ドロヘドロのスマートアートプリントが登場!Blockchainに保存されたデジタル証明書が付属した、あなただけの唯一無二な限定グッズ!

大人気放送中のテレビアニメ『ドロヘドロ』から、Blockchain上に所有権を
記録することができるスマートアートプリントの事前予約をblockpunk.netにて開始しました。ご購入頂いた皆様に、同デザインのデジタルデータであるクリプトアートをプレゼント致します。
BlockchainやAIなどを活用するエンターテイメントスタートアップBlockPunkは、3月20日にBlockchain上に所有権を記録することができるスマートプリントアートの予約販売をblockpunk.netで開始しました。
予約販売ページ:https://blockpunk.net/jp/collection/dorohedoro

今回の商品は、赤やオレンジの混沌とした色を背景に、メインキャラクターであるカイマンとニカイドウのビジュアルを前面に押し出すことで、作品の世界観を一枚の絵の中で表現しているアートワークとなっております。作中でニカイドウが経営する食堂『空腹虫(ハングリーバグ)』と、カイマンの大好物である大葉ギョーザもデザイン内に盛り込んでいます。同作のキャラクターデザイナーである岸友洋氏による、本商品の限定デザインです。


スマートアートプリントは、大日本印刷株式会社(DNP)により日本国内でオンデマンド製造されます。再現可能な色域が通常のプリンターより広い高性能プリンターを使い、原作者の監修の下DNPのPrinting Director自らが色彩を調整し最適化しています。各商品にNFCチップとQRコードが搭載されており、これらをスキャンすることで、ブロックチェーン上に保存された「デジタル証明書」を確認できます。この証明書には、イラストレーターや作品の詳細、商品の所有者履歴などの情報が記録されており、商品が正規品であることを証明します。
 


スマートアートプリントをお買い上げ頂いた皆様に、同デザインのデジタルデータであるクリプトアートをプレゼント致します。各クリプトアートにはブロックチェーン上に記録されたユニークなデジタル証明書が付与されており、証明書には正規のクリエイターによる制作であることの証拠や所有者の記録が刻印されています。証明書が付与されることで、これまで劣化することなくいくらでも複製できていたデジタルデータが希少性を持ち、物理的な商品と同じように取引をできるようになります。


「幻想的なドロヘドロの世界をアニメとして楽しめることは、大変喜ばしいことだと思います。この奇抜な世界観の一部をハイクオリティなプリントとして所有し、永遠に所有し続けて頂けることを願っています。」
(BlockPunk 共同創業者 兼 CEO の Julian Lai-Hung 氏)

全ての新アニメシリーズは、日本で放映されるとすぐに世界中でもストリーミング視聴できる時代です。ファンにとってはお気に入りなキャラクターができたらすぐに商品を購入したいものですが、公式グッズは一般的に日本国外では効率よく流通しません。その結果、巨大な海賊版市場が発生しています。

「2兆円のアニメ市場のうち約40%程度がアニメ関連商品によって占められる中、サプライチェーンの効率性を高めることでクリエイターにより多くの利益を還元できる余地はとても大きいです。制作元のクリエイターにより多く還元されることで、より優れたアニメやファンとの直接的な繋がりが増え、海賊版が減ることを願っています」
(BlockPunk 共同創業者 兼 CEO の Julian Lai-Hung 氏)

【商品の詳細情報】
(商品名)
(A2)【スマートアートプリント】岸友洋 描き下ろし カイマン&ニカイドウ ギョーザおいしいね 
(サイズ)
A2
(価格)
50,000円
(予約ページ)
https://blockpunk.net/jp/collection/dorohedoro
(予約受付期間)
2020年3月23日~5月23日 
(お届け日)
2020年5月中旬より順次発送

【関係者情報】
ドロヘドロについて
唯一無二の世界観によって、国内外で熱狂的なファンを獲得し人気を誇っている名作。ショッキングでカオスな内容に加え、コミカルで活き活きしたキャラクター、濃厚に織り交ぜられたストーリーが魅力的な傑作ダークファンタジー。
小学館での18年に渡る長期連載から見事グランドフィナーレを迎えたのも束の間、TVアニメ放送が始まるなどその熱は収まらない!
©2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

MAPPAについて
MAPPAは、日本の独立系制作会社の中でトップを走るスタジオの一つです。ここ数年で最も話題になったアニメ作品を複数制作しています。代表作には、『ドロヘドロ』『ゾンビランドサガ』『ユーリ!!! on ICE』『さらざんまい』『BANANA FISH』『賭ケグルイ』『いぬやしき』『この世界の片隅に』などがあります。

BlockPunkについて
BlockPunkはシンガポールと東京を拠点に置くスタートアップで、テクノロジーを活用してアニメ商品販売における非効率性の解決を目指しています。2019年の1月にシードラウンドを発表。SeedPlusやSGInnovate(シンガポール政府のイノベーションファンド)、大日本印刷、DLE Capital、Entrepreneur First、Hustle Fundなどから出資を受けています。
ファンには世界最大のアニメグッズ検索エンジンであるMerchPunkを提供しており、日本から販売されるオフィシャルグッズをリリース後すぐに見つけることができます。
クリエイターはBlockchainとPrint-on-demandを使い、blockpunk.net上で自分だけのオンデマンドグッズを制作し正規品として全世界へ販売することができます。全グッズにはBlockchain上に記録されたユニークなデジタル証明書がついており、海賊品ではなく正規品であることが証明されています。商品によっては、グッズ購入者限定のデジタル特典品にもアクセスすることができます。
日本での広報活動は、パンクメディア株式会社と共同で実施しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンクメディア株式会社 >
  3. ドロヘドロのスマートアートプリントが登場!Blockchainに保存されたデジタル証明書が付属した、あなただけの唯一無二な限定グッズ!