オンライン・パートタイムの『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』を提供開始

世界で通用するフルスタックエンジニアを6ヶ月で育成。シリコンバレー式プログラミング・ブートキャンプ。第1期は2021年4月5日からを予定。

プログラミングスクールの Code Chrysalis Japan 株式会社(本社:東京都・港区、CEO カニ・ムニダサ)は、アメリカ・シリコンバレー式のカリキュラムでウェブアプリやIoT、モバイル開発などフルスタック開発ができるエンジニアを6ヶ月間で養成する『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』の英語版を2021年4月5日から提供開始します。
■世界で通用するシリコンバレー式プログラミング教育が”パートタイム”・”オンライン”で受講可能に

Code Chrysalis Japan 株式会社が提供する従来の『Immersive(イマーシブ)』は3ヶ月ブートキャンプ方式で集中的に訓練するため、基本的には仕事を退職、少なくとも休職し、多くの生徒が東京都港区にあるキャンパスに来校して受講していただいています。

しかし、後述する様々な理由で受講を断念する方々が大勢いたことも事実です。この度、より様々な方のライフスタイルに合わせつつも、フルスタックソフトウェアエンジニアになることができる、『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』を開講いたします。

カリキュラムの内容はほぼ従来の『Immersive(イマーシブ)』と同等となる予定で、Google、メルカリ、LINEなどの魅力的な企業への就職や卒業後の高年収等、引き続き質の高いサポートを提供します。

『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』の第一期は2021年4月5日開講予定、それに向けて近日中に申し込みを開始する予定です。
 

オンライン・パートタイムのイマーシブオンライン・パートタイムのイマーシブ


■”パートタイム”・”オンライン”の目的は、さらなる”インクルーシブ”な学校へ

『Immersive(イマーシブ)』の英語版の開講から3年、日本語版の開講から半年が経過しており、多くの日本人や海外出身のソフトウェアエンジニアを輩出しています。一方で、これまで以下のような方々から、従来の『Immersive(イマーシブ)』の他に受講する手段がないかのご相談をいただいていました。
 
  • ビザが取得できず、来日して受講したくても受講できない方
  • 日本の地方に住んでいて東京に来て受講したくてもできない方
  • 様々な理由で現職を辞めたり、休職したりすることができない方
  • 子育てや介護をされている方々

そこでこの『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』はオンラインでの提供とし、『世界中または日本中どこにいても、今のライフスタイルを崩さずに』受講できるプログラムといたします。これにより、さらにより多くの方々に受講いただいて、Code Chrysalis のコミュニティに所属していただくことで、ダイバーシティの追求をしていきます。

また、先日シングルマザー向けの個人奨学金募集制度である The Butterfly Fund の発表もさせていただきました。子育てと仕事を両立しているシングルマザーの方々にもソフトウェアエンジニアとなるキャリアを描けるオプションを用意できたと自負しております。

■『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』プログラムの特徴

年齢制限、性別制限等、あらゆる制限を取っ払って、誰でも一人前のソフトウェアエンジニアになることのできるプログラムを開発することが、Code Chrysalis Japanのミッションです。そこでこれまでの3年間は対面授業での授業運営に徹して様々な知見を蓄積してきました。この度、3年を経て満を辞してパートタイム・オンライン版の『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』を提供し、より多くの方々に、一流のソフトウェアエンジニアとなっていただける機会を提供いたします。

・フルスタック開発スキルを習得するカリキュラム

フロントエンドやバックエンド、データベース、クラウドなどウェブアプリやスマートフォンのアプリを開発するために必要な複数のスキルをマスターしていただきます。またプロジェクト期間を通して、Unity等を使ったゲーム、AR/VR、ブロックチェーン技術を使った開発に取り組む事例も多くあります。

・あらゆる開発に応用が利く JavaScript で学習

フロントエンドは React や Vue など、バックエンドは Node.js を使ってサーバサイドを開発できる、JavaScript を採用しています。JavaScript は初学者でも導入しやすく、さらにGAFAM(IT企業5社)も採用しており、大中規模のソフトウェア開発でも利用されています。さらにカリキュラム内では自分の触ったことのない学習したい言語を学ぶ期間もあり、Ruby、Python、Golang、RUST等を学んで卒業する事例も多くあります。

