全はらぺこ学生に朗報!10代の9割以上が悩んでいる“授業中のお腹の音”対策に本気で挑む 世界初!?お腹の音専用消しゴム“ギュル消し”をデカビタC ゼリーが開発!

最先端技術を集結した最高傑作の”ギュル消し”キャンペーン開始!(腹ペコ学生のデッカい味方!デカビタCゼリー)

■前代未聞の“お腹の音を消す音作り”は音研究のスペシャリスト・日本音響研究所が監修!
 研究・実証風景を収めたメイキング公開!
■お腹の音を消す秘技を動画で紹介する「ギュル消し秘技ムービー」もTwitterで毎日公開!
 サントリー食品インターナショナル㈱が販売する、デカビタC ゼリーでは、お腹の音をカモフラージュする消しゴム“ギュル消し”が当たるキャンペーンを2019年12月9日(月)より開始します。

 本キャンペーンのご紹介に入る前に、今回企画を実施するに当たり、本当に前代未聞のギュル消しが世の中に必要なのかを確かめる為に、事前に「お腹の音」に関する調査を実施しました。調査の結果、10代の回答者のうち90.8%が「お腹の音に困ったことがある」と回答。「テスト中に鳴った」や「授業中の静かな時に鳴って困った」等、恥ずかしい思いをした体験があることがわかりました。また、お腹の音を鎮めるために「咳払いをする」「お腹をヘコませる」など、なんらかの工夫で音を消そうとする10代が76%にものぼりました。
以上のことから、多くの10代がお腹の音に悩んでいるにも関わらず、明確な解決策が存在しない現状が見えたことで、ギュル消しの需要があることが明らかになりました。

 肝心のギュル消しの音の開発には音研究のスペシャリストである日本音響研究所に監修を依頼。“お腹の音をカモフラージュする音作り”にご協力頂きました。日本音響研究所の鈴木所長が「複数のお腹の音から判明した音域・音圧から最適なギュル消し音を開発しました」と語った音作りの研究は実際どう行われてきたのか?本当に効果があるのか?その様子を収めたメイキング映像も同時に公開します。

 キャンペーンはデカビタC ゼリーのTwitterアカウント(@dekavitaC_jp)をフォロー頂き、キャンペーン投稿をリツイートするだけで、毎日抽選が行われ、キャンペーン終了の22日(日)までに合計76名(お腹が7(な)6(る)名)の方にギュル消しが当たります。デカビタC ゼリーのTwitterアカウントでは毎日、お腹の音を消す為のありえない“秘技”を動画で紹介する「ギュル消し秘技ムービー」も公開していきます。

 是非毎日抽選に挑んで頂き、最新技術を集結した最高傑作のギュル消しをゲットしてみてください。

 

10代の9割以上がお腹の音に悩んでいる!? お腹の音に関する調査

ギュル消しの開発にあたり、「お腹の音」をテーマに掘り下げた、調査を実施しました。

■10代の9割以上がお腹の音に悩んでいる!お腹が鳴って困るシーンは「授業中」が43%

「空腹時にお腹から音が鳴って、困った(恥ずかしかった)経験はありますか。」と質問したところ、10代の回答者のうち90.8%が「お腹の音に困ったことがある」と回答。
また、「お腹が鳴って恥ずかしかった思い出」(自由回答/全て10代男女)では、「授業中一瞬静かになった時に鳴った」「テスト中に爆音のお腹の音がなった」「試験中に何回もなって、周りの人にチラチラ見られて恥ずかしかった」「初デート中」「静かに!と言われた直後に鳴った」等が上げられました。「お腹が鳴って困るシーン」は、「授業中」(43%)、次いで「テスト中」 (31%)という結果に。

■お腹の音が鳴ったら、76%の10代がなんらかの工夫で音を消そうと努力!
「お腹が鳴った時、どう対応しましたか」という設問では、1位が「思いっきり空気を吸い込む、何かを食べるなど、音自体が止まるように努める」(29%)2位が僅差で「他の音を立てる、声を出すなどで、ごまかす」(28%)、そして「何もしない」(24%)という結果に。自由回答では、「お腹に力を入れる」「お腹をなでまくる」「椅子を座り直したり、咳払いする」「息を止める」「ノートをめくったりしてかき消す」といった回答があり、総計するとなんらかの工夫で音を消そうとする方が76%にも登ることがわかりました。

