仮想通貨の損益計算ソフトGtax、ウォレットアプリGincoと国内ウォレット初となる連携。仮想通貨資産の管理から確定申告までをストレスフリーにするサービスの開発を開始

仮想通貨税務サービスを提供する株式会社Aerial Partners(代表取締役 沼澤 健人、以下「Aerial Partners」)は、仮想通貨ウォレットを提供する株式会社Ginco(代表取締役 森川 夢佑斗、以下「Ginco」)と業務提携し、ウォレットで行われる仮想通貨のやり取りを損益計算し、確定申告に最適化するサービス連携に着手いたしました。国内の仮想通貨ウォレットとGtaxとの初連携となります

 

 

  • 提携の背景・意義
現状の仮想通貨資産の損益計算サービスでは、ウォレットが絡んだ資産の移動を把握するために煩雑な手作業を必要としていて、個人が確定申告を行う上で大きなストレスとなっていました。

そこでこのたび、仮想通貨の損益計算ツールを提供するAerial Partnersと、仮想通貨ウォレットGincoは、ウォレットでの安全な資産管理から確定申告までをスムーズに行うために、パートナーシップを締結いたしました。
国内仮想通貨ウォレットとGtaxとの初連携となり、仮想通貨の管理や決済をサポートいたします。

ブロックチェーン技術を社会実装させるために、税制等の日本国内のルールの中で、快適なユーザー体験を提供することを目指していきます。

 
  • 提携の概要
「Ginco」ウォレット内で記録される取引履歴を、損益計算ツール「G-tax」に最適な形でエクスポートする機能の開発を行います。

これにより、「ウォレット間での決済・送金」の情報を網羅し、確定申告に必要な損益計算を行うことができるようになります。

さらにGincoで現在開発中の、外部のウォレットから秘密鍵をインポートして、履歴や残高を読み込む機能との連携も進めてまいります。この機能を通じて、Ginco以外のウォレット内で管理していた資産についても、GincoへインポートしてG-taxと連携することが可能になり、まとめて確定申告の計算ができるようになります。

これらの機能連携を通じて、仮想通貨の確定申告をサポートするストレスフリーなサービスを実現してまいります。
 
  • 提携の概要
「Ginco」ウォレット内で記録される取引履歴を、損益計算ソフト「Gtax」に最適な形でエクスポートする機能の開発を行います。
これにより、「ウォレット間での決済・送金」の情報を網羅し、確定申告に必要な損益計算を行うことができるようになります。
▶Ginco:https://ginco.io/
▶Gtax:https://crypto-city.net/

この機能連携を通じて、仮想通貨の確定申告をサポートするストレスフリーなサービスを実現してまいります。
 
  • 株式会社Ginco 会社概要
会社名:株式会社Ginco (Ginco Inc.)
設立:2017年12月21日
所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル8階
代表者:森川夢佑斗
事業内容:仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」の企画・開発・運用ほか
URL:https://ginco.io/
  • 株式会社Aerial Partners 会社概要
名称 :株式会社Aerial Partners
設立:2016年12月27日
所在地 :東京都港区六本木五丁目2番1号 ほうらいやビル3F
代表者 :代表取締役 沼澤 健人
事業内容:仮想通貨損益の自動計算ツール『G-tax』、税理士紹介&仮想通貨による
損益計算サービス『Guardian』などの開発
URL :https://www.aerial-p.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Aerial Partners >
  3. 仮想通貨の損益計算ソフトGtax、ウォレットアプリGincoと国内ウォレット初となる連携。仮想通貨資産の管理から確定申告までをストレスフリーにするサービスの開発を開始