なんだし、なんだし、AGC/高橋一生さん、横移動のシュールなダンスを決め顔で披露!

TVCM『なんだし、なんだし、AGC/学校篇・農園篇』が、2019年10月19日(土)よりOAスタート

AGC
 AGC株式会社(本社:東京、社長:島村琢哉)は、TVCM『なんだしAGC』シリーズ第1弾と第2弾となる『なんだし、なんだし、AGC/学校篇および農園篇』を10月19日(土)から全国※にて放映開始します。一度聴いたら頭から離れないフレーズと、高橋一生さんのユニークなダンスシーンをお楽しみください。※一部地域を除く

 

■AGCについて
 AGCは、創業112年目を迎えた素材メーカー(ガラス、化学、電子、セラミックス)です。2018年7月に、社名を「旭硝子」から「AGC」に変更し、更なるブランド価値の浸透を図っています。

■今回のCMで「なんだしダンス」初披露
 今回のTVCMは、高橋一生さんを起用した「AGC」TVCMの新シリーズ『なんだしAGC』シリーズです。AGCの素材は身近な色々な場所に使われていますが、どのような素材なのかを知る機会はなかなかありません。それを、「なんだし、なんだし、AGC!」という、ついつい口にしたくなるフレーズとユニークな振り付けを通して伝えています。

■AGCの素材が使われている2つの舞台で高橋一生さんが踊りながら登場!

≪高橋一生さん、教室のガラスに頬ずり!?≫
 第1弾は小学校の教室を舞台にしています。
高橋一生さんと校長先生が踊りながら登場します。そして、AGCのガラスを指して「これ、なんだし?」と一言。ガラスが割れにくいことを校長先生から教えてもらうと、感動し、「たくまし~!」とガラスに頬をくっつける高橋一生さん。生徒たちの無表情で冷たい目線を集めたまま、踊りながら教室を後にします。

≪高橋一生さん、女の子からの冷たいツッコミにもめげずになんだしダンス≫
 第2弾は、農業用ハウスを舞台にしています。
高橋一生さんと農家の人が踊りながら登場します。そして、AGCの素材が使われているハウスの屋根部分を指して「これ、なんだし?」と一言。この素材のおかげでトマトがおいしく育つことを農家の人から教えてもらうと、「よかったなぁお前たち…!」とトマトに声をかける高橋一生さん。女の子に「話しかけてるし」という冷たいツッコミを受けたまま、踊りながらハウスを後にします。

■高橋一生さんの起用理由
 CMキャラクターは、ガラスだけでなく「様々な素材」で世界の一部を支えているAGCを象徴する存在です。
そこで、俳優として活躍されながら、アウトドアスポーツや音楽など様々な特技を持っており、多才な高橋一生さんの起用に至りました。また、100年以上の歴史を持ち、様々なお客様と一緒に優しい未来をつくりたいと願っているAGCにとって、「気品」や「信頼感」「優しさ」のある高橋一生さんがぴったりでした。

 ■TVCM 学校篇・農園篇 概要
・タイトル : なんだし、なんだし、AGC/学校篇・農園篇
・放送開始 : 2019年10月19日(土)~
・放送エリア: 全国※ ※一部地域を除く
・広告主  : AGC株式会社
・特設サイトURL : http://www.agc.com/cm

■TVCM なんだし、なんだし、AGC/学校篇 ストーリーボード


■TVCM なんだし、なんだし、AGC/農園篇 ストーリーボード

 

■出演者 プロフィール

 

 

高橋 一生 (たかはし いっせい)

 

1980 年東京生まれ。TV、映画、舞台と幅広く活躍。近年の主な出演作に、ドラマ「カルテット」(17/TBS)、大河ドラマ「おんな城主 直⻁」(17/NHK)、連続テレビ小説「わろてんか」 (17~18/NHK)、「僕らは奇跡でできている」(18/CX)、「みかづき」(19/NHK)、「東京独身男子」(19/EX)、「凪のお暇」(19/TBS)、映画『blank13』(18/齊藤工監督)、『嘘を愛する女』(18/中江和仁監督)、『空飛ぶタイヤ』(18/本木克英監督) 、『億男』(18/大友啓史監督)、『九月の恋と出会うまで』(19/山本透監督)、『引っ越し大名!』(19/犬童一心監督)などがある。主演映画『ロマンスドール』(タナダユキ監督)が20年1月24日公開予定。舞台「天保十二年のシェイクスピア」20年2月日生劇場、3月大阪梅田芸術劇場に出演予定。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AGC >
  3. なんだし、なんだし、AGC/高橋一生さん、横移動のシュールなダンスを決め顔で披露!