フィリピン留学者 救済プロジェクトを開始 ー 新型コロナ感染症拡大による国際移動の制限を受けたフィリピン留学途中での帰国者/キャンセル者に対し救済プランの無償提供を開始 ー

日本国内で対面/オンライン型英会話スクール、フィリピン・セブ島での英語留学スクール等を運営するMeRISE株式会社(ミライズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉宗樹 以下「当社」)は、新型コロナ感染症拡大の影響で、フィリピン留学中ながら帰国を余儀なくされた方、および渡航が延期となり留学がキャンセルとなった方を対象とした「フィリピン留学者救済プラン」を無償提供いたします。

【本プロジェクト決定の背景】
新型コロナ感染症が世界的に影響を及ぼす中で、フィリピン政府は国内での行動制限・国際移動の制限を発表しました。フィリピンへの英語留学についても影響が及んでおり、留学期間中での帰国と、留学そのもののキャンセルが発生している状況です。

活動の制限により学びの機会が制限されている状況を受け、フィリピン留学期間中での帰国と、留学そのものがキャンセルとなった方を対象とした救済プランを無償提供することを決定しました。

【支援対象】
フィリピン留学が新型コロナ感染症の影響で途中帰国、または留学そのものがキャンセルとなった方
・留学途中で帰国を余儀なくされ、留学期間が1週間以上残っている方
・2020年3月~4月末の間に留学を開始する予定だったがキャンセルとなった方
(期間を変更して留学される方は、本プランの対象外といたします。)
・留学先は、フィリピン全土が対象
(セブのみでなく、マニラ・ダバオ・バギオなどを含む)
・留学期間、キャンセル内容の証明がご提出できる方
(当初の予定期間の航空券・メールの画像データ等にて確認いたします)

【提供人数】
先着50名様

【提供内容】
留学を予定していた期間に応じて、ミライズ英会話のレッスンを提供

【提供場所】
ミライズ英会話(東京・神奈川9校舎にて展開)

【申し込み方法】
以下の専用フォームから受付
https://form.run/@ryugaku-relief

本プロジェクトについてのお問い合わせ
電話番号:03-4405-4224  mail:eikaiwa@meriseinc.com
担当:鷲津、西嶋(平日13:00~20:00)

【ミライズ代表・呉 宗樹 メッセージ】
ミライズは、セブ島の語学学校として2013年に「ミライズ留学」を開校し、2016年には、セブ島で経験を積んだ講師を日本に招聘して、英会話スクール「ミライズ英会話」をオープン。現在は9校舎を構えています。多くの方に英会話レッスンを提供できる土台を共に作りあげてきたフィリピンへの恩返しとして、留学を体験できなかった方に、留学と同様のレッスンの機会を提供したいと考え「ミライズ英会話」のレッスンを無償で提供します。
学びの機会が損なわれず、フィリピン留学で予定していた学びをミライズ英会話で体験できるよう、メンバー一丸となり取り組んで参ります。

【会社概要】
会社名:MeRISE株式会社 https://merise.asia
所在地:東京都渋谷区渋谷3-15-3土屋ビル8F
設立:2012年10月1日
資本金:3,100万円
代表者:代表取締役社長 呉宗樹
従業員:140名(グループ全体)
事業内容:留学事業、スクール事業、教育・研修事業
関連会社:MeRISE,INC(フィリピン法人)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MeRISE株式会社 >
  3. フィリピン留学者 救済プロジェクトを開始 ー 新型コロナ感染症拡大による国際移動の制限を受けたフィリピン留学途中での帰国者/キャンセル者に対し救済プランの無償提供を開始 ー