自宅のブラインドをアプリや音声でコントロール、かんたんに自動化できる「Blind Engine」発売

+Styleは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」において、自宅のブラインドを手軽に自動化できる「Blind Engine(ブラインドエンジン)」(出品者、メーカー:AJAX)の販売を本日より開始します。
Blind Engineは、市販されている多くのロールタイプのブラインドに対応したブラインド自動化IoT製品です。2種類のギアを搭載しており、通常の開閉コードや大小のボールチェーンでも巻き取れます。また、コード・チェーンに異常を検出した場合や、異常な追加重量、圧力を検知した場合は、自動停止する安全制御機能も備えています。両面テープとネジを同梱しており、住居の状態に合わせて簡単に取り付けることが可能です。

アプリ「Brunt」を使えば、いつでもどこでもブラインドを上げ下げできます。その他の操作では、起床時や夕方の西日などの時間帯に合わせてタイマー設定が可能です。ほかに、複数のブラインド操作や、スマートフォンの位置情報を利用したブラインドの上げ下げを実現しています。また、Google Homeによる日本語の音声操作に対応しており、その他スマートスピーカー(Amazon EchoやLINE Clova)の音声操作にも順次対応予定です。

  • 主な仕様

  •  +Style販売価格(いずれも税込み) 1個セット(1万7900円)
2個セット(3万4800円)
3個セット(5万円)
5個セット(7万6000円)
  • +Styleについて
消費者と一緒にものづくりができるプラットフォームで、製品の段階に応じて2つの機能を持っています。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プラススタイル株式会社 >
  3. 自宅のブラインドをアプリや音声でコントロール、かんたんに自動化できる「Blind Engine」発売