【こどもの読書週間】音声プラットフォーム「himalaya(ヒマラヤ)」が絵本ナビチャンネルを無料配信

休校で増えた在宅時間を「耳で読書」の時間に

シマラヤジャパン株式会社(以下シマラヤジャパン、 CEO安陽(あん よう)、所在地:東京都渋谷区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークや休校措置の支援として、4月23日〜5月12日の「こどもの読書週間」に合わせ、「絵本ナビチャンネル」の無料配信を開始しました。

■休校で増えた在宅時間を「耳で読書」の時間に

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、緊急事態宣言が全国にまで広がっています。外出自粛要請も出たことで、テレワークを推進する企業もの増え、多くの学校が休校に踏み切る事態となっています。こうした社会情勢の中、子供たちも自宅で過ごすことが多くなり、読書に充てられる時間が増えています。
そこで「himalaya」では、とくにお子様の学習や成長に役立つ物語やエピソードを綴った本をまとめてオーディオブックにしたコンテンツ「絵本ナビチャンネル」をすべて無料にて配信いたします。

■3冊合計 約5,000円相当のオーディオブックが聴き放題
himalaya「絵本ナビチャンネル」では、以下の3冊をオーディオブックとして配信中です。
・『毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日』(西東社刊)
・『理科好きな子に育つふしぎのお話365』(誠文堂新光社刊) 
・『頭のいい子を育てるおはなし 366』(主婦の友社刊)
 

エピソードは現在も更新中で、全1,000以上のエピソードが、今回すべて無料にてお楽しみいただけます。

■【7日間無料】10,000冊以上のタイトルが聴き放題
https://www.himalaya.com/premium/jp?coupon_id=99634502

「himalaya」では、配信中の26,000点以上のオーディオブックの中から、10,000点以上が聴き放題になるプラン「himalayaプレミアム」を提供中です。最初の7日間は無料にて体験も可能。ビジネスや語学をはじめ、自己啓発、オーディオドラマ、瞑想など、さまざまなジャンルのオーディオブックが何冊でも好きなだけお楽しみいただけます。

▽「himalayaプレミアム」の特徴
・月額750円で対象の有料オーディオブックが聴き放題に
・人気作家のベストセラー作品をはじめ、10,000点以上のタイトルをラインアップ
・ビジネス、自己啓発、教養、語学、落語、ライトノベルなど、幅広いジャンルを網羅
・プロの声優・ナレーター、または著者本人による朗読
・音声をダウンロードすればオフラインでも聴取可能
・退会や解約はいつでも可能

■「himalaya」は音声コンテンツの可能性を提案していきます
累計6億以上のダウンロードを記録し、月間1億2,000万人以上のアクティブユーザーを抱える中国の「喜馬拉雅(シマラヤ)FM」は、音声コンテンツの収益化をリードしている世界最大規模の音声プラットフォームです。
その日本版サービスである「himalaya」では、日本国内での音声コンテンツの可能性を模索しご提案しています。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、当社も含め、多くの企業や学校でも長期間に渡り在宅を余儀なくされています。外出もままならない中、音声コンテンツでの発信や音声での学習が活発になり、情報ツールとしての声の価値があらためて高まっています。himalayaは音声の新しい使い方を提案し、「音声の価値」の再定義に努めてまいります。

あらためまして、世界における新型コロナウイルスの早期の収束を心よりお祈り申し上げております。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シマラヤジャパン株式会社 >
  3. 【こどもの読書週間】音声プラットフォーム「himalaya(ヒマラヤ)」が絵本ナビチャンネルを無料配信