コミュニティ型投資SNS「アイデアブック」投稿アイデアが1,000個突破 新型コロナウイルス軸の投資アイデアが多くを占める

株式会社クリプタクト(本社:東京都新宿区、共同代表取締役 アズムデ アミン / 斎藤 岳)が6月にリリースした投資SNSアイデアブックのアイデア投稿数が、1,000を突破しました。コメント数も週平均で400以上あり、投資アイデアを軸に様々な議論が行われています。
ユーザー最大の関心はコロナを材料とした株の投資判断
投稿内容については、株に関する投稿が一番多く約8割を占めています。テーマとしては新型コロナウイルスに関する投稿が目立ち、ハッシュタグがつけられているものだけでも、計40個(2020年7月16日時点)投稿されています。同じ「コロナ」というテーマでも、テイクアウト需要拡大を見込んで包装容器メーカーに注目したり、マスク着用による肌荒れ、コロナ太りによる化粧品/健康食品需要拡大など、様々な視点のアイデアが見られました。
さまざまな投資アイデアに触れたり、またコメント機能により意見交換を行うことで、ユーザーの投資手法の幅が広がっています。

また、投資アイデアの投稿だけでなく、掲示板機能も試験的に導入いたしました。気になる銘柄やテーマについて投稿し、その中でユーザー同士の意見交換の場としても利用いただいております。


アイデアブックとは
投資にまつわる投稿や交流ができる、投資に特化したSNSです。ユーザーは様々な資産 や 銘柄の売買をアイデアベースで投稿すると実際の価格で時価評価されるため、お金をかけずに投資の疑似体験をしていただけます。株式、為替(FX)、仮想通貨など幅広い金融商品に対応しており、自身のポートフォリオの形成や、他者のポートフォリオからの学びにも役立てることができます。


チャート機能が登場/気になる銘柄に対する他ユーザーの投資アイデアが一目でわかる
新たにチャート機能のβ版が追加されました。対象銘柄(株、為替、仮想通貨)のチャートから、その銘柄を組み込んだ他のユーザーの投資アイデアを閲覧できるようになります。気になった銘柄に対する、他の投資家の意見や、ポートフォリオを参照することで、自身の投資の参考にすることができるようになります。

今後銘柄ごとの掲示板の設置など、よりユーザーのやり取りが活性化されるようアップデートを進めてまいります。

 


その他の主なアップデート内容
  1. ハッシュタグの追加/ハッシュタグでの検索機能
  2. 編集部によるアイデアピックアップ機能
  3. ユーザーのレーダーチャートの表示
  4. ユーザーのランキング表示項目の追加
  5. 一覧上での解説の表示

今後もユーザーの皆さまの声を活かしつつ、サービスのアップデートを進めてまいります。


[ 株式会社クリプタクト 会社概要 ]
・会社名:株式会社クリプタクト
・所在地:160-0004 東京都新宿区四谷1丁目2 伊藤ビル 5階
・代表者:代表取締役 アズムデ アミン / 斎藤 岳
・設 立:2018年1月
・ U R L: https://www.cryptact.com/

[ 株式会社クリプタクト 経営陣概要 ]

 

代表取締役 アズムデ アミン
2003年にアメリカのメリーランド州立大学を卒業後、2004年2
月にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。当時、自己
勘定部門であったGSPS(株式運用部)のテクノロジー部門に
配属され、2005年末にアナリストとして同運用チームに異
動。2007年12月にゴールドマン・サックス・インベストメン
ト・パートナーズに改組。運用担当者として上場株、未上場
株、債券、金利スワップ、金利先物、為替、デリバティブの投
資を行い、ポートフォリオのリスク管理も兼務。2014年1月に
マネージング・ディレクターに昇格。
2017年12月に退社し、株式会社クリプタクトを起業。
 

 

 


代表取締役 斎藤 岳
2007年4月にゴールドマン・サックス証券入社。戦略投資部に
て、不良債権投資、プライベートエクイティ投資、不動産投資
から船舶投資まで様々な投資に携わり、法的整理含めた事業再
生の案件も手掛ける。2010年5月、ゴールドマン・サックス・
インベストメント・パートナーズへ異動。資産総額8,000億円
を超えるグローバルヘッジファンドに参加し、ヘッジファンド
マネージャーとして株、債券、為替、金利、CDS、デリバティ
ブ、ローンなどへ最大800億のポートフォリオの投資・運用を
行う。
2019年2月に株式会社クリプタクト代表取締役 Co-CEO就任。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプタクト >
  3. コミュニティ型投資SNS「アイデアブック」投稿アイデアが1,000個突破 新型コロナウイルス軸の投資アイデアが多くを占める