京都丹後鉄道沿線の魅力を体験できる旅を提供丹後くろまつ号、丹後あかまつ号リニューアル実施

~1月18日(木)より公式HPで申込受付開始~

 京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社(代表取締役:寒竹聖一)は、丹鉄沿線の旅をより楽しんでいただくため、お客様へのアンケート結果をもとに、観光列車「丹後くろまつ号」と「丹後あかまつ号」のリニューアルを実施します。
 2018年3月18日(日)の運行開始に先駆け、1月18日(木)10時より、丹鉄HP(http://trains.willer.co.jp/)にて申込受付を開始します。是非この機会に京都丹後鉄道でしかできない観光列車の旅をお楽しみください。

■丹後くろまつ号人気のスイーツコースが復活!海の絶景をより楽しめるコースへ!
 お客様のご要望にお応えして2014年度から2015年度に実施され好評だった「スイーツコース」が丹後くろまつ号に復活します。また今回、「ランチコース」「スイーツコース」は田園風景を走るルートから、丹鉄沿線で一番の絶景スポットである「由良川橋梁」と「奈具海岸」を走り、きれいな海岸線を楽しんでいただけるルートへと変更しました。その他、地元の方々とふれあえるマルシェへの立ち寄りや、全てのコースで地元特産物のお土産がお持ち帰りいただけるようになり、これまで以上に丹後くろまつ号を満喫していただける内容へとリニューアルしています。

<丹鉄沿線イチの絶景スポットで食事が楽しめる>

 ランチコースとスイーツコースは、丹鉄沿線で一番の絶景スポットである「由良川橋梁」と「奈具海岸」を走行します。「由良川橋梁」で速度を落として走行し、「奈具海岸」の絶景スポットで一旦停車をするため、きれいな海をゆっくりと眺めながら食事をお楽しみいただけます。
 今回復活したスイーツコースでは、西舞鶴にある地産地消のイタリアンレストラン「アメイロビストロアルル」が、丹後くろまつ号のためオリジナルスイーツメニューを考案。丹後くろまつ号の車内でしか食べられない、竹炭を使った黒いロールケーキ「くろまつロールケーキ」を提供いたします。



<駅マルシェで特産物と地元住民とのふれあいも楽しめる>

 車外イベントとして東雲駅(ランチコース)では、丹鉄沿線の特産物が並ぶ駅マルシェを開催。マルシェでは、丹後ならではのお土産の購入や、地元住民の方々との触れ合いもお楽しみいただけます。さらに、天橋立駅(ブランチコース、スイーツコース)では丹後王国が運営する「丹後王国シーサイドバル」にて、地ビールもしくは自家製ソーセージをお一人様につき1品ご提供いたします。
 また、ご乗車の方全員にお渡しする丹後地方の特産品をセットにしたお土産をご用意しています。

<丹後くろまつ号ご乗車の方限定!丹鉄フリーきっぷを特別価格で販売>
 丹後くろまつ号の利用特典として、丹鉄フリーきっぷが700円という特別価格で購入いただけるようになりました。このフリーきっぷ1枚で、丹後くろまつ号ご乗車の前・後にも列車の旅をお得にご利用いただけるようになりました。
 是非お得なきっぷで有意義な旅をお楽しみください。丹鉄フリーきっぷは、3月18日(日)より駅及び丹後くろまつ号車内にて購入が可能です。


■乗車時間が拡大!ゆっくりと堪能できる丹後あかまつ号の旅
 丹後あかまつ1号の乗車時間が拡大し、より観光列車の旅をゆったりとお楽しみいただけるようになりました。
 また、新サービスとして、丹後あかまつ号車内でのインスタントカメラを使った記念撮影(有料)や、丹後ならではのお土産をご用意し皆さまをおもてなしいたします。

<より使いやすいダイヤに変更 途中下車をして観光もできる>
 運行ダイヤを見直し、乗車時間を49分から1時間10分に拡大します。1号の発車時間を10分遅らせることにより、西舞鶴駅でゆとりをもって特急と接続できるようになりました。
 また、丹後あかまつ3号では丹後由良駅で約30分間の停車時間があるため、停車中に近くにある京都・丹後の造り酒屋「ハクレイ酒造」などの観光をすることができます。お持ちの乗車券で後続列車に乗車することも可能ですので、のんびり観光を楽しむこともできます。

■商品概要

「丹後くろまつ号」

ここでしか体験できない食と空間。丹後の魅力を味わい感じるダイニング列車。木材をふんだんに使い、窓には京すだれ、壁には松のデザインをあしらった車内は和モダンな雰囲気。地元の特産品も展示しています。


・『ブランチコース』 6,500円

福知山駅10:03発⇒天橋立駅11:53着
・『ランチコース』 10,800円
天橋立駅12:48発⇒西舞鶴駅14:50着
・『スイーツコース』 5,500円
西舞鶴駅15:30発⇒天橋立駅16:45着

≪共通≫
定員:1コースあたり30名
定期運行:金曜・土曜・日曜・祝日
2018年1月18日(木)10時より順次申し込み受付開始(ご乗車日の3ヶ月前)
貸切運行:月曜・木曜
2018年1月10日(水)10時(4月~6月運行分の受付)


「丹後あかまつ号」

木目調のインテリアが温もりとやすらぎを与える観光列車。
ソファ席、カウンター席など、さまざまなタイプの座席があり、車窓からゆったりと景観を楽しむことができます。


・『丹後あかまつ1号』
西舞鶴駅10:29発⇒天橋立駅11:47着
・『丹後あかまつ2号』
天橋立駅12:00発⇒西舞鶴駅12:49着
・『丹後あかまつ3号』
西舞鶴駅13:44発⇒天橋立駅15:09着 (丹後由良駅にて30分程停車)
・『丹後あかまつ4号』
天橋立駅15:31発⇒西舞鶴駅16:27着
≪共通≫
料金:運賃+540円(乗車整理券)
定員:33名
定期運行:月・木・金・土・日・祝日
2018年1月18日(木)10時より順次申し込み受付開始(ご乗車日の3ヶ月前)
貸切運行:火・水
2018年1月10日(水)10時(4月~6月運行分の予約受付)


■WILLER TRAINS株式会社 会社概要
【所在地】京都府宮津市字鶴賀2065-4
【代表者】代表取締役 寒竹聖一
【設立】2014年7月
【事業内容】第二種鉄道事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WILLER株式会社 >
  3. 京都丹後鉄道沿線の魅力を体験できる旅を提供丹後くろまつ号、丹後あかまつ号リニューアル実施