HPはこちら http://www.kyotographie.jp/

主催:一般社団法人KYOTOGRAPHIE
共催:京都市、京都市教育委員会(予定)
メインスポンサー:ビー・エム・ダブリュー株式会社 
スポンサー:シャネル株式会社、ルイナール(MHD モエ ヘネシーディアジオ株式会社)、
シュウ ウエムラ コスメティックス株式会社、ネスレネスプレッソ株式会社 他
関連事業:東アジア文化都市2017 京都、ICOM(国際博物館会議)京都大会2019

第5回目となる2017年は、数十名のアーティストが参加し、16ヶ所にて展示が開催されます。関連イベントも多数同時開催され、あらゆる角度から写真の奥深さや可能性を体感することができるフェスティバルです。
 
  • ジェイアール京都伊勢丹にインフォメーションブース開設
 *会期:4月14日(金)〜5月14日(日)  *2階=特設会場

京都市内16会場で開催される京都グラフィー。
各会場のご案内のほか、キョウトグラフィーオリジナルカタログ、パスポートチケットなど販売いたします。

◯パスポート ・・・会期中各会場1回のみ入場一般3,000円、学生(大学、高校、専門生)2,000円
◯一般プチパスポート ・・・3会場1日のみ有効 1,500円
※共に美術館「えき」KYOTOを除く
 

【PRESENT】
会期中、ジェイアール京都伊勢丹で20,000円以上(税込、レシート合算可)
お買いあげのお客さま 先着50名さまに「キョウトグラフィーオリジナルトートバッグ」を差しあげます。
※当日のレシートのみ合算させていただきます。
※写真はイメージです。






詳しくはこちら
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1704kyotographie/
                            
  
  • 美術館では『アニエスベー フォトコレクション』を開催
 *会期:4月26日(水)〜5月14日(日)  *7階=美術館「えき」KYOTO
主催:美術館「えき」KYOTO/京都新聞  特別協力:アニエスベー  企画:KYOTOGRAPHIE
 

1975年にファッションブランドを設立以来、世界中の人々を魅了してやまない世界的デザイナー、アニエスベー。
ファッションに限らず、アートや映画、音楽との関わりも深く、有名無名に関わらず、多くのアーティストと様々なプロジェクトを世に生み出しています。また、非営利財団および基金「アニエスベーとして知られるアニエス・トゥルブレ」やパリの「ギャラリーデュ ジュール」では、数々の若手アーティストから著名アーティストの作品を発表、また名だたる現代アートの作品を多数所有しています。 本展は、京都市内で毎年開催される「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」とのゴールデンウィーク特別共同企画として、美術館「えき」KYOTOにてスペシャルエキジビションが実現。今年のKYOTOGRAPHIEのテーマ「LOVE」にちなみ、彼女のアートコレクションの中から、自身がセレクトした写真作品約70点を展覧します。

詳しくはこちら
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

© of the artist and Collection agnès b. 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹 >
  3. ジェイアール京都伊勢丹に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」のインフォメーションブースが登場!