三方良しどころか五方良し!?の新しい猫助けの仕組み。保護猫カフェと動物病院が共同運営で2月22日にオープン「キャットプラザ with ネコリパブリック@西葛西」で生まれる新しい猫助けの形とは?

保護猫カフェを全国で6店舗運営するネコリパブリックと、全国5病院を運営するACプラザ苅谷動物病院は、葛西橋通り病院にて、新しい猫助けの形として病院内に保護猫ふれあいスペースをオープンさせます。

2018年2月22日「猫の日」に、保護猫カフェを全国で6店舗運営するネコリパブリックと、東京、千葉にて5病院を運営するACプラザ苅谷動物病院とが共同運営で、西葛西にある葛西橋通り病院にて、保護猫との触れ合いや譲渡促進を目的とした「CAT PLAZA with NECO REPUBLIC」をオープンします。

 


全国で6店舗の保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリック(本社所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)と、株式会社ACプラザ苅谷動物病院(本社所在地:東京都江東区、代表取締役苅谷 和廣)は2月22日、ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋通り病院(所在地:東京都江戸川区西葛西3-10-16)にて、保護猫との触れ合い及び譲渡促進、保護猫を家族にする文化を広める啓蒙活動の場として、「CAT PLAZA with NECO REPUBLIC」をオープンします。

動物病院と保護猫カフェがコラボすることで生まれるメリットを広め、保護猫を家族にする文化を普及するスピードを加速させます。
 


■CAT PLAZA with NECO REPUBLICとは、
ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋通り病院にできる、CAT PLAZA with NECO REPUBLICは、保護猫カフェでもない、動物病院にあるケージ内の猫の譲渡スペースでもない新しい保護猫のためのスペースです。保護猫のためだけに独立した部屋を病院の待合室内に作り、ネコリパブリックの保護猫達が生活するスペースとなっています。
その保護猫スペースに、動物病院を利用する人や、通りがかりの人、保護猫に興味がある人なら、どなたでもご寄付をいただくことで、気軽に保護猫達との触れ合いを楽しんでいただけるスペースとなっています。
 

猫部屋にいる保護猫達は、もちろん全員里親募集中。
保護猫スペースで触れ合って、家族として迎えたいと思ったら、ネコリパブリックの面談などを経て、審査が通ったら里親になることができます。

 

 


■保護猫カフェと動物病院のコラボで生まれる五方良しのハッピーネコサイクル仕組み
動物病院内に、保護猫スペースを作ることで、近江商人の3方良しの商売どころか、5方良しのメリットが生まれます。

●ネコリパブリックにとってのメリット
動物病院を利用するペットオーナー様に、ネコリパブリックの存在をしってもらうキッカケとなる。
保護猫と触れ合う機会がない方々にも気軽に触れ合ってもらえるキッカケつくりができる。

●苅谷動物病院にとってのメリット
動物病院に足を運ばない地域の方々にも気軽に遊びに来てもらうことができ、コミュニティー作りができる。
保護猫を譲渡した後も、カルテがあるので、引き続きケアをすることができる。

●保護猫達にとってのメリット
動物病院内に施設があることで安心安全な医療体制が整っており徹底した健康管理をしてもらえる。
新しい家族が見つかり幸せを得られるチャンスがたくさん与えられる。

●猫を保護している保護主さんにとってのメリット
保護猫の保護する場所が増えることで、保護できる猫達が増える。
安心して保護猫を任せられる。

●お客様にとってのメリット
実際に猫を飼ったことがなくても、保護猫と触れ合うことができる。
募金をしていただくことで、楽しみながら猫助けにつながる。
猫達の信頼できる主治医がすでにいる状態で里親になることができる。

この場があることで、関わる5者が、5者ともにメリットを得て、さらに猫達の命が救われる仕組みが出来上がるのです。
 


今回の保護猫のためのハッピーなサイクルを、ハッピーネコサイクルと名付け、この新しい仕組が広がることで、多くのネコが救われる社会を目指しています。

 


■キャット・フレンドリー・クリニック(CFC)ゴールド認定病院
ACプラザ刈谷動物病院の葛西橋通り病院は、「キャット・フレンドリー・クリニック(CFC)」ゴールド認定を取得した動物病院です。
CFCとは、ISFM(International Society of Feline Medicine)という猫の国際的な医学会が定める国際基準で、
猫に優しい病院になっていることを認定するものです。
取得するためには、設備や猫のハンドリングなどについて定められた厳しい基準をクリアする必要があり、葛西橋通り病院では、

