Google が、マーケットファインダープラットフォームの一部として Similarweb を採用し、新しい「海外の新規顧客開拓準備」を支援するサービスを開始

Googleのマーケットファインダーは、中小企業が海外進出できる機会を最大限に活用することで、国際的な事業展開を支援するために構築されたサービスです。

本プレスリリースは2021年9月27日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。
原文:https://ir.similarweb.com/news/press-releases/detail/38/google-selects-similarweb-to-power-new-export

  2021年9月27日 テルアビブ(イスラエル)発  -- 
デジタルインテリジェンスのリーディングカンパニーであるSimilarweb (NYSE: SMWB)は、Googleが提供する中小・中堅企業の海外の新規顧客開拓準備を支援する新サービス「マーケットファインダー」にSimilarwebを採用したことを発表しました。

   マーケット ファインダーは、一連のデジタルシグナルを分析して、自動化されたスコアと、パーソナライズされた実用的な推奨事項を提供し、国際的な事業拡大計画の始動を支援します。
 
   Google社のマーケティング・プラットフォーム・リードであるMarco Giorginiは次のように述べています。
「企業がグローバル化を進める上でこれほど適した時代はありませんが、中小・中堅企業はどこから手をつけてよいかわからない、という問題に直面しています。マーケットファインダーは、中小・中堅企業が自信を持って成長するために必要なデジタルインサイトを活用できるように設計されています。 この重要な取り組みにSimilarwebを選んだのは、彼らのデジタルデータとインサイトが独自に持つ精度の高さが理由です。」

 Googleのマーケットファインダーは、企業の海外進出の準備状況を診断します。このプロセスは、通常業務の評価、競合他社との位置づけ、グローバルなオペレーション、マーケティングの準備状況、という4つの主要分野においてユーザーが各質問について回答を入力し、下記を含むSimilarwebのインサイトを分析してスコアが算出されます。

  • 国内と海外のトラフィックの割合
  • 上位の競合他社
  • 自社と競合他社の両方のサイトにトラフィックを送っている上位の国
  • 自社サイトと競合サイトにおける、オーガニックメディアと有料メディアのシェア

SimilarwebのチーフプロダクトオフィサーであるBenjamin Serorは次のように述べています。
「今日のボーダレスな世界では、デジタルファーストの企業には前例のない成長機会があります。
Googleのマーケット ファインダーは、データ主導で新しい市場に進出しようとしているあらゆる事業者にとって不可欠なツールです。GoogleのInternational Growthチームと協力して、この新しいサービスを市場に提供できることをうれしく思います。」
 
Similarweb(www.similarweb.com/ja)について
シミラーウェブは、デジタルインテリジェンスを提供するパイオニア企業です。オンライン活動を測定するための最も信頼できるプラットフォームとして、日々何百万人ものユーザーが、シミラーウェブから得るデジタルインサイトを活用しています。デジタル・エコシステムの中で起きる変化を理解する手段として、個人からエンタープライズのビジネスリーダーまで、業種業態を問わず、よりスマートなビジネス判断をすることに役立てられています。詳しくは www.similarweb.com/ja をご覧ください。

-----------------------------------------------

 Similarweb Ltd.またはその関連会社(以下、総称して「Similarweb」)が提供する、または利用可能なすべてのデータ、レポートおよび関連資料(以下、「資料」)は、情報提供のみを目的としています。本資料は、第三者から入手したデータ(当該データに基づく推定・外挿を含む)に基づいて作成されており、本資料で言及されている企業の有価証券の市場価格の動きを予測することを意図したものではありません。 いかなる状況においても、本資料を法律上、税務上、または投資上のアドバイスとして考えたり、依拠したりすることはできません。 Similarwebは、本資料の正確性について責任を負うものではありません。また、本資料の全部または一部に基づいて行われた第三者の意思決定についても責任を負うものではありません。 本資料、基礎データ、およびその他すべてのSimilarwebの知的財産(Similarwebの名称、ロゴ、その他のマークを含む)の所有権および完全な排他的所有権は、Similarwebにのみ帰属します(ただし、第三者の商標およびロゴは、それぞれの所有者の所有物であることに変わりはありません)。 ここで明示的に付与されていないすべての権利は留保されています。

 本プレスリリースには、米国1933年証券法(Securities Act of 1933)第27A条および米国1934年証券取引所法(Securities Exchange Act of 1934)第21E条で定義された「将来予想に関する記述」が含まれています。これらの将来予想に関する記述は、当社の意図、製品、サービス、計画、期待、戦略および見通しに関する当社の現在の見解を反映したものであり、当社が現在入手している情報および当社が設定した仮定にもとづいています。実際の結果は、かかる将来見通しに関する記述と大きく異なる可能性があり、2021年5月11日に米国証券取引委員会に提出した新規株式公開のための最終目論見書を含む、当社の証券取引委員会への提出書類および報告書に記載されている事項、ならびに当社が将来行う提出書類および報告書に記載されている事項を含む、当社が制御できない様々な仮定、不確実性、リスクおよび要因の影響を受けます。 法律で義務付けられている場合を除き、当社は、新たな情報、将来の事象、期待の変化などに応じて、本リリースに含まれる将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SimilarWeb Japan株式会社 >
  3. Google が、マーケットファインダープラットフォームの一部として Similarweb を採用し、新しい「海外の新規顧客開拓準備」を支援するサービスを開始