BaaSプラットフォームのH.I.F.、第一勧業信用組合と事業提携契約を締結

BaaSプラットフォーム「Fimple Platform」を開発・運営するH.I.F.株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:東小薗 光輝、以下、HIF)と、第一勧業信用組合 (本店:東京都新宿区、理事⻑:新田 信行) は、東京等を中心とした中小企業の金融面・ビジネス面において共同で支援に当たる事業提携契約を締結しました。

HIFの行う支援は下記2点です。


1)決済代行・信用保証などバックファイナンスによる金融支援
HIFの提供する決済代行・信用保証サービス「Fimple決済」は顧客の請求業務を格安で代行することにより、請求業務にかかる人件費の削減などコスト低減に寄与する他、売掛債権の保証を行うことで、債権回収リスクのない、安全な取引を実現いたします。

2)運営するオープンイノベーション・コミュニティとの連携により、顧客開拓及び協業活性化支援
HIFは顧客や協力会社約2000社と相互協力を行うオープンイノベーション・コミュニティを運営しております。
相互に信頼できる企業同士で取引をすることにより 与信コストを下げ、相互に効率的な事業運営を行うことができます。従前よりHIFはコミュニティ内での連携・協業促進を図ってきました。この度、第一勧業信用組合の取引先企業とオープンイノベーション・コミュニティ参画企業との連携を図ることでより一層の活性化を図ってまいります。
 

 

 



【H.I.F.株式会社について

 

H.I.F.株式会社(旧社名:H.I.S. Impact Finance株式会社)は、株式会社エイチ・アイ・エス出身者で澤田経営道場2期生の東小薗が創業し、代表取締役を務める、主に信用保証業・決済代行業・銀行代理業を行うBaaS(Banking as a Service)プラットフォーム企業です。2017年11月に設立され、現在は売掛金まで保証する企業間決済サービス「Fimple決済」や売掛金を保証する「Fimple保証」を展開しています。
また、GMOあおぞらネット銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得し、銀行代理業にも取り組んでおり、国内初のネオバンク「Fimple Bank」の開発にも取り組んでおります。
HIFはこれらのBaaSプラットフォームを通じて必要な資金が必要な法人・個人に提供される社会を実現してまいります。

H.I.F.株式会社サイト:https://www.his-impact-finance.com/

【第一勧業信用組合について】
理事長   :新田 信行
預金・積金   :3,195億円(2019年3月末現在)
融資量   :2,561億円(2019年3月末現在)
本店所在地   :東京都新宿区四谷2丁目13番地
設立      :1965年5月10日
経営理念      :地域とのふれあいを大切にし、皆さまの幸せに貢献いたします

第一勧業信用組合サイト:https://www.daiichikanshin.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H.I.F.株式会社 >
  3. BaaSプラットフォームのH.I.F.、第一勧業信用組合と事業提携契約を締結