大成株式会社、三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、MBC Shisaku1号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資を実施

アバターロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社(本社:川崎市、代表取締役CEO:松井 健)は、大成株式会社(本社:名古屋市、社長 加藤憲司)、三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、MBC Shisaku1号投資事業有限責任組合を引受先とする、総額1.2億円の第三者割当増資を実施いたしました。これによりシードラウンドとしての累計資金調達額は1.6億円となりました。

●資金調達の目的について
本資金調達の目的は次世代型アバターロボット "ugo" を活用したビルメンテナンスサービスの提供および事業化に向けた開発に充当いたします。人手不足が深刻な警備・清掃・点検業務を人とロボットで分業し、従来より労働集約型であったビルメンテナンス業務を、サステナブルなワークスタイルに変革します。

●次世代型アバターロボット「ugo(ユーゴー)」とは
"ugo"は2本のアームと高さ調整により遠隔で様々な業務を行うことができるアバターロボット。AIによる学習機能で同じ稼働条件下であれば自動モードも可能。従来の単純な遠隔操作ロボットと完全自動化ロボット双方の利点を併せ持つ次世代型アバターロボットです。
当社では、Withコロナ時代の到来によって省人化・自動化が一層求められているビルの保守・運営業務に対して、“ugo”を活用したビルメンテナンスサービスを開発しています。

■Mira Robotics株式会社 会社概要
多様化する生活スタイルに合わせたロボティクスサービスとして、アバターロボット、ロボットインテリジェンス、クラウド連携プラットフォームを開発・提供しています。メンバーは、エンベデッド・エンジニア、コンピュータビジョン・エンジニア、機構/意匠デザイナ、電気エンジニア、ロボットAI研究者(理学博士)で構成され、"SCALE OUT HUMAN POSSIBILITY"をミッションに、独自のテクノロジーを追求しています。

所在地 : 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号
設立  : 2018年
代表者 : 代表取締役CEO 松井 健
URL  : https://mirarobotics.io/
URL  : https://ugo.plus/
事業内容: 家庭用ロボット、業務用ロボットの企画、開発及び販売、ロボット・サービスの構築及び運営等
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mira Robotics >
  3. 大成株式会社、三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、MBC Shisaku1号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資を実施