今でしか、ここでしか体験できない「釜石祭り」「海の祭りから地域の『ルーツ』を探る旅in釜石」参加者募集

2019年10月19日(土)~20日(日)開催 於・釜石市

一般社団法人マツリズムは、「海の祭ismプロジェクト」と題して地域コミュニティの持続可能性、震災復興に関心のある大学生15名を対象に2019年10月19日(土)、20日(日)の2日間で「地域に根付いた祭りから『持続可能性』を考えるin釜石」を開催いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

 

 











鉄と魚とラグビーの街として名高い釜石で毎年10月に開催される海の祭り「釜石祭り」。昔は海の恩恵をあずかり、多くの漁師が海で稼ぎ、生活をしてきました。しかし、年々漁師は減り、海とのつながりも薄れてきています。現在では、この「釜石祭り」の担い手も減少の一途をたどっており、今後の継承に課題を抱えています。本プログラムでは、大学生が海の祭りである「釜石祭り」の参加体験や祭り関係者への聞き取り等を通じて、震災経験を含めた釜石の過去と今を知り、海との繋がりを感じることを通じて、地域コミュニティの持続可能性を模索していきます。
将来「地域活性化」に関する仕事に就きたい、あるいは「地元に貢献したい」「日本の祭りを体験してみたい」、きっかけは何でも構いません。ぜひ、この「釜石祭り」に参加してみませんか?

<概要>
■イベント名:海の祭りから地域の『ルーツ』を探る旅in釜石
■開催日(期間):2018年10月19日(土)~20(日)
■開催場所:岩手県釜石市(集合・解散:釜石駅周辺)
■交通手段:(例)東京駅より東北新幹線「はやぶさ」で「新花巻」駅まで、
        「新花巻」からJR釜石線で「釜石」駅
■問い合わせ先:info@matsurism.com
■料金:3000円 ※釜石までの交通費、宿泊費は含みません
■予約:要予約・フォームから申し込み
■対象者:大学生15名
■内容:大学生が海の祭りである「釜石まつり」の参加体験や祭り関係者への聞き取り等を通じて、釜石の過去と今を知り、海との繋がりを感じることを通じて、地域コミュニティの持続可能性を模索していきます。
■申し込みURL:http://matsurism.uminohi.jp/recruit/

<現地でのスケジュール> 
<19日(土)>
9:00~11:00     集合、オリエンテーション
12:00~14:00   曳舟まつり観覧
15:00~18:00   地元漁師さんたちとの対話、復興伝承館などの訪問(予定)
18:00以降        海の幸をいただきながら懇親会

<21日(日)>
8:00~16:30     釜石まつり参加(尾崎神社参拝、市内渡御、神輿担ぎ(男性)、行列参加(女性))
17:00~18:30   振り返り
18:30   解散

<自身で用意するもの>
・上下白の服(祭衣装の下に着用)
・白足袋
※以上2点でお持ちでないものはマツリズムにて無料でご用意いたします
・2本指または5本指ソックス
・タオルなどの肩当て(神輿を担ぐ男性のみ)
・貴重品を入れる巾着袋(任意)

 <企画主催団体概要>   
団体名称 :一般社団法人 マツリズム
本社所在地 :東京都中央区日本橋馬喰町
電話番号 :050-5319-9350
代表理事 :大原 学
設立 :2016年11月
URL :http://www.matsurism.com/
活動内容 :「祭りの力で人と町を元気に!」をモットーに、地域の祭りの担い手を応援する団体です。
担い手不足に悩む地域の祭りと都市部の若者や外国人をつなげ、祭り文化の次代への継承と
地域活性化に挑戦します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人マツリズム >
  3. 今でしか、ここでしか体験できない「釜石祭り」「海の祭りから地域の『ルーツ』を探る旅in釜石」参加者募集