APPLE TREE株式会社 3Dプリンターで印刷可能、耳の痛みを軽減させるマスク用イヤーガードと、クリアファイルで作れるフェイスシールド用パーツのデータを無料公開。

長時間のマスク着用の痛みを軽減させるマスク用イヤーガードと、クリアファイルで作れるフェイスシールド用パーツのデータを無料公開中

APPLE TREE株式会社は4月7日、マスク用イヤーガードと、クリアファイルで作れるフェイスシールド用パーツのデータを無料公開しました。イヤーガードを使用することで、長時間のマスク着用時における耳の痛みを軽減させることができます。また、医療現場で不足しているフェイスシールドも、印刷したパーツをクリアファイルと組み合わせることで代用が可能です。
APPLE TREE株式会社は、マスク用イヤーガードとフェイスシールドのSTLファイルを無料公開しました。

新型コロナウイルスの拡散防止のために多くの人が長時間着用しているマスクですが、時間が経ってくるにつれてゴム紐と触れている耳の裏が痛くなってきてしまいます。
マスク用イヤーガードを使用することで、この痛みを軽減することが可能です。

データは、APPLE TREE株式会社が国内総代理店を務めるFLASHFORGEの国内ブランド「FLASHFORGE JAPAN」の公式サイト(https://flashforge.co.jp/wp/wp-content/themes/accesspress-parallax/software/EarGuard.zip)からダウンロードすることができます。

また、医療現場で不足しているフェイスシールドについても、印刷したデータとクリアファイルと組み合わせることで、フェイスシールドの代用品として使うことができます。

こちらのデータも、同サイト(https://flashforge.co.jp/wp/wp-content/themes/accesspress-parallax/software/FaceShield.stl)からダウンロードできます。

イヤーガードの使い方

通常通りにマスクをつけていただき、プリントしたデータを頭の後ろに持っていき、マスクのゴム紐を引っかけるだけです。
長さの調節も簡単にできるので、長時間マスクを着用していても耳が痛くなりません。

 

PLA用データ、TPU用データともに曲がりますので、柔軟な装着が可能となっております。
 

左:TPU 右:PLA左:TPU 右:PLA


フェイスシールド用パーツの使い方

ゴム紐を通していただき、クリアファイルを装着していただくことで、フェイスシールドとしてお使いいただくことができます。



会社情報

APPLETREE株式会社
住所:〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-5-9
電話:06-6710-9061
メール:info@appletree.jp.net
会社ホームページ:https://appletree.jp.net
製品ホームページ:3Dプリンターページ:https://flashforge.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. APPLE TREE 株式会社 >
  3. APPLE TREE株式会社 3Dプリンターで印刷可能、耳の痛みを軽減させるマスク用イヤーガードと、クリアファイルで作れるフェイスシールド用パーツのデータを無料公開。