猫と犬で待合室や診療室を完全に分離する
犬の臭いや声が猫に届かないようにする
猫が怖がらないようにタオルで包んで診察する
など、猫のことを考えた病院づくりを行っています。
保護猫スペースは、猫の命を守り、命の大切さを伝える場でもあります。

上記のことが認められ、猫にとことん優しい病院であることが公式に認定され、「キャット・フレンドリー・クリニック(CFC)」ゴールド認定を取得しました。


 


■物販スペースも充実 お買い物でネコ助けができます。
通常の動物病院にはないような、ネコリパブリックの物販スペースも用意されています。
可愛い爪とぎ、首輪、ネコのマッサージブラシ、キャリーバッグ。更には、ハンカチ、キーホルダーなど、猫のためのグッズや、猫好きの方が集めたくなる猫雑貨が充実。
物販の収益も、保護猫達のごはん代金、医療費、そして、CAT PLAZAの運営費の助けとなります。
もちろん、お買い物だけの利用も可能です。

 

■オープニングメンバー 4匹の保護猫達。おとな猫達にも家族を見つけるチャンスを

苅谷動物病院では、受付にケージなどを置いて猫の里親募集を行っていましたが、やはり子猫には里親さんが決まりやすいですがおとな猫になると1年などの長期に渡って里親さんが決まらないことも・・・

CAT PLAZA with NECO REPUBLICにいる保護猫達は、他のネコリパブリックの店舗と同じように、全員が避妊去勢済みの大人猫たち。実際に自由にのびのび暮らす姿や、可愛く甘えてくる姿をみることや触れ合うことで、大人猫であっても譲渡を促進させ、大人猫にスポットライトをあてる場でもあるのです。大人猫は、性格も形成され、猫初心者の方や、先住猫さんがいる家では飼いやすいのです。大人の保護猫との交流を楽しんでいただきたいという強い思いで、この場所を展開することが実現しました。


CAT PLAZA with NECO REPUBLIC のオープニングメンバーの保護猫達をご紹介します。
 


○三毛の長毛の「フワ」ちゃん。女の子
とある河川敷で地域猫として過酷な環境で、グルメくんと肩を寄せ合い生きてきました。

尻尾も長くてふわふわ。
猫的ツンデレのツンが強いのかと思いきや最近までお外で生活していたのが信じられないくらい撫でると気持ち良さそうにしてくれます。人が猫スペースに入ると、ふさふさの尻尾をピーンと立てて、静かにお出迎えもしてくれます。でも、三毛らしくマイペース女子ですので、気分次第のところもあるようです。
仲良しの茶白の「グルメ」くんと2匹一緒に家族に迎えてくださる方を募集予定です。

 


○茶白のグルメくん。男の子

なぜグルメくんなのかは不明ですが、お外時代にそのように呼ばれていたようです。フワちゃんと同じく河川敷で地域猫として生きてきました。フワちゃんとは、河川敷のベストカップルとして餌やりボランティアさんたちに可愛がってもらっていたようです。

茶白の男の子らしく、ガッチリとした体型。こちらに委ねるように抱っこもOK。
とても穏やかで飼いやすい子です。
仲良しの三毛長毛のフワちゃんと一緒に家族に迎えてくださる方を探しております。

 


○白黒姉妹 なおみちゃん&ベティーちゃん 女の子
TNR(※)をしてリリース予定でしたが、あまりの人馴れにリリースをやめて里親探しに変更になった2匹。
とっても仲良しでフレンドリーです。好奇心旺盛ですぐに慣れてくれますが、ベティちゃんはすこーしビビリさん。部屋に入っていくと、キャットタワーの上から、構ってー撫でてーと、可愛らしく短い声で「にゃっにゃっ」と言いながら2匹でおりてきます。なおみちゃんはスマホを向けると興味津々。カメラ目線を通り越してドアップ写真が撮れます。

※TNR活動とは、

「飼い主のいない猫」に対し「TNR(Trap/捕獲,Neuter/不妊去勢手術を行う,Return/元の場所に戻す)」を実施することで,繁殖を防止し,「地域の猫」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動です。

 