ギュル消しの需要あり!欲しい・気になる”が8割以上
そんな悩める10代に、「お腹の音が鳴りそうな時に、その音が、こっそりと消せる文房具があったら、欲しい・気になると思いますか。」といった問いに対して、10代の回答が「かなりほしい・かなり気になる」(31.8%)を筆頭に、「まぁまぁ〜なんとなく欲しい・気になる」といった回答計が87.7%となりました。

<調査概要>
調査方法: インターネット調査/調査期間: 2019年11月26日(火)~ 11月27日(水)/実査委託先:楽天インサイト(2019年11月)
回答者数:1,000サンプル 男性/女性×年代別(10代・20代・30代・40代・50代)の各10セルで100サンプル

 

ギュル消しキャンペーン概要

 

ギュル消し装置について

「授業中にいきなり鳴ってしまうお腹の音をどうにかしたい」という多くの学生の悩みを解決するべく、サントリーと日本音響研究所で共同開発した、お腹の音カモフラージュ消しゴム「ギュル消し」。
お腹の音よりも、人間の耳が聞き取ってしまう特殊な周波数の音を流すことでお腹の音が聞こえにくくなる装置です。

「ギュル消し」紹介ムービー:https://www.youtube.com/watch?v=2ZfZe7R28O0

<ギュル消しの使い方> 


日本音響研究所の鈴木所長からのコメント
『今回学生がお腹の音に悩まれているということで、日本音響研究所も本気で取り組もうと思いました。
色々な被験者のお腹の音を収集して、その平均的な音域や音圧というものを調べて、最適な音を開発しました。』

メイキングの紹介
ギュル消しの開発から実際の使用レポートまでを記録した動画。
ギュル消し音の開発までの苦労や、日本音響研究所の鈴木所長の思い、実際に使ってみた学生からの「欲しい!」「これなら消せるかも」「さりげなくカモフラージュできる」といったリアルな声も収めております。
※メイキングURL:https://www.youtube.com/watch?v=-MCL_oGFxRA







■キャンペーン概要
 お腹の音にお悩みの腹ペコ学生に向けた「ギュル消し」プレゼントキャンペーン。
 期間中に応募いただいた方の中から抽選で76名に「ギュル消し」をプレゼントします。
<応募期間>
2019/12/9(月)10:00~2019/12/22(日)23:59
<応募方法>
パソコン、スマートフォンからデカビタC公式Twitterアカウント「@dekavitaC_jp」をフォローいただき、キャンペーン期間中、毎日11時頃に投稿されるハッシュタグ「#ギュル消し」の付いた投稿をリツイートし、ご応募いただけます。

 

前代未聞の秘技を動画で毎日紹介「ギュル消し秘技ムービー」

概要

 授業中、お腹の音がなって恥ずかしい経験をしたことのある全ての学生に向けて。
 誰もが共感する“学校あるある“や無茶苦茶すぎる“おバカ技“を交えた13本の「お腹の音ごまかし技」をデカビタC公式Twitterアカウント「@dekavitaC_jp」で毎日ご紹介していきます。
※「ごまかし技」をまとめた「13連発ムービー」:https://www.youtube.com/watch?v=s2M36yD146Y







秘技紹介
 (1)「いきなり優等生」!?
 (2)「人体模型に今さらビビる」!?
 (3)「先生をお母さんと呼ぶ」!?
 (4)「犯人はこの中にいる」!?
 (5)「机を蒸しパンにしておく」!?
 (6)「机ごと離陸」!?  (7)「時間を止める」!?
 (8)「なんじゃこりゃ」!?
 (9)「告る」!?
 (10)「お腹の音収集家ぶる」!?
 (11)「うなぎを焼く」!?
 (12)「ワンちゃん乱入」!?
 (13)「お腹の音を投稿文に逃がす」!?

 

デカビタC ゼリーについて

 

商品概要

(1)たっぷり飲める270gビッグサイズ
“デカビタC味”のゼリーをたっぷり楽しんで頂けるように、
容量はパウチゼリーの標準サイズである180gの1.5倍の270gにしています。

(2)しっかりとした栄養素をたっぷり配合
元気をサポートしてくれる栄養素である、ローヤルゼリーエキスと、
5種類のマルチビタミンが1日分以上補給できる設計としています。
※1日分以上のビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシンを
「栄養素等表示基準値」を目安に配合
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリー食品インターナショナル株式会社 >
  3. 全はらぺこ学生に朗報!10代の9割以上が悩んでいる“授業中のお腹の音”対策に本気で挑む 世界初!?お腹の音専用消しゴム“ギュル消し”をデカビタC ゼリーが開発!