熊本の復興・復旧に新たな流れを。県民ボランティア10,000人を目指す「クマモトリバーズ」プロジェクトが始動。

熊本を拠点に"寄付するクリエイティブ・エージェンシー"として活動する一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO(所在地:熊本県熊本市、代表:佐藤かつあき)は、7月3日に発生した熊本豪雨により甚大な被害が発生した状況を受けて、2020年7月5日(日)に「BRIDGE KUMAMOTO®基金」を設立。インターネットで募金を受付し、復旧支援活動を行う団体へ透明性とスピード感を重視し資金面の支援を行っています。

そして、本日2020年7月25日(土)から、新たな取組みとして、NPO法人ボランティアインフォ(所在地:宮城県仙台市、代表:北村孝之)と共同で、熊本県民ボランティア10,000人を目指す「KUMAMOTO REVERS(クマモトリバーズ)」プロジェクトを始動。新型コロナウイルスの影響により、県内ボランティアのニーズが高まっているなかで、熊本県内のボランティア未経験の方向けに、説明会や、動画や情報の配信など行い、ボランティア未経験の方が参加しやすくなる企画を随時行ってまいります。

 


※説明会参加申込み・情報配信登録http://volunteerinfo.jp/kumamotorivers/briefing?fbclid=IwAR1bGGEwhJ2DQxKCWSUlHLV9-8aIUdkcR0gO9e38CBxI3Q6b4j773vN5l9Y

※NPO法人ボランティアインフォhttp://volunteerinfo.jp
※一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOhttp://bridgekumamoto.com
 

  1. 「KUMAMOTO RIVERS(クマモトリバーズ)」について
  2. BRIDGE KUMAMOTO 理事 稲田悠樹よりコメント
  3. 運営団体概要



1、「KUMAMOTO RIVERS(クマモトリバーズ)」について

KUMAMOTO RIVERSは、熊本豪雨から復興・復旧のために、県民ボランティア10,000人を目指す取組みです。新型コロナウイルスの影響により、県内ボランティアのニーズが高まっているなかで、熊本県内のボランティア未経験の方向けに、説明会や、動画や情報の配信など行い、ボランティア未経験の方が参加しやすくなる企画を随時行ってまいります。
※↓の「説明会参加申込み・情報配信登録」からメールアドレスを登録していただくと、説明の申込みや動画コンテンツの受取りが可能になります。

◆はじめてのボランティア説明会の内容
・活動における心構えや配慮について
・ボランティア保険の加入方法を説明(地域の社会福祉協議会への申込、ネット申込、現地での申込)
・服装、飲食等の装備品の準備について
・ボランティアセンターでのボランティア活動の申込および受付について
・現地へのアクセス及び移動方法について
・新型コロナウイルス感染症対策についての考え 等


◆実施スケジュール(7月23日現在)
新型コロナ対策のため会場ごとに定員があります。
7月27日(月)19:00-20:00 熊本YMCA中央センター(住所:熊本市中央区新町1-3-8)
7月29日(水)18:15-19:15 熊本YMCA中央センター(住所:熊本市中央区新町1-3-8)
7月29日(水)19:30-20:30 熊本YMCA中央センター(住所:熊本市中央区新町1-3-8)
※上記日程以外での実施および動画での配信については、随時更新いたしますので、メールアドレス登録いただきご連絡いたします。

◆説明会参加申込み・情報配信登録
http://volunteerinfo.jp/kumamotorivers/briefing?fbclid=IwAR1bGGEwhJ2DQxKCWSUlHLV9-8aIUdkcR0gO9e38CBxI3Q6b4j773vN5l9Y

◆出張講座
7月29日(水)崇城大学の学生向け出張説明会
7月30日(木)熊本市市民活動支援センターあいぽーと企画
※ご参加のご希望の際は、企画元へお問い合わせください
※団体、企業等からの出張講座のご希望を受付しておりますので、ご相談ください。

◆協力・後援
-協力-
熊本県社会福祉協議会、芦北町社会福祉協議会、熊本YMCA、SDGsAssociation熊本、熊本市市民活動支援センター・あいぽーと
-後援-
熊本市社会福祉協議会、一般財団法人くまもと未来創造基金

photo マエダモトツグphoto マエダモトツグ




2、BRIDGE KUMAMOTO 理事 稲田悠樹よりコメント
熊本は川の恵みを受けて発展してきました。県民の誰もが豊かな川を愛し、誇りに思ってきました。今回の豪雨災害で川を悪く言う人は誰もいません。KUMAMOTO RIVERSから、熊本の復興・復旧に新たな流れをつくります。



3、運営団体概要
◆NPO法人ボランティアインフォ
「ボランティアを求める人とボランティアをつなげる」をミッションに活動しています。
※Webサイト:http://volunteerinfo.jp 


◆一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO
2016年熊本地震をきっかけに設立された団体です。「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして、メンバーのそれぞれが本業を持ちながら、プロボノとして参加している団体です。
熊本地震の被災地の屋根を覆った、廃棄ブルーシートを回収・洗浄してトートバッグにアップサイクルし、売り上げの一部を被災地に寄付する「ブルーシードバッグ®」は、これまでに3500個を売り上げ、寄付金は300万円を超えました。
また、この活動は西日本豪雨の岡山県や、南房総台風の千葉県でも活動が広がり、被災地への寄付は増え続けています。
※Webサイト:http://bridgekumamoto.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 BRIDGE KUMAMOTO >
  3. 熊本の復興・復旧に新たな流れを。県民ボランティア10,000人を目指す「クマモトリバーズ」プロジェクトが始動。