世界最大の住宅デザイン・設計のプラットフォームを提供するHouzzが学生向け奨学金プログラムを開始!住宅デザインと建築の次世代を担う学生をサポート

住宅デザインと建築の次世代を担う学生をサポート


世界最大の住まいづくりに関するプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社(https://www.houzz.jp ハウズ・ジャパン、代表取締役:加藤愛子、本社所在地:東京都渋谷区)は、次世代を担う建築/インテリアデザイン/ランドスケープデザイン/コンストラクション・マネジメントなどを学ぶ学生をサポートしたいと考え、「Houzz奨学金プログラム」の開始を発表しました。

応募可能な奨学金プログラムは、「Houzz建築デザイン奨学金プログラム」と「Houzz建築・デザインに関わる女子学生向け奨学金プログラム」の2種類あり、どちらのプログラムも各1名に25万円の奨学金が支払われます。

日本国内の大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院に在学中、もしくは2018年4月までに進学予定の18歳以上の方が対象者となります。応募者には、応募予定のプログラムに関する1,000字以内の論文の提出に加え、Houzz学生アカウントを作成いただきます。このアカウントを通じ、応募者は自身の作品を紹介することができるだけでなく、世界中の100万人以上の家づくりのプロとネットワークを築くことも可能です。本奨学金プログラムへの応募締め切りは、2017年12月31日です。
 
Houzz Japan株式会社 代表取締役 加藤 愛子のコメント:
「Houzzのようなプロに囲まれたコミュニティで次世代の建築家・インテリアデザイナーをサポートさせていただくことができるのは、業界全体の健全な成長を促すためにとても有効な方法ではないかと考えています。
私共は優れたデザインや才能、そしてそれらを現実のものとする専門知識へのより広い理解をすべく、常にアンテナを張っています。よって、建築やインテリアデザインでの学位を取得するというゴールを持つ有望な学生をサポートすることは、とても自然なことでした。」

「Houzz奨学金プログラム」の詳細は下記のサイトをご覧ください。
https://www.houzz.jp/scholarships

 


■Houzzとは
「Houzz(ハウズ)」は、より効率的に家づくりを実現させるために必要な情報・サービスをオンライン・ モバイル機器で提供する世界最大のプラットフォームです。部屋の装飾からリフォーム・リノベーシ ョン、新築まで、Houzz を通じ何千万もの住まい手と、住まいに関わる専門家が全国、そして全世界で繋がります。Houzz は、世界最大の住まいづくりのアイデアが集まるデータベースと優れたテクノロジーによってもたらされる活気溢れるコミュニティを通して、住宅デザインや建築に関するアイデアやアドバイスを得たり、お気に入りのインテリア商品や施工を依頼する専門家を見つけたり、思い描いている理想の住まいを簡単に実現できるツールを提供しています。本社はアメリカ・カリフォルニア州パロアルトです。その他、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ロシア、日本など、世界15カ国で展開しています。 Houzz と Houzz ロゴは全世界で Houzz Inc.の商標として登録されています。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.houzz.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. ハウズ・ジャパン株式会社
  3. 世界最大の住宅デザイン・設計のプラットフォームを提供するHouzzが学生向け奨学金プログラムを開始!住宅デザインと建築の次世代を担う学生をサポート