シングルボードコンピュータ用オーディオグレードアルミケース「CASE 01」用交換パネル3種を発売

シングルボードコンピュータ用オーディオグレードアルミケース「CASE 01」用交換パネル3種を発売

各種オーディオ機器およびIoT機器の輸入販売を行うバリュートレード株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:土山 裕和)は、ネットワーク指向のオーディオ&ビジュアル機器を展開するAVIOTブランドから、オーディオグレードのシングルボードコンピュータ用アルミケース(CASE 01)のオプションとして、3種の交換用パネルを2017年10月24日(火)に発売致します。

■製品の特長

好評発売中のシングルボードコンピュータ用オーディオグレードアルミケース「CASE 01」は、国内のオーディオ/音楽配信関連企業が賛同する「ワンボードオーディオ・コンソーシアム」が策定したRaspberry Pi用オーディオ規格「π-A1」を採用、ケース側面と前面の一部を交換可能な設計としています。この設計により、拡張ボード※1交換に伴う端子数・レイアウトの変更に対処可能となり、拡張ボードの交換で自由に機能/性能アップを図るという“自作パソコン”的世界観をオーディオ機器で実現します。


上から順に、ESP-TB2 ESP-SB3 ESP-HBD  
※1:Raspberry Pi財団が定める拡張ボード標準化規格「HAT」に準拠しますが、π-A1規格ではHATに付加する形で高さや端子レイアウトに制約を設けることにより、同一ケースにおける拡張ボードの交換を実現しています。
今回発売の「ESP-TB2」と「ESP-SB3」、「ESP-HBD」は、CASE 01の側面(シングルボードコンピュータのHDMIコネクタ上部)用交換パネルです。高精度の金属加工と緻密な設計により、交換パネルはネジ留めすることなくCASE 01に固定できます※2。素材には本体と同じ厚さのアルミ合金を採用、さらに表面を同色でアルマイト加工することにより、ケース全体の一体感を保ちます。本格オーディオ機器と並べても遜色ない上質感で、π-A1規格の拡張性と最先端のデジタルサウンドをお楽しみいただけます。
※2:上蓋の着脱にはNo,1規格のプラスドライバーが必要です。

・ESP-TB2(ブライトーン製DACボード「Terra-Berry DAC2」用)
・ESP-SB3(new_western_elec製DACボード「SabreBerry 32」用)
・ESP-HBD(HifiBerry製DDCボード「HiFiBerry DIGI+」用)



■おもな製品仕様

製品名:ESP-TB2、ESP-SB3、ESP-HBD
筐体の材質:アルミニウム合金(アルマイト加工)
適合するアルミケース:AVIOT CASE 01
寸法:約56×23×2(mm)
重量:約5g
価格:980円(税別)

<発売日>
2017年10月24日(火)
<販売店>
販売店(順不同):共立電子産業、フジヤエービック、ブライトーン、アマゾン、楽天、Yahoo! など
<会社概要>
商号:バリュートレード株式会社
代表者:代表取締役 土山 裕和
所在地:〒170-0013 東京都豊島区南池袋2丁目14-10
設立:2014年1月
事業内容: 1) ワイヤレスオーディオ機器、IoT機器の輸入販売
      2) モバイルアクセサリーの輸入販売
      3) 自社ECサイトの運営
URL:http://www.v-trade.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレシードジャパン株式会社 >
  3. シングルボードコンピュータ用オーディオグレードアルミケース「CASE 01」用交換パネル3種を発売