電子トレカ売買サービスwhooop!で、バレーボール男女日本代表のトレカを販売開始!

第一弾は25人の選手が電子トレカになって登場!トレカをコレクションして、バレーボール男女日本代表を応援しよう。

株式会社ventus(代表取締役社長:梅澤優太)は、2019年12月より、同社が展開する「電子トレカ」売買サービス「whooop!」において、公益財団法⼈⽇本バレーボール協会(以下、⽇本バレーボール協会)と連携し、球技の中央競技団体としては国内初の取り組みとして、バレーボール男女日本代表の電子トレカを販売開始することをお知らせいたします。

 

 

■日本バレーボール協会×whooop!の楽しみ方について
「電子トレカ」売買サービスwhooop!では、2019年12月より、⽇本バレーボール協会と連携し、球技の中央競技団体としては国内初の取り組みとして、バレーボール男女日本代表の「電子トレカ」の販売を決定しました。
ユーザーはトレカのコレクションを楽しみながらバレーボール男女日本代表を応援できるほか、トレカのサービス内ユーザー売買、コレクション、そしてランキングなどをお楽しみいただけるようになります。
・第一弾カードパックページ
男子(全12種):​https://whooop.jp/cardpack/firstversion_volleyball_men
女子(全13種):https://whooop.jp/cardpack/firstversion_volleyball_women
販売価格:1枚300pts(サービス内ポイント)
※サービス内ポイントは1ポイント=1円で、whooop!内でのみ購入・使用できるポイントです。
※ポイント購入時に消費税がかかります。
※ポイントを消費することで、カードパック内より、1/5/10/30/100枚のカードを購入いただけます。カードパックに含まれているカードにはそれぞれ上限枚数があり、それぞれのカードは残り枚数に応じた確率でランダムに排出されます。
トレカをコレクションしながら、バレーボール日本代表で活躍する選手たちを応援しよう!


■whooop!とは
whooop!は、スポーツチームやアスリートがオンライン上でトレーディングカードを発行し、それをファンがコレクションするサービスです。
ファンは、カードのコレクションを楽しみながら、愛するチームを支援できるとともに、カードコレクションにより特別な特典を獲得することができます。
カードコレクションなどから各チームにおける「ファンランキング」も実装。自らの「ファン度」を他のファンに証明することができます。
チームには、ファンからの新たな資金獲得手段を。
そして、カードのコレクションやその行使を通して、ファンをチームに「参加」させ、もっと「チームの一員」に。
スポーツ界におけるファンとチームの新たな関係性を、whooop!で提案します。
https://whooop.jp/

■会社情報
社名:株式会社ventus
株式会社ventusは、テクノロジーでエンターテイメントを革新するスポーツ/エンターテイメント事業を行うスタートアップ企業です。
「スポーツチームがファンから資金調達できる」電子トレカ売買サービス、「whooop!」を開発しています。
住所:東京都文京区湯島3-39-5 ラレーブ湯島201
設立:2017年11月1日
役員:代表取締役 梅澤優太
URL:https://www.ventus-inc.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ventus >
  3. 電子トレカ売買サービスwhooop!で、バレーボール男女日本代表のトレカを販売開始!