4匹の保護猫達、過酷な屋外の生活でも、人を怖がることなく、愛されていた地域猫達ですが、地域猫達にとって、今年の大寒波などの外の厳しい環境を生き延びることはとても過酷です。人なれしていることで虐待の恐れもあります。そんな人馴れしすぎている地域猫たちに温かい家族を見つけてあげたいという思いで、保護主さんが保護し、縁あってネコリパブリックにやってきた子達です。
そういった、屋外の過酷な環境で生きている猫達や、様々な事情で家族を失った猫達に、家族を見つける場として、CAT PLAZA with NECO REPUBLICは生まれたのです。

※保護される前に河川敷で身を寄せ合うフワちゃんとグルメくん

 

多くの保護猫達に温かい家族をみつけ、たくさんの幸せを量産できるよう、2月22日に、CAT PLAZA with NECO REPUBLICはオープンいたします。

 


●ACプラザ 苅谷動物病院
「ACプラザ」とは、Advanced Care Plazaの略語であり「一歩進んだケアを提供する広場」を意味します。病気の治療を行うだけではなく、日常の健康管理や、より快適に過ごしいただくためのアドバイスも含めた先進的なケアを実践する病院を目指し、多角的なサービスを展開しています。

動物病院はただ病気を治すだけの場所ではなく、ペットとその家族がより長く幸せな関係を築くお手伝いをすることも重要な役割。そして、それぞれの家庭に合った「パーソナル」な医療とケアを提供することこそがご家族とペットの幸せに繋がってゆくと考え運営しています。


 

●「ネコリパブリック」とは
2022年2月22日までに日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に運営している保護猫カフェです。保護された猫の里親探しの場でもあり、猫とのお洒落で素敵なライフスタイルを提案する場でもあり、気軽に楽しく猫助けができる場として、現在全国で6店舗の保護猫カフェを運営しています。

○ただの猫カフェではない。殺処分ゼロを目指して。
「ネコリパブリック」の理念は『楽しみながら猫助け』です。保護猫活動や、保護猫に関わる知識を知ってもらう場でもあり、収益をあげてその収益で保護猫活動を推進するために店舗運営を行っています。猫が大好きな人が猫のために集まり、楽しむことで猫助けができる。また猫に興味がなかった人も、可愛い猫と触れ合うことで癒され、猫の問題を知るきっかけとなる場を目指しています。今回の新規店舗も、楽しみながら猫助けをしたくなるキッカケ作りのための場となります。

■■参考URL■■■

●CAT PLAZA with NECO REPUBLIC
Facebookページ
http://www.facebook.com/1786263208344525/
 
●ネコリパブリック公式ホームページ
http://www.neco-republic.jp/
●ACプラザ苅谷動物病院公式ホームページ
http://www.ac-plaza.co.jp

【店舗概要】

店名 CAT PLAZA with NECO REPUBLIC
住所 東京都江戸川区西葛西3-10-16
アクセス:東京メトロ東西線 西葛西駅 徒歩7分

営業時間

平日13-18時
休日11-17時
定休日 水曜日


利用方法:
入国許可証を記入の上、靴下を着用、手足を消毒して猫部屋にお入りください。
1回のご利用ごとに、任意で500円以上のご寄付をお願いしております。

【会社概要】
商号  :株式会社ネコリパブリック
代表者 :代表取締役:河瀬 麻花
所在地 :〒502-0857 岐阜岐阜市正木1982-4
事業内容:保護猫カフェ経営事業 イベント事業、リテール事業等

商号  :株式会社ACプラザ苅谷動物病院
代表者 :代表取締役:苅谷 和廣
所在地 :〒136-0073 東京都江東区北砂3-12-7(明治通り病院内)
事業内容:動物病院


【本件に関するお問い合わせ先】
ネコリパブリック
担当者: 河瀬(カワセ)
Tel  : 058-214-2993
Mail : neco@neco-republic.jp

ACプラザ苅谷動物病院
担当者:北村・猿渡 (キタムラ・サルワタリ)

Tel:03−5617−7560

Mail:soumu@ac-plaza.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネコリパブリック >
  3. 三方良しどころか五方良し!?の新しい猫助けの仕組み。保護猫カフェと動物病院が共同運営で2月22日にオープン「キャットプラザ with ネコリパブリック@西葛西」で生まれる新しい猫助けの形とは?