グローカルリーダー育成を行うタクトピア株式会社 やまぐちの未来を担うグローカルリーダー育成事業「やまぐち未来維新塾グローカル」2年連続採択

これまで21,000名以上にグローカルリーダー教育を提供してきたタクトピア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:長井悠、以下タクトピア)は、2021年度山口県のやまぐちの未来を担うグローカルリーダー育成事業「やまぐち未来維新塾グローカル」に採択されたことをご報告いたします。2020年度に続き、2年連続の採択になります。
本事業は、「自己探究」をテーマに、外国人大学生・大学院生と弊社ファシリテーターと共に、オンラインや対面での研修を実施します。研修での「グローバルと出会い、自分自身の変化を楽しみ、表現する」原体験を通じて、自身を理解し郷土山口への誇りと愛着を持つローカルの視点と、多様な価値観や文化を理解・尊重するグローバルな視点を併せ持ち、他者と協働しながら地域や社会で活躍する「グローカルリーダー※」を育成することを狙います。※グローバルな視点をもってコミュニティを支える地域のリーダー。

  • 企画背景
今社会は、グローバル化の進展やSociety5.0の到来、そして新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大など、従来の延長線上にはない将来の予測が困難な時代を迎えています。こうした中、山口県では、将来を担い未来を切り開いていく若者たちが困難な課題に果敢に挑戦し、乗り越えていく力を備えることができるよう、新たな時代に対応した人づくりに取り組むため、令和3年3月に「山口県新たな時代の人づくり推進方針」を策定されました。この推進方針においては、単に世界に目を向けるだけでなく、自らの「志」を基に、世界に向けた広い視野と身近な問題に目を向ける視点の両方を持つ「グローカルリーダー」の育成を重要な取り組みとして掲げ、教育政策を立案・推進されています。その1つの取り組みとして、若者がふるさと山口や日本の歴史、伝統・文化についての誇りと愛着を持ちながら、異なる文化や価値観等を理解し、多様性を尊重しながら、英語でコミュニケーションをとり、価値観を広げることができるよう、「やまぐち未来維新塾グローカル」を行うことになりました。
  • 研修の特徴
①学習テーマは自己探究
タクトピアでは、日頃様々な学習テーマでプログラムを運営していますが、今回は「自己探究」をテーマにプログラムを開発しました。世界で活躍するリーダーとなるために、自分の生まれ育った郷土や、自分がどのような人間であるのかを知ること、語れることを狙います。

②グローカルメンターズが学びをサポート
グローカルメンターズと言われる、参加者にとってロールモデルとなる外国人大学生・大学院生が学びをサポートします。単に英語が話せる、有名大学に通っているというだけでなく、志が高く、大学生・大学院生のうちから志を実現するための活動を主体性を持って行っている人物を採用・育成し、参加者の意欲を刺激します。

③レベル別のプログラム開講
英語の技能レベルに加えて、認知レベルの違いもふまえて、レベル別の2プログラムにて実施を行います。
  グローカル発見プログラム グローカル探究プログラム
対象学年 小学5年~中学3年 20 名
※英検3級程度の力を有する者
中学3年~高校3年 30 名
※英検2級程度以上の力を有する者
目的 ・地域や世界で起こっている新しい事象について知る。
・英語を活用しながら、様々な背景をもつ人とコミュニケーションを図り、多様な視点を得る。→自分の世界が広がり、自分自身が変わる原体験
・多様な視点をもとに、自分・他人・社会を分析する力を育成する。
・多様な視点をもとに、自分なりの意見をもち、英語で表現する力を育成する。→新たな自分をグローバルに表現していく原体験
概要 ・オンライン研修全5回
第1回8月2日(月)17:00~20:00
第2回8月4日(水)17:00~20:00
第3回8月6日(金)17:00~20:00
第4回8月9日(月・祝)17:00~20:00
第5回8月11日(水)17:00~20:00 
・オンライン事前研修全3回
第1回12月11日(土)17:00~21:00
第2回12月18日(土)17:00~21:00
第3回12月19日(日)17:00~21:00

・対面研修 2泊3日間
12月26(日)~28日(火)
内容 多様なバックグラウンドを持つ講師及びメンターとなる外国人大学生等と共に、グローバルとローカルに関連する様々なテーマについて英語を活用しながら学び、新しく知った世界について自分なりの考えを表現することを体感する。 多様なバックグラウンドを持つ講師及びメンターとなる外国人大学生等と共に、グローバルとローカルに関連する様々なテーマについて英語を活用しながら学び、新しく知った世界について自分なりの考えを整理・表現し、他者との意見交換を行う。
申込み ・申込フォーム(参加者募集中)
https://qr.paps.jp/zlU0X
・リーフレット
https://prtimes.jp/a/?f=d23928-20210617-7196.pdf
2021年9-10月に受付開始
  • 各プログラムの流れ

・グローカル発見プログラム(DAY1〜5オンライン実施)

・グローカル探究プログラム(DAY1~3オンライン実施/DAY4~6対面実施)

  • <山口県庁ご担当高橋様のコメント>

本事業は、自分自身を理解し、郷土への誇りと愛着と共に、多様な価値観や文化を理解・尊重するグローバルな視点を持つグローカルリーダーを育成することを目的に、タクトピア(株)様と連携して開催します。
タクトピア(株)様には「自己分析と他己紹介アクティビティ」や「異文化理解ワークショップ」等のプログラムを用意していただきました。このプログラムを通じて、本県の若者が、外国人メンター等と楽しみながら英語でコミュニケーションをとることにより、自分自身や郷土を見つめ直すとともに、多様性を尊重する心や広い視野、時代の変化に対応できる行動力を身に付けてほしいと思っています。

  • <タクトピア代表長井からのコメント>

新型コロナウィルスの影響で人や物の移動に制限がかかるなか、学びのあり方にも変革が求められています。これまでは「グローバルな学び」といえば「海外へ行く」という連想が働きがちでしたが、その本質は「自分の想像力の外にある世界に触れ、探究すること」だとタクトピアは考えます。加えて、自分の「外」と同じくらい探究しがいのあるフロンティアが自分の「内」にもあり、それが「ローカルな学び」の本質だと考えています。この両面を学ぶことの重要性と楽しさを山口県様と共有しながら事業を推進できることは、この上ない喜びです。「グローカルな学び」の先進事例として、山口から全国へ波及していく流れを生み出したいと切に願っております。

  • タクトピア株式会社について

タクトピアは、「グローカルリーダーへの発射台」をミッションに、多様性あふれる仲間との「圧倒的な原体験」の共創を通じてグローカルリーダーを育成する、新しい学びのプラットフォームを展開しています。海外研修、国内研修、英語学習、講演など多岐に渡るプログラムをご支持いただき、創設以来約200件のグローバル人材育成プログラムを実施し、述べ参加者数は21,000名を超えます。今後もよりわくわく・充実したプログラムをご提供し、21世紀を幸せに生きる次世代型のリーダーを育成して参ります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タクトピア株式会社 >
  3. グローカルリーダー育成を行うタクトピア株式会社 やまぐちの未来を担うグローカルリーダー育成事業「やまぐち未来維新塾グローカル」2年連続採択