「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地へ500万円を義援金として寄付いたします

この度の「平成30年北海道胆振東部地震」により、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久)は、今回の災害による被害の大きさを鑑み、被災者の方々の救援と被災地の復興に少しでもお役立ていただくため、500万円を、日本赤十字社を通じて義援金として寄付することにいたしました。


アドウェイズグループは、北海道札幌市に事業所があり、従業員については安全が確認されましたが、未だ従業員や元従業員、内定者のご家族など多くの方々が被災し、不安で不自由な生活を余儀なくされています。

被災者の方々の救援と被災地の復興が一日も早く進みますよう、心よりお祈り申し上げます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドウェイズ >
  3. 「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地へ500万円を義援金として寄付いたします