・完全なキャリアチェンジが卒業生の大半

卒業生の大半がIT業界未経験からソフトウェアエンジニアとなり、即戦力で活躍できるソフトウェアエンジニアとなります。この場合でも就職時点での年収は高水準です。

・グローバルな環境でコミュニケーションスキルを習得可能

『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』は英語版での提供となります。従来の『Immersive(イマーシブ)』でも日本、欧米、アジア、オセアニア等々、世界各国から受講生が集まっています。価値観や習慣の異なる受講生とコミュニケーションすることが必須となり、得難い経験がオンラインで得られます。『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』では新型コロナウイルスの影響等で日本に来たくても来られない方々にも参加いただけるプログラムとするため、さらにグローバルな環境下でコミュニケーションスキルを磨いていただけます。
 

グローバルな環境グローバルな環境


・有名IT企業への就職斡旋、履歴書・面接・プレゼンテーションスキルの指導

『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』には、プログラミング技術の習得だけでなく、IT企業に就職するための自己プレゼンテーションや履歴書のブラッシュアップ、面接指導が含まれています。Code Chrysalis の卒業生には、Google やメルカリなど有名IT企業からオファーが来ています。

・グローバルなIT企業でのエンジニア経験がある講師陣

Code Chrysalis の講師陣はスタートアップのCTOやグローバルIT企業のフルスタックエンジニアとして活躍をしていたメンバーなどで構成されています。また、アメリカ、ドイツ、シンガポール、日本などスタートアップが盛んな複数の国で就労経験があり、世界で通用するための開発ノウハウを教示することも可能です。

・『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』第一期の詳細

参加が必要なコース期間:2021年4月5日(月)から9月24日(金)
就職支援プログラム期間:2021年9月27日(月)から10月1日(金)
クラスの時間:火曜日・木曜日の19時から22時と土曜日の10時から17時(宿題別途あり)
申し込み開始日:2020年12月14日(月)
事前課題開始日:2021年2月1日(月)
卒業プレゼン(DEMODAY):2021年9月23日(木)

■『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』の開講における創業者のコメント

・カニ・ムニダサ Co-founder兼CEO

東京でイマーシブブートキャンプを始めてから、多くの方々に受講していただく一方で、仕事を退職することなくこのプログラムを受講できないかと問い合わせをいただいてきました。今日、ようやくそういった方々にも即戦力かつ応用力のあるソフトウェアエンジニアへの道を提供できることになります。『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』は、今働いていらっしゃる方々が仕事を退職することなく、『Immersive(イマーシブ)』と同等の成果を得ていただけるように設計しています。プロフェッショナルレベルのコーディングを学びたいが、3ヶ月間仕事を辞めることができない方、おすすめです。

・ヤン・ファン Co-founder 兼 CTO

イマーシブブートキャンプで卒業生を輩出する過程で、コーディングは実に多くの力を生徒に与えることをまざまざと見てきました。会社ひいては様々な仕事において、柔軟性や人生における選択肢を自ら持てるということ。卒業生自らが育む、自らの成長エンジンと自信です。これから提供する『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』によって、さらに多くの方々にそれを経験していただき、また現在お持ちの仕事を退職することができない方々に対しても、インクルーシブなプログラムとなることを願っております。

■Code Chrysalis Japan(コードクリサリス)株式会社について

日本とアメリカ・シリコンバレーの企業で 18 年働いたCEO のカニとシリコンバレーの大手機械学習スタートアップのソフトウェアエンジニアを経験したヤン・ファンが2017年5月に創業。日本を拠点にシリコンバレー式のエンジニア養成スクールである Code Chrysalis Japan を運営。2017年7月から 3ヵ月の短期集中プログラム『Immersive(イマーシブ)』を開始、2018年2月から基礎的なプログラミング技術を学ぶ『Foundations(ファウンデーションズ)』プログラムを開始。卒業生をグローバル IT企業への就職を果たすなど世界に通用する IT 人材を輩出している。法人向けにも事業展開しており、メルカリやNTTDATA などのハイテクIT企業のエンジニア社員研修も行っているほか、NTTDATA などから社員トレーニングのために派遣を受け入れている。

日本本社:〒106-0046 東京都港区元麻布 3-1-35 VORT 元麻布 B2
代 表 者:Co-Founder & CEO Kani Munidasa(カニ・ムニダサ)
事業内容:シリコンバレー式エンジニア養成スクール「Code Chrysalis」の運営
設 立:2017年5月
U R L:https://www.codechrysalis.io/ja
宣伝素材:https://www.codechrysalis.io/media
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Code Chrysalis Japan 株式会社 >
  3. オンライン・パートタイムの『Immersive Part-Time(イマーシブパートタイム)』を提供開始