3Mの高性能研磨材が量販価格帯に本格参入

3M独自の精密成型砥粒を使用しながらも従来品の1/2の価格を実現「3M™ フラップディスク 769F」「3M™ 切断砥石 51782(5枚入り)」同時発売

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:昆 政彦)は、9月23日から、工業用の研磨材「3M™ フラップディスク 769F」と「3M™ 切断砥石 51782(5枚入り)」の2アイテムを市場に導入します。

新製品2種ともに、3M独自の精密成型砥粒を使用し、高い研磨力、鋭い切れ味で作業時間の短縮を実現し、人手不足に悩む製造現場の生産性向上に貢献します。更に、毎日の作業で惜しみなく使用できるよう、希望小売価格を「キュービトロン™ II」製品の1/2に設定して、リーズナブルな量販価格帯の市場に本格参入をします。

「3M™ フラップディスク 769F」は、中でも特にタフさを要求される鉄系の、溶接ビード除去、面取り、目消し、バリ取り等の研磨に適しています。
また、ロボットの導入が進む製造業の現場において、研磨寿命の長い当製品は、取り換えの回数が減ることから、研磨工程の自動化にも適しています。
「3M™ 切断砥石 51782(5枚入り)」は、鉄やステンレス等の金属材料の切断に適しています。
2019年4月に25枚入りで発売し好評を得た製品を少量パックにしたものです。それにより、使用頻度が少ない小規模な製造業、建築業等、新たなユーザーへの訴求を促進します。 
新製品の導入により、3Mの研磨材製品のユーザー拡大を実現し、2022年までにこれらの製品カテゴリーの売上げを現在の約3倍にすることを目指します。

〈担当者の声〉

永長友夫(ながおさ ともお)

スリーエム ジャパン株式会社 研磨材製品事業部 マーケティング部 マネジャー  
3Mの研磨材製品「キュービトロン™ Ⅱ」ブランドは、研磨時間の短縮、研磨材の寿命の長さで人手不足に悩む製造現場の課題解決に貢献してきました。近年、更なるコスト削減へのニーズが高まってきたことから、研磨・切断能力は従来品の技術を維持しながらもリーズナブルな価格帯の製品開発を実現しました。量販店での取り扱いも予定しており、より幅広く多くのお客様にお手に取っていただけるような環境を整えます。

〈サンプルキャンペーン 実施概要〉
新製品の発売を記念して、無料お試しサンプルを提供するキャンペーンを実施します。

◇期 間 : 2020年9月23日~ ※サンプルがなくなり次第終了
◇対象者 : 製造業、建築工事等の作業に従事される方
◇対象商品: 「3M™ フラップディスク 769F」、「3M™ 切断砥石 51782」
◇提供数 : 各500枚(先着順)
◇応募方法: サンプルキャンペーンの専用ウェブサイトから応募
◇関連URL: 応募フォーム  http://go.3M.com/jp_asd_769F_SP1




製品動画公開中 http://go.3M.com/jp_asd_769F_MV1

 

 

 

 


〈新製品ラインアップ〉

 

【3Mについて】

3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は321億ドルで、9万6,000人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、www.3M.com/ @3M/ @3MNewsroom (Twitter)をご覧ください。
また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jpをご覧ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スリーエム ジャパン株式会社 >
  3. 3Mの高性能研磨材が量販価格帯に本格参入