トークンエコノミーで政治コミュニティを作るPoliPoliがインキュベイトファンドを新規株主に

株式会社PoliPoli(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:伊藤和真 以下 「PoliPoli」)は2018年8月15日、インキュベイトファンド(東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介)を引受先とし、第三者割当増資により資金調達を実施しましたことをご報告致します。

 



■今回の調達の背景

インキュベイトファンドの、クリプトカレンシー領域やシード・アーリーステージに関するノウハウ提供などの様々な支援を受けることで、更なる事業の発展を目指します。

インキュベイトファンドは、シード・アーリーステージの投資/育成において日本有数の実績があり、また国内最大規模の仮想通貨交換所の運営会社の数社に投資するなどブロックチェーン・クリプトカレンシー領域への投資についてもかなりの実績があります。

トークンエコノミーという最新のビジネスモデルを展開するPoliPoliが、インキュベイトファンドから資金面だけでない経営体制のガバナンスの強化を含めた様々な形での支援を受けることで更なる事業の拡大を目指すことができるというのが今回の調達の背景です。

また、インキュベイトファンドが運営する六本木のコワーキングスペースに入居し、活動の拠点にして行きます。

■インキュベイトファンドについて

インキュベイトファンドは、総額337億円の資金を運用し、関連ファンドを通じて300社以上のシード・アーリー企業を中心としたベンチャー企業への投資活動を行う国内最大規模のベンチャーキャピタルです。

「志ある起業家の挑戦を、愚直に支え抜く」をモットーに、起業家の良きパートナーとして新規事業の創造・ベンチャー企業への投資/育成を行なっています。

■PoliPoliについて

ポリポリは政治というイノベーションが遅れている分野を「エンターテイン」することで、イノベーションを起こします。

トークンエコノミーを用いて経済圏を作り出すことで、政治家と有権者双方のニーズを満たすために立ち上がったプラットフォームプロジェクトです。

ユーザーが良い発言をすればポリポリの独自トークン「Polin」を貰えるようにすることで、トークンというインセンティブを与え質の高い発言をするようにし、誹謗中傷などが多く荒れやすい政治コミュニティサービスの質を高めることができます。

質の高い政治コミュニティによって、政治家と市民が発言しやすいプラットフォームを形成します。
 

 



■ インキュベイトファンド 会社概要

代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介
所在地:東京都港区
HP     :http://incubatefund.com/
事 業:ベンチャーキャピタル事業


■ PoliPoli 会社概要

会社名:株式会社PoliPoli          
代表者:代表取締役 伊藤和真
所在地:神奈川県相模原市  
設 立:2018年2月
事 業:ブロックチェーン事業を中心としたサービス開発


■ 本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社PoliPoli
Email: info.polipoli@gmail.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PoliPoli >
  3. トークンエコノミーで政治コミュニティを作るPoliPoliがインキュベイトファンドを新規株主に