【2019年秋開業予定】シェアハウス運営最大手のオークハウスが、兵庫県尼崎市内に関西最大規模のシェアハウスをオープンします!

シェアハウス運営管理会社の株式会社オークハウス(本社:東京都渋谷区、社長:山中 広機)は、兵庫県尼崎市内に関西最大規模の新築シェアハウスをオープンする予定です。
なお当シェアハウスは、関電不動産開発株式会社(本社:大阪市北区、取締役社長:勝田達規)が建設した建物を、弊社が賃借し運営を行います。
計画地は阪神電鉄本線「武庫川」駅徒歩8分、「尼崎センタープール前」駅徒歩6分に位置し、大阪市北部の主要ターミナル駅「梅田」へのアクセスに優れた立地です。建物は地上4階建、室数110室の、関西では最大規模のシェアハウスとなります。名称は「SR Academia大阪」の予定で2019年秋の開業を目指しています。

オークハウスの強みである、入居者の約半数を占める訪日外国人にも対応したインターナショナルなサービスと、関東圏で培ってきた大型シェアハウスの運営ノウハウを集約して、住居としての機能にとどまらず、業種、国籍、性別の垣根を超えて様々な繋がりがうまれるコミュニティづくりを目指します。

                      完成予想パース

 


<ソーシャルレジデンスシリーズについて>
オークハウスがシェアハウスをよりソーシャルな場として再構築、再定義したシリーズです。
大型物件ならではの充実した施設、フリーランスの方に人気のオフィススペースであるソーシャルオフィス®、 様々な特技やスキルを持った入居者が主導するソーシャルアプリ®と呼ばれる入居者間サービスがコミュニティを活性化しています。「住む」コトをより「楽しむ」あたらしい暮らし方を提案してます。オープンする「SR Academia大阪」は、ルネサンス期のイタリアの画家ラファエロ・サンティ作「アテナイの学堂」で描かれた”学堂”をテーマにした、様々な国籍・年齢・職業の入居者が知識を共有し学ぶ新しい発想のシェアハウスになります。

 

<オークハウスについて>
オークハウスは、敷金・礼金・連帯保証人を要求せず、全室家具家電付き住居を提供するシェアハウス運営会社です。顧客の利便性を追求し、日本の賃貸住宅のサービス化を目指しています。現在首都圏を中心に約 260 物件/6,000 部屋を運営管理しており、全入居者のおよそ50%が訪日外国人です。国籍、職業や年齢、性別、収入による制限なくご入居いただけます。大型シェアハウスシリーズ「ソーシャルレジデンス®」は稼働率92%を維持しています。
※当データは2019年2月現在
<本件に関するお問い合わせ>
株式会社オークハウス
東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル5F
TEL:03-6452-6961
WEB:https://www.oakhouse.jp
メールアドレス:info@oakhouse.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オークハウス >
  3. 【2019年秋開業予定】シェアハウス運営最大手のオークハウスが、兵庫県尼崎市内に関西最大規模のシェアハウスをオープンします!