D2Cフローリストの「リフト」、銀座三越にフラワースタンドをオープン

〜銀座三越「TOKYOモード」リフレッシュオープン1周年記念ブーケの販売や選べるフラワーギフトのプレゼントも〜

株式会社BOTANIC[ボタニック](所在地:東京都目黒区、代表取締役:田中 彰、以下「ボタニック」)が運営するD2Cの花屋「Lifft(以下、「リフト」)」は、3月15日に、銀座三越の3階「TOKYOモード」のリフレッシュオープン1周年記念イベントの一環として、リフトのポップアップストアをオープンいたします。
当日は、「TOKYOモードリフレッシュオープン1周年記念ブーケ」の販売や、春を選べるミニブーケのプレゼント(*)を予定しております。(*)プレゼント条件は詳細へ

<上:Lifftサービス、下:春を選べるプレゼントミニブーケイメージ>

● リフト ポップアップストア詳細

 品質に信頼のおける提携農園で生産された春のお花による、フラワースタンドをオープンいたします。
当日、銀座三越婦人雑貨・婦人服フロアの該当ショップで税込5,000円以上買い物をした方先着400名様に、春のフラワースタンドの中からお好きなお花を3~5輪お選びいただき、フローリストが丁寧にお包みしてプレゼント!
 また、「TOKYOモード」をイメージして束ねた「TOKYOモードリフレッシュオープン1周年記念ブーケ『Celebration』」や、希少価値の高い国内産バラ(単品)等も販売予定です。

・場所:銀座三越3階「TOKYOモード」エリア内(東京都中央区銀座4丁目6−16)
・お渡し時間:午前10時~午後6時
・備考:プレゼントや記念ブーケは無くなり次第終了いたします。当日のお買い上げレシートをお持ちください。
・対象ショップ:1階 婦人雑貨 ハンドバッグ アクセサリー、2階 婦人靴、3階 婦人服、M5階 婦人服
<上:Lifftサービス、下:春を選べるプレゼントミニブーケイメージ>​

TOKYOモードリフレッシュオープン1周年記念キャンペーン

都会に生きる高感度なファッショニスタへ向け、東京というフィルターを通し、自分らしい審美眼を持つ女性へ贈る銀座三越の「TOKYOモード」。TOKYO発信のフェミニンモードをキーワードに最旬のトップトレンドがそろう「TOKYOモード」が昨年3月にオープンいたしました。そのリフレッシュオープン1周年を記念して、3月4日(水)〜17日(火)の間、「TOKYOモード」な女性像を体現するファッションブランドやライフスタイルブランドと各種のコラボキャンペーンを展開します。

● 「Lifft」(リフト)とは
注文を受けてから採花する厳選されたお花を、フローリストが心を込めて束ねるオンデマンドブーケサービス。農園に直に足を運び、生産者や流通業者と協力しながら、シンプルな流通経路を確立することで、通常のECサービスでは実現できない高い品質で鮮度の高いブーケをお届けします。
サービスサイト:https://www.lifft.jp/

ボタニック 会社概要
名称 :BOTANIC Inc.(株式会社BOTANIC)
代表 :代表取締役 田中彰
所在地 :東京都目黒区中目黒3-23-16 2F
設立 : 2014年4月
URL :https://www.botanic.in
事業内容:
・SHOP事業:都内3店舗の生花店「ex. flower shop & laboratory(イクス、フラワーショップ アンド
ラボラトリー)」の運営
・ONLINE事業 :花と新聞の定期便「霽れと褻(ハレトケ)」の運営、
オンデマンドブーケサービス「Lifft(リフト)」の運営など
・DISPLAY事業: ブライダル、各種イベント、撮影での装花など
・PLANTING事業:商業施設や住宅への植栽デザイン、メンテナンスなど
  1. プレスリリース >
  2. BOTANIC Inc. >
  3. D2Cフローリストの「リフト」、銀座三越にフラワースタンドをオープン