日本の匠技を未来に紡ぐため、誰でも手軽に伝統的工芸品を買える世界を作る「ゆうらホールディングス」株式投資型クラウドファンディングを開始

~職人からお客様までをワンストップでつなぐプラットフォームを作る~


日本の伝統的工芸品である陶器(主原料が陶土)や陶磁器(主原料が陶石)を作る職人と、国内外の消費者をダイレクトに繋ぐプラットフォーム「匠ワンストップ」のサービスを運営するゆうらホールディングス株式会社(東京都千代田区 代表取締役:佐々木 歩美)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2020年6月13 日(土)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/139

【当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について】
様々な機関と連携し、日本の伝統文化を国内外に発信して市場を拡げる

ゆうらホールディングス株式会社は、日本の伝統的工芸品の職人さんたちが自ら行えない情報発信のマネジメントを行い、販路開拓やブランディングを担いながら、世界中の陶芸ファンに商品を届けています。
この度、ショールームの新設(関西、羽田空港、海外など)、オンラインでの陶磁器オーダーの仕組み構築、および職人さんを育成して新しい外商の接点を作ることなど、国内外での陶磁器の更なる普及を目指し、2020年6月5日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2020年6月13 日~2020年6月15日、上限とする募集額は 30,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。
 

 

 



ゆうらホールディングスと伝統工芸の産地のショールームとの違いは、伝統工芸にフォーカスするのではなく、職人さんにフォーカスすることであり、セレクトショップとの違いは、製造技術を持ったスタッフが、職人さんの製造を支援することができることです。

また、様々な機関と連携し、日本の伝統文化を国内外に発信して市場を広げています。一例として、弊社代表が理事長を務める「一般社団法人 日本デザイン・陶藝研究協会」では、活動の一環として「炎と筆の競演」という展示会を定期的に開催しており、こちらは外務省からの後援も頂いています。将来的には陶器や陶磁器以外にも様々な伝統的工芸品を取り扱い、日本の良いものを一人でも多くの人に届け、企業の成長を目指します。
 


■会社概要
・会社名:ゆうらホールディングス株式会社
・所在地:東京都千代田区神田錦町3-21
・代 表:佐々木 歩美
・設 立:2016年7月
・事業内容: 匠ワンストップ事業
       プロモーション事業
・URL    : https://you-la.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゆうらホールディングス株式会社 >
  3. 日本の匠技を未来に紡ぐため、誰でも手軽に伝統的工芸品を買える世界を作る「ゆうらホールディングス」株式投資型クラウドファンディングを開始