初期費用無料で、誰でも簡単にVRコンテンツを製作・配信・販売できる空間プラットフォームSaaS「Blinky」を開始

VRの研究開発を行う、株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下:当社)は、初期費用無料で、スマートフォンと市販の360°カメラがあればワンストップで簡単にVRコンテンツを製作・配信し、収益化できる空間プラットフォーム(※)SaaS「Blinky(ブリンキー)」を2019年6月に開始しました。
※空間プラットフォーム・・・ユーザー自身が自由に3次元のVRコンテンツを作って売ることができる場所
 


当社はこれまでにBtoB向けのVRコンテンツ製作を行って参りましたが、Blinkyはそのノウハウを落とし込んだ発展形です。今までVRは作られたものを体験することが一般的でしたが、Blinkyを利用することで、誰もが簡単にVRを作れ、その日からビジネスに使えます。

■想定されるユースケース
・動画制作会社による結婚式や運動会映像の販売
・塾によるマンツーマン授業の販売
・鉄道会社による外国人観光者に向けた切符購入方法の説明動画 など

■Blinkyの様々な使い方
・製作したVRコンテンツは製作者側で自由に価格を設定することができます。
・撮影した360°映像を編集する場合は、Blinky専用の編集ソフト「Blinky Editor」で、動画やテロップの挿入、音やリンクなどを空間に配置することができます。

■VRコンテンツの視聴方法
VR専用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)での再生はもちろん、スマートフォンやダブレット、PCでも視聴できるため、時間や場所を問わず、お気に入りのコンテンツを自由に楽しむことができます。

今後は、コミュニケーション機能の追加や、匂いや触覚を検知できるデバイスと連動させ、現実の情報をVR空間内に持ち込んだリアリティのある体験を提供していけるよう、引き続きVRの研究開発を積極的に行って参ります。

VRコンテンツの再生アプリ「Blinky Player」には、すでに各社のチャンネルが公開されています。その中のひとつ、blinkynewsジャパンでは、話題の現場や地域行事といった様々な現場を体験することができます。ぜひ上記のQRコードよりスマートフォンにアプリをダウンロードして、VRコンテンツをお楽しみください。

※VRコンテンツの販売には、Blinky Proへの申し込みが必要です。初期費用無料、月額15,000円です。(現在初月月額無料キャンペーン中)

■Blinkyコンセプト
世界を輝かせ、みんなが笑顔になる空間を。
皆がワクワクドキドキしながらキラキラ解き放つ3次元世界を簡単に体験できる空間プラットフォームがBlinky(ブリンキー)です。老若男女世代を問わず、時代のニーズに沿った体験を楽しめる空間創り、みんなが輝く笑顔を提供します。ここは多種多様なジャンルがあり、「発見」や「新たな出会い」がある創造する空間です。

■株式会社アルファコードについて
高精細な8Kの実写VR映像の製作や、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

【会社概要】
商号   : 株式会社アルファコード
代表者    : 代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地    : 〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立   : 2015年10月1日
事業内容   : VR撮影・VRサービスのインフラ提供
       ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション
資本金    : 18,000,000円
URL     : https://www.alphacode.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルファコード >
  3. 初期費用無料で、誰でも簡単にVRコンテンツを製作・配信・販売できる空間プラットフォームSaaS「Blinky」を開始