ペーパーロジックとソルクシーズが業務提携、法対応のクラウド型ストレージを共同開発、「paperlogic®電子書庫」を新発売

e-文書法・電子帳簿保存法完全対応のオンラインストレージで企業文書のペーパーレス化を支援価格:月額50,000円から(100GB容量・10ユーザー) 発売開始日:2019年3月28日

企業文書を電子化・ペーパーレス化するクラウドサービス paperlogic® を展開するペーパーロジック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:横山 公一、以下「当社」)は、株式会社ソルクシーズ(東証一部:4284、本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 章、以下「ソルクシーズ」)と業務提携、法対応のクラウド型ストレージ「paperlogic®電子書庫」を共同開発し、2019年3月28日より当社が販売を開始します。

提携の背景:
当社は、法対応のワークフロー「paperlogic®電子稟議」や電子署名法に準拠した「paperlogic®電子契約」を展開しており、それらのサービスを通じて電子化される企業文書をe-文書法※1や電子帳簿保存法※2など各種法律法令へ準拠した形で保管できるクラウド型ストレージを開発することで、ペーパーレス化を進める企業へ安全性を損なうことなく利便性の高い電子文書管理の環境を提供したいと願っておりました。

一方、ファイルストレージの法対応においては、誰がその文書を閲覧・ダウンロードしたかなどを把握する「証跡機能」や適法に文書管理がされているかをチェックする「監査機能」など、高度な技術が求められます。ソルクシーズの卓越したストレージ関連技術を利用することでそれらをタイムリーに実現し、かつ、当社のタイムスタンプ※3、電子署名※4技術を組み合わせることで企業が考慮すべき各種法律法令へ網羅的に対応した電子化・ペーパーレス化の環境を実現することが可能となりました。

“ソルクシーズは、ペーパロジックが「 paperlogic®電子書庫」に企業向けオンラインストレージをご活用いただくことに感謝し、提供開始を歓迎いたします。電子署名、タイムスタンプを標準搭載し、e-文書法、電子帳簿保存法に完全対応することでオンラインストレージだけでは適法に電子化できなかった文書が電子化され、企業におけるペーパレス化、業務効率化が加速しお客様に新しい価値を提供できると確信しております。”(ソルクシーズ 代表取締役社長 長尾 章)

当社は、引き続き企業の要望に応じて既存のワークフロー、SFA(営業支援システム)や経費精算システム等とAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)を通じて連携できる仕組みを開発し、順次提供していく予定です。

paperlogic®電子書庫の特徴:
◇e-文書法、電子帳簿保存法や会社法など、文書の電子化について定める法律法令へ完全対応
◇電子署名、タイムスタンプ機能標準装備(署名に付す電子証明書の取得費用は別途実費が必要)
◇タイムスタンプ一括検証機能や各種項目を組み合わせたデータ検索機能を装備(電子帳簿保存法保存要件対応)
◇クラウド型ストレージですぐ利用でき、容量の増加などへも柔軟に対応可能 
◇例えば電子請求書を顧客と共有する際など、文書やフォルダスペースごとの柔軟な権限設定が可能
◇ paperlogic®電子稟議やpaperlogic®電子契約とのシームレスな連携

価格:
◇月額50,000円(税別)から ※別表の価格表参照


paperlogic®電子書庫の概要:
商品名: paperlogic®電子書庫
発売日: 2019年3月25日
価 格: 月額50,000円(税別)~ ※別表の価格表参照
内 容: e-文書法、電子帳簿保存法、会社法、会計監査など法律法令等へ完全対応したクラウド型ストレージ
特 徴:
◇e-文書法、電子帳簿保存法や会社法など、文書の電子化について定める法律法令へ完全対応
◇電子署名、タイムスタンプ機能標準装備(署名に付す電子証明書の取得費用は別途実費が必要)
◇タイムスタンプ一括検証機能や各種項目を組み合わせたデータ検索機能を装備(電子帳簿保存法保存要件対応)
◇クラウド型ストレージですぐ利用でき、容量の増加などへも柔軟に対応可能 
◇例えば電子請求書を顧客と共有する際など、文書やフォルダスペースごとの柔軟な権限設定が可能
◇ paperlogic®電子稟議やpaperlogic®電子契約とのシームレスな連携
 

法対応の書類追加画面法対応の書類追加画面

法対応書類の検索画面法対応書類の検索画面

paperlogic電子書庫価格表paperlogic電子書庫価格表



文中の用語について:
e-文書法※1
2005年4月施行「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」と「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の総称、法律で紙文書の保管が義務付けられている文書について電子化された文書ファイルでの保存を認め、その要件などを定めたもの
電子帳簿保存法※2
1998年7月施行の「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」の略称、2005年および以降に法改正による規制緩和が行われ、税務に関する帳簿書類の電子保存を認め、その要件などを定めたもの
タイムスタンプ※3
電子データがある時刻に確実に存在していたことを証明する電子的な時刻証明書です。タイムスタンプに記載された暗号情報とオリジナルの電子データを突き合わせることで、その電子データがタイムスタンプによって証明された内容であることを確実にしかも簡単に確認することができます。当社のタイムスタンプは電子帳簿保存法に定める認定事業者のタイムスタンプです。
電子署名※4
電子文書の作成者の証明(なりすまし防止)が可能であり、電子文書データが改ざんされていないか、または改ざんされた場合にそれが検出できる仕組みです。 paperlogic®では、電子署名法に準拠しPKI公開鍵暗号基盤を用いた電子証明書(「一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」のJCAN証明書)を伴う電子署名機能を提供しています。(今後、順次、証明書の種類を拡充予定)

ソルクシーズについて:
社名: 株式会社ソルクシーズ(東証一部:4284)
本社所在地: 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 13F 
代表: 代表取締役社長 長尾 章
設立: 1981年2月4日
資本金: 14億9,450万円(2018年12月31日現在)
事業内容: SI/受託開発業務(システムコンサルティング、システムの設計・開発・運⽤・保守)、 ソリューション業務(セキュリティコンサルティング、パッケージシステムの開発・販売・保守) 及び関連機器の販売等

当社について:
社名: ペーパーロジック株式会社
本社所在地: 東京都品川区東五反田一丁目6番3号いちご東五反田ビル3F 
代表: 代表取締役 横山 公一
設立: 2011年4月27日
資本金: 9億1,852万5千円(2018年8月1日現在)
事業内容: 経理・総務・法務の領域で、法律で原本保管を義務付ける書類を完全にペーパーレス化(紙原本廃棄) するクラウドソリューションを提供しています。

お問合せ先:
ペーパーロジック株式会社
〒141-0022 東京都品川区東五反田一丁目6番3号いちご東五反田ビル3F  TEL: (03)5791-1910  FAX: (03)6888-5119
Email: info@paperlogic.co.jp  URL: https://paperlogic.co.jp
担当:営業・マーケティング部門 田島浩史(たじまひろし)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペーパーロジック >
  3. ペーパーロジックとソルクシーズが業務提携、法対応のクラウド型ストレージを共同開発、「paperlogic®電子書庫」を